若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2015年09月

工具を使うのはあまり慣れていないリボベジ研究会メンバーですが、
何とか完成しました。
表に問題文を出して、
板をめくると答えが出てくるものにしました。
「鶴の恩返し」ではないですが、扉があれば開けたくなるのが
人情。

表に問題文をつくり
だれでもしやすい○*クイズを作ります
20150925大分―4.jpg
裏面は多きく○*を記入して
解説文をつけます
20150925大分―5.jpg
今回9月19日(土)~21日(月)までイベント出展の機会があったので使ってみました。
20150928大分.jpg
このイベントは「OBS感謝祭フードスアジアム2015」という
大きなイベントです(昨年は3日間で3万人以上)
この様子はまた次回報告します

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。完成版、とても素敵ですね!「扉があれば開けたくなるのが人情。」笑ってしまいました。(笑) 大きなイベントにも参加されるとのことで、ぜひ若武者の合宿で学んだことを活かして下さいね。

◆完成、やったね!
お客さんの反応はどうだったかな?
一つ一つの活動でリボベジが広がっていると思うと嬉しくなるね!
イベントの様子も楽しみにしています!

TAゆうきより

  • リボベジクイズ作成その2

  • 大分県立大分東高等学校

  • 2015.09.25

  • 工具を使うのはあまり慣れていないリボベジ研究会メンバーですが、何とか完成しました。表に問題文を出して、板をめくると答えが出...

  • 続きを読む

アサヒビール名古屋工場を見学させていただいた際に
わかりやすいクイズ形式の展示物があったので
今回、リボベジクイズを作ってみました。

まずは、DIYで木板と丁番を使って開閉式のパネルを作成します。
20150925大分-1.jpg
電動ドライバーを使って枠作り
20150925大分-2.jpg
使った人がけがをしないようにカンナがけ
20150925大分―3.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。アサヒビール名古屋工場見学での体験を活かして頂き、誠にありがとうございます!とても嬉しいです。

◆いいねー!!
自分で作成するからこそ見えてくることはたくさんあると思うよ!
「こうしたらお客さんは見たくなるんだ」とか
「この文字の色だとお客さんは気が付いてくれないんだ」とか
考えることも大事だけど、やってみることももっと大事なので頑張って!!
TA ゆうきより

  • リボベジクイズ作成その1

  • 大分県立大分東高等学校

  • 2015.09.25

  • アサヒビール名古屋工場を見学させていただいた際にわかりやすいクイズ形式の展示物があったので今回、リボベジクイズを作ってみまし...

  • 続きを読む

シルバーウィークの9月20日(日)に信愛チームは「梅システム」を学びに、みなべ町を訪問しました。
なんと!今回の現地調査には東京からTAの千花さんまで来て下さり、皆テンション高くみなべ町に乗り込みました。

休日にも関わらず、みなべ町役場のうめ課の職員の方が、先人の知恵の結晶である「梅システム」について見学を含めて分かりやすく説明してくださいました。

みなべの里山は栄養分の乏しいボロボロの土壌(瓜谷累層と言います)でした。
そこで、ウバメガシの薪炭林を作り、斜面の崩落を防ぎます。なお、ウバメガシは「択伐」を経て、紀州備長炭の材料となります。
そして、不思議なことにこの瓜谷累層に植えることで、堅く締まった木となり、高品質な炭になるそうです。

そのウバメガシに守られた梅林は温暖な気候と水はけのよい土壌で高品質な梅を生み出します。なお、斜面の表土を保護するために下草をあえて残すなどの工夫もなされています。

一番下にはため池が配置されています。
里山を通ってため池にたまった水は、里地に豊かな実りを届けています。

また、春に咲く梅の花は観光資源に、梅の加工技術の発展は雇用の創出と計算されたシステムとなっていました。

そして、一番大切なのが環境面への配慮。
梅の受粉に大きな役割を果たすミツバチだけではなく、薪炭林や梅林、ため池は様々な生物の生息地となり、生物多様性の保全に大きな役割を果たしていました。

