若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2011年06月

6月18日(土)、若草山の日本固有種ノシバのタネの収穫作業に
参加させていただきました。

この作業は、6月上旬から7月の初めまで行われているもので、収穫したタネから
苗を育て、若草山のノシバが枯れてしまった頂上付近を再生するプロジェクトに
使用されています。

当日は、予想を裏切ってあいにくの雨。しかし、片山先生とプロジェクトメンバーは
タネを収穫する適地を探しながら、頂上(標高342m)の鶯塚古墳を目指しました。
頂上には、昨年、メンバーが植えつけたノシバが元気に育っており、育ったノシバから立派なタネを
収穫することが出来ました。

しかし、片山先生の話では、山焼きなどをせず人間の手が入らなくなった斜面では猛烈にワラビが
繁殖し、ノシバを侵食、風景が一変してしまっているそうです。1年といえない自然の変化や
人間と自然との関わり方の難しさを痛感した次第です。

実は、桂高校に程近い天王山の麓にあるアサヒビールの大山崎山荘美術館の庭園に、若草山のノシバを
育てる計画が進んでいます。若武者のご縁が広がり、是非、実現させたいと考えています。

P1000794_rs.jpg P1000793_rs.jpg
写真1

P1000823_rs.jpg P1000822_rs.jpg
写真2                     写真3

P1000818_rs.jpg
写真4


写真:1.ノシバの穂とタネ(2枚)
    2.頂上付近の野生のシカ。人間には絶対近づかない。
    3.若草山から奈良市街を望む
    4.タネの収穫 穂を摘んで、後でしごいてタネを取り出す


              アサヒビール 社会環境担当部長 竹田

  • 若草山のプロジェクトに同行させていただきました。

  • 事務局

  • 2011.06.28

  • 6月18日(土)、若草山の日本固有種ノシバのタネの収穫作業に参加させていただきました。この作業は、6月上旬から7月の初めまで...

  • 続きを読む

今年の若武者育成塾に参加する高校を選抜する「論文審査会」を6月20日(月)行いました。

審査の結果、以下の7チームが参加することになりました。


・栃木県立栃木農業高等学校

・岩手県立盛岡農業高等学校

・早稲田大学本庄高等学院

・福島県立修明高等学校

・国立筑波大学附属坂戸高等学校

・山形県立米沢工業高等学校

・私立八戸工業大学第二高等学校


8月1日(月)からの合宿でお会いしましょう!

  • 第6期論文審査会

  • 事務局

  • 2011.06.23

  • 今年の若武者育成塾に参加する高校を選抜する「論文審査会」を6月20日(月)行いました。審査の結果、以下の7チームが参加すること...

  • 続きを読む