若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2016年01月

こんにちは、大分東高校です。

今回、リボベジ研究会は、「食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞」を受賞しました。

そのため、1月29日(金)に行われる東京証券会会館で授賞式・表彰式に参加します。

文字通り食品産業にかかわる企業や自治体の方が受賞される賞ですので学校では私達だけです。
(入賞された方々を見れば、恐縮なのですが・・)

実はこのコンテスト。夏合宿終了直後にTA仲さんに紹介していただいたものなのです。きっかけを作って下さりありがとうございます

食品産業の皆さんがやっている活動に比べれば、私達の活動はたいしたことはないので入賞はないだろうと思っていたのですが、リボベジの活動が評価されてとても嬉しいです。

ただ・・今回はメンバーはテスト中ですので、草水先生が一人で行ってきます。


詳しくは下記URLを参考に

http://www.jora.jp/mottainai3/

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。
受賞、おめでとうございます!若武者がきっかけで応募、受賞につながった案件ですね、私も嬉しいです。草水先生は東京にたくさんいらっしゃる機会がありますね~

◆受賞、おめでとうございます!
また、継続しての活動ご連絡、ありがとうございます。みんなで楽しませていただいています。
うちでも「豆苗」でリボべジを何度かやってみたのでご報告です。どうやら買うお店によって、再生具合が違うようなんです。生協で買った豆苗はかなり元気に再生します。おもしろいですね。
引き続き、応援しています!(TAちか)

  • 「第3回食品産業もったいない大賞」受賞

  • 大分県立大分東高等学校

  • 2016.01.26

  • こんにちは、大分東高校です。今回、リボベジ研究会は、「食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞」を受賞しました。そのため...

  • 続きを読む

こんにちは、大分東高校です。

今年もよろしくお願いします。

昨年11月に大分市役所にリボベジにかんするパンフレットを
市役所においてもらう相談をしていました。
延び延びとなってしまいましたが、本日やっと持って行くことができました。
約50部と少ないですが、少しでもリボベジとゴミ減量化につながる
活動でできるように作ってみました。
リボベジレシピ配布用.pdf
大分東 リボベジチラシ.pdf


話は変わりますが・・・・

そもそも、リボベジ研究会のメンバーは「園芸デザイン科」で主に花の栽培やアレンジメントの勉強をしている学科です。

新しい年となり、新たな活動とアプローチも始まりました。

内容は次回以降のお楽しみで・・・


最後に・・・お陰様で1月、2月も発表会や表彰式が盛りだくさんです。その様子もまたお知らせします。
■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。引き続き様々な活動をされているとのこと、頑張ってますね!
そして若武者で宣言していたことをみごと有言実行!市役所へのパンフレット置き、ありがとうございます!
たくさんの方がリボベジを知って下さり、やって下さるといいですね~。

  • リボベジパンフレットを市役所においてもらいます。

  • 大分県立大分東高等学校

  • 2016.01.19

  • こんにちは、大分東高校です。今年もよろしくお願いします。昨年11月に大分市役所にリボベジにかんするパンフレットを市役所にお...

  • 続きを読む

清風高校の生物部は、以下の環境活動に応募し、全国の20校に選ばれました。
若武者育成塾の田中君が発表します。(発表にはドビ流しのことも含んでいます)
清風高校の生物部の取り組みを全国のみなさんに少しでも広まるように発表頑張ってもらいます。

高校生の環境活動募集 
持続可能な社会を実現するためには、1人ひとりが考え、行動 することが不可欠です。特に、次の時代を担うユースが、早くから地球規模の環境問題に対する解決法を見い出していくことは大変重要なことです。地域には、ユースが発想力や行動力を発揮して行う環境活動が多数ありますが、そうした取り組みに更に深みと広がりを持たせるには、志を同じくするユースが一堂に会する「出会いの場」が必要と考えます。
「全国ユース環境活動発表大会」は、環境省と独立行政法人環境再生保全機構が 行う「全国ユース環境ネットワーク促進事業」の一環として、ユースが創造力を発揮して行う自らの環境活動の発表を通じ、相互研鑽の場を提供することを目的としています。今年度は、全国の高校生から環境活動を募集し、選考を経て各自の実践を発表する大会を東京で実施します。

◎全国ユース環境活動発表大会
日時:平成28年2月13日(土)、14日(日)
場所:国連大学ウ・タント国際会議場
主催:環境省、独立行政法人環境再生保全機構、国連大学サステイナビリティ高等研究所

1日目)学びあいフォーラム
2日目)環境活動発表大会

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。清風高校池永先生からの投稿でした。田中君、頑張ってくださいね!!