信愛チームが伝えたかったのは、これから発展していく国々に対して「暮らしと環境」が両立した開発。まさしく、その理想的な形がそこにありました。

帰りには、みなべの山を見ると花が咲いていないのに「梅システム」がどこにあるのか分かるほどに学んだ信愛チーム。
動画作成に力を貸していただきたいと考えていた水野雅弘様にもお時間をとっていただくことができ、READT FOR?のチャレンジの成功を条件にご協力いただけることになりました。

さて、ここから次の段階へといきたいところですが、READY FOR?の支援が思うように集まっていません。各人がそれぞれ頑張っているのですが...

皆様改めてよろしくお願いいたします
https://readyfor.jp/projects/cambodia-wakamusya-umesystem

20150925和歌山-1.jpg
後ろに広がるのが「梅システム」です。

20150925和歌山-2.jpg
うめ課の職員の方に説明しもらっています。
わざわざ東京から来て下さった千花さんに感謝!

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。シルバーウィーク中の活動、お疲れ様でした!梅システムについて深く学ぶことが出来たようで何よりです!ご協力頂いた方々に感謝ですね。引き続き活動頑張ってください!

◆和歌山信愛あかね、かのこ、ちぃ(改めこな)、大村先生、そして若武者関連のみなさん、こんにちは!
ブログアップ、ありがとうございます。楽しみに拝見しています。

梅システム、ご一緒させていただきありがとうございました。
映像作家水野さんとのお打合は3人制服姿で登場!ちょっと緊張気味でしたね。
熱い思いを持ち続け、途上国、カンボジアのかたたちにメッセージが伝えられるよう、応援しています。
プロの力を借りる意味は、動画ができたらみなさんにもご理解いただけると思います。
READY FOR?へは個人的な応援になりますが、ぜひこのブログをご覧のみなさんもご支援お願いします。
ブログは担当「こな」ががんばってアップしています。ぜひご覧ください。

訪れた梅システム、さすがに現地に行くと実感が違います。
栄養分の乏しいボロボロの土壌(瓜谷累層)は、手にとって少し力を入れるとぼろぼろと崩れてしまうような
土壌で、よくまあこんなところに木が育つものだと驚くとともに、そのような木を見つけ、
地道に植林を続けてきたつみかさねに頭が下がる思いでした。400年です。
みなべの町、山一帯、すべて梅システムに組み込まれている壮大な仕組みで、下流地域への水供給の
調節機能まで果たしている仕組みに、先の先まで思いやり、それを当たり前に実践する
懐深い日本の心を再発見したように思い感動しました。

そろそろ中間試験ときいています。
全国の若武者のみなさん、試験もがんばってくださいね~!(TA ちか)

◆みんな、元気に頑張っていますか?

コメントが遅くなってごめんなさい!

『信愛チームが伝えたかったのは、これから発展していく国々に対して「暮らしと環境」が両立した開発。まさしく、その理想的な形がそこにありました。』

みんなの思い描いている姿は具体的に描けている証拠ですね!

姿を現実にさせる為に、何が必要か、どんな問題が予想されるか様々なことを想定しながら頑張ってくださいね!

TAたっつん

  • みなべの「梅システム」を学びに行きました

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.09.25

  • シルバーウィークの9月20日(日)に信愛チームは「梅システム」を学びに、みなべ町を訪問しました。なんと!今回の現地調査には東京...

  • 続きを読む

シルバーウィーク突入の19日、かねてより計画をしていたカンチャンチームが耕作放棄水田の草刈を行いました。京都茶の産地である和束町がその舞台です。段々畑の水田が至るところで放置されるようになっています。地主さんの協力をもらい草刈をしました。3年生の先輩の協力を得て刈り払い機を使用し3時間余りで草を刈りました。ほんの少しの面積ですがすごくきれいになりました。地主さんも大喜びでした。

20150924京都-1.jpg
美しく管理された茶畑がひろがる和束町。この景色を見るために最近海外からの見学者も増えてきました。この日は中国からの観光客がバスで来ていました。

20150924京都-2.jpg
今回整備する畑です。クズなどが生い茂り本当にできるかな?
20150924京都-3.jpg
無事作業を終えることができました。作業を手伝って下さった先輩です。

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。シルバーウィークの最中、お疲れ様でした。とても綺麗になっていますね。3人の活動がどんな風に一つになるのか、楽しみです。今後もブログアップ楽しみにしております。

◆こんにちは!TAたっつんです!
かんちゃん、草刈お疲れ様でした!
すごくきれいになっていますね!

耕作放棄水田を草刈することで、和束町、木津市の
川や水田や畑には何かいい影響がありそうですね!

地主の方にも昔の風景や環境の変化を伺いながら、
みんなでの活動頑張ってくださいね!

  • 放置された水田跡の草刈をしました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2015.09.24

  • シルバーウィーク突入の19日、かねてより計画をしていたカンチャンチームが耕作放棄水田の草刈を行いました。京都茶の産地である和束町...

  • 続きを読む

清風の生物部では、絶滅危惧種であるニッポンバラタナゴの保護活動とそれに伴う研究を行っています。ニッポンバラタナゴは貝(ドブガイ)の中に卵を産むという特徴のある繁殖行動をするコイ科魚類です。毎月1回、地域の人たちの協力でできた保護池に定期調査に行き、学校ではそのデータをまとめています。
毎月第3日曜日にニッポンバラタナゴの保護池で①~⑤の調査を基本的に行っています。
①ニッポンバラタナゴ、ドブガイ、ヨシノボリ、植物プランクトンや動物プランクトンを捕まえる。ヨシノボリは5匹を目安に持って帰る。そのあと生物室でヨシノボリに付着しているグロキディウム(ドブガイの赤ちゃん)をカウントする。
②ドブガイは殻長、殻高、殻幅の3つの部位を計測する。タナゴは体長、産卵管長を測る。
③ドブガイに産みこまれているタナゴの卵をカウントする。また、ドブガイの卵やグロキディウムの確認(0~3の4段階)をする。
④水温、pH(水が酸性かアルカリ性)、DO(水に含まれる酸素量)の測定をする。
⑤特に必要な調査があればその都度行う。季節ごとの調査内容も異なる。例えば、"どび流し"、タナゴの水中ビデオ撮影、繁殖行動観察、増えすぎたザリガニを捕まえるなどである。
⑥学校での部活動は、定期調査で持ち帰った保護池の水の水質調査や水生生物の観察(主にケイソウ類)を行っている。

貝採りの様子
0925大阪-1.jpg
タナゴの測定の様子
20150925大阪―2.jpg
ドブ貝の採れた様子
20150925大阪-3.jpg
クラブの全体写真
20150925大阪-4.jpg

学校での調査の様子
20150925大阪-5.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。活動頑張っていますね!データの変化などもぜひ教えてくださいね。

◆みんな、こんにちは!

コメントが遅くなってごめんなさい!

定期調査お疲れ様でした!

今回の調査で前回の調査と変化があった点などありましたか?

また調査結果をアップして皆さんに知ってもらいましょう!
(私も知りたいので!)

朝晩冷え込んできました!健康第一に頑張ってくださいね!

TAたっつん

  • 清風生物部定期調査

  • 清風高等学校

  • 2015.09.20

  • 清風の生物部では、絶滅危惧種であるニッポンバラタナゴの保護活動とそれに伴う研究を行っています。ニッポンバラタナゴは貝(ドブガイ)...

  • 続きを読む

月一定例の水分析をメンバーで行いました。普段は環境班で細々と行っています。いつもの年より雨が多く、川の水量も多いため分析値は少々低めでした。
活動計画を考えていますがなかなかまとまらず苦労しています。サギソウが減少した原因を探して模索中です。今週末は、カンチャンのチームが地元の耕作放棄地の草刈をします。その様子も報告します。「くるみ」さんは剣道の試合。「みそら」さんは科学部のクマムシ発表を京都大学で発表することになりました。10月4日「京都大学アカデミックディ2015」です。

分析中です。
20159.17京都.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。それぞれの活動を頑張りながら、ぜひ若武者のチームとしての活動も良い方向に導いて下さいね!応援しております!

◆こんにちは!TAたっつんです!
写真のUPありがとう!
みんな元気そうでよかった!!

定例分析お疲れ様でした!
毎年の天候や雨量によって、サギソウが育つ環境には
違いが生まれているのですかね?

みんなそれぞれの活動も充実させながら、大変だと思いますが、
チームとしての活動も充実させてくださいね!

  • 定例の水分析をしました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2015.09.17

  • 月一定例の水分析をメンバーで行いました。普段は環境班で細々と行っています。いつもの年より雨が多く、川の水量も多いため分析値は少々...

  • 続きを読む

9月11日(金)・12日(土)の両日は、清風の文化祭でした。
生物部は、毎年学年ごとに1年間の活動をまとめて発表しています。
文化祭での僕たちの目標は、来て下さった方たちに30枚のドビ流し見学のチラシを配ることでした。
でも、予想より多くの方々に来て頂き、40枚配ることが出来ました。
これを見て、11月8日に大阪経済法科大学で行われるドビ流しに、大勢の方々に来ていただけるのではないかと思います。
今回の発表を通して多くのことを学びました。例えば、自分たちの活動を伝える難しさや、人に説明することで自分たちの発表に対する理解度を知ることが出来ました。また、人から指摘を受けることで、新たな発見もありました。
20150915-1清風.png

20150915-2清風.jpg

20150915-3清風.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。ブログ投稿ありがとうございます!
予想より多くの方々に来て頂けてよかったですね。人に伝えることは難しいですが、うまく伝えられたなと実感したとき、またぐんと成長することができますよ!頑張ってくださいね。

◆こんにちは。TAの『なおさん』です。
早速の活動、素晴らしいですね。
まずは知ってもらう事から始めるところは、合宿の時にみんなが必要と
感じたことを実行された事と思います。
今回の文化祭で色んなことを更に学んだことと思います。
是非そのことを生かしながら次の活動につなげてください。
                               鵜飼

◆こんにちは!TAたっつんです!
文化祭での発表お疲れ様でした!

ドビ流しを多くの人に知ってもらったのは、
大きな前進です!
発表の資料も綺麗でとても分かりやすいです!

11月8日に向けて、より多くの人に知ってもらえると
いいですね!

  • 清風高校文化祭

  • 清風高等学校

  • 2015.09.15

  • 9月11日(金)・12日(土)の両日は、清風の文化祭でした。生物部は、毎年学年ごとに1年間の活動をまとめて発表しています。文...

  • 続きを読む

夏合宿から1ヶ月が経ちました。皆さんお元気でしょうか?
さて、近況報告です
合宿終了後の8月10~12日に農業クラブ九州大会で発表させていただきました。残念ながら入賞することができませんでした。
*油木高校さんさすがですね。最優秀賞おめでとうございます。
全国大会も頑張って下さい。FBも投票しました。(できていなかったらごめんなさい)
また、8月24日は大分県食生活改善推進協議会の皆さんとリボベジレシピの検討会を行いました。
最後にコマーシャル。
私たちは環境省とOBS大分放送(TBS系のTV局です)と連携して「平成27年度 気候変動キャンペーン「Fun to Share」における NPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業」を展開中です。具体的にはまたお知らせしますが、「リボベジ」を大分県民の皆様に知ってもらい実践してもらうためにメディアのご協力をいただき、TV出演等させていただいています。
残念ながら県外での放映はありませんが、OBSのHP内に特設サイトがありますのでよかったらご覧下さい「OBS リボベジ」もしくは
http://www.e-obs.com/tv/special/reborn_vegetable/
で検索を!!

20150915大分.jpg
リボベジレシピで作った料理の数々。
上左:豆苗の卵とじ、上右:豆苗と切干のごまあえ
下左:簡単ビビンバ、下中:豆苗と豚肉巻き南蛮ソース炒め、下右:大豆と押し麦のスープ(人参葉入り)

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。豆苗のお料理、とっても美味しそうですね!お財布にも優しいお料理、私もチャレンジしてみたいです。

◆どうも、ゆーきです!
元気に頑張って、いろいろ良い活動しているみたいですね。
今回のブログを読んで、私も頑張ろうと!という気持ちになりました。
妹が大分に住んでいるので、広報しておきます。

豆苗料理おいしそうですね!レシピ調べて作ってみます。
お財布にも、体にやさしいって最高だね!

◆こんにちは。TAの『なおさん』です。
良いですね!リポベジと料理方法まで一緒に紹介すること!!
リポベジが広がっていくと良いですね。
その時に広げるために足らない要素がないかも考えながら活動をすると
もっと良くなると思います。
                               鵜飼
◆こんにちは!TAたっつんです!
リポベジでの料理すごいおいしそうですね!

財布にも健康にもやさしいなんて、
最近ますます太った私にとって最高です!(笑)

テレビ放映の反響など是非教えてくださいね!
視聴者のみなさんからの声も何かヒントになるかも
しれませんよ!

◆ななみん、はなちゃん、ながとぅ、草水先生、こんにちは。
特設サイト拝見しました。懐かしい顔に会えてうれしくなりました。
私もうちで「豆苗」リボべジしてみました。
2日ぐらいで伸びてきて感動しました。しかも食べられました!
大根の写真かわいかったので、次に大根買ったらやってみようかな。
全国の若武者のみなさん、TAや事務局といっしょにいつも応援しています!
TA千花

  • 近況報告

  • 大分県立大分東高等学校

  • 2015.09.15

  • 夏合宿から1ヶ月が経ちました。皆さんお元気でしょうか?さて、近況報告です合宿終了後の8月10~12日に農業クラブ九州大会で発...

  • 続きを読む

皆様何度もすみません。

17時になりましたので、和歌山信愛チームのクラウドファウンディグ「READY FOR?」によるチャレンジがスタートしています。

https://readyfor.jp/projects/cambodia-wakamusya-umesystem

「READY FOR?」は30日間で目標支援額に到達しなければ、それまで支援していただいていた金額が0円になってしまうというルールです。

3000円から支援いただけるようになっております。
また、多くの方に拡散いただければ幸いです。

あかね・かのこ・ちぃへのご支援よろしくお願いいたします。

■コメント■
◆皆様、ご協力よろしくお願い致しますね。 事務局 小林

◆こんにちは。TA『なおさん』です。
早い段階での第一歩、素晴らしいです!!
次は歩き出すことが大切な事と思いますので、どうしたら歩き出せるか、
どうしたら期日までに目標が達成できるか、しっかり考えてくださいね!
                                  鵜飼
◆「READY FOR?」 がんばって~!サイト見ながら応援しています。
もし目標金額いかなかったら、自分たちで動画撮るのかな。
3人ならやってしまいそうですね☆
まず期限まではがんばれるだけがんばるってとこですね。
シナリオできたかな~。楽しみです。 TA千花

  • 和歌山信愛高校「READY FOR?」公開されました!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.09.15

  • 皆様何度もすみません。17時になりましたので、和歌山信愛チームのクラウドファウンディグ「READYFOR?」によるチャレンジ...

  • 続きを読む