◆東京へおいでになるんですか?発表がんばって~!
国連大学の「ウ・タント国際会議場」とはすごいですね。
若武者のみなさんも、いずれは国際舞台へ!楽しみにしています。(TAちか)

  • 清風高校からのお知らせ

  • 清風高等学校

  • 2016.01.08

  • 清風高校の生物部は、以下の環境活動に応募し、全国の20校に選ばれました。若武者育成塾の田中君が発表します。(発表にはドビ流しの...

  • 続きを読む

明けましておめでとうございます。

最終発表会でも話していたカンボジア研修旅行に行ってきました。
まだまだカンボジアの農業関係の方や政府関係の方とは繋がりをもてていないため、今回は現地で講演していただいたクラタペッパーの倉田浩伸様をはじめとして現地で奉仕活動を行う本学の経営母体のシスターやその関係者の方々に今回作った動画を見ていただくだけで精一杯でした。

カンボジアのプノンペンなどは想像していたよりもすでに発展していて、もしかすると日本と同じような発展の道をすでに歩んでしまっているようです。しかし、地方の都市はまだまだ発展しておらず、私たちの思いを伝える余地はあるのではないかと感じました。

現地の農家の方に少し話を聞くチャンスはあったのですが、生活するために農業を行っているだけで、環境保全やより豊かになることなどそれ以上のことはあまり考えていないという話や、若い人たちなどはできれば農業を辞めて都市に出て、現金での収入を得たいという話が多く、環境のことを考えてという発想そのものがまだまだ希薄なんだなあというのが実感です。

ただ、これから私たちの学校は毎年カンボジアに研修旅行に行くことになるので、現在私たち3人だけが行っているこの活動を後輩に伝え、少しずつこの動画を届ける範囲を広げ、現地や日本のNPO団体などと協力して、地方の農家の方をまとめ永続可能な農法で豊かになっていくようなモデルケースを構築できたら...などと夢は広がっています。

私たちはもともと環境保全のための活動をしていたのではなく、この若武者育成塾をきっかけにして、地元の永続可能な農法である「梅システム」の考え方を用い、これから発展していく国々に環境と生活の豊かさのバランスを考えた開発をしてほしいという願いを届けたいという思いを抱くようになりました。
短い活動期間でしたが、「READY FOR」へのチャレンジを通して手元には「動画」という活動の成果が一つの形として残ったことは本当に自分たちの中の自信にもなっています。若武者育成塾に参加しなかったらこんな濃厚な時間を過ごすことはできなかったと思います。

今回のすばらしい体験を自分たちの中だけで留まらせないでおこうというのはチーム3人の共通した思いです。次に和歌山信愛が若武者育成塾に選ばれた時には、この活動がもう一段階進んだ状態になっていることを目指し、まずは後輩の賛同者を増やしていきます!

みなさん、ありがとうございました!

20160106和歌山―1.jpg
現地の女子高生とワークショップを行った後、今回の動画を見てもらっているところです。

20160106和歌山―2.jpg
クラタペッパーの倉田浩伸さんにも講演の後動画を見てもらいました。

20160106和歌山―3.jpg
カンボジアの農村の風景です。後ろ姿は大村先生(笑)

■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。カンボジアの活動報告、とてもとても気になっておりました。ご報告ありがとうございます!(・・・気になっていたのでひそかに和歌山信愛高校のHPをチェックしていました)カンボジアに行くことで、また行くまでとは違う想いややりたいこと、も出てきたと思います。若武者は卒塾しましたが、この活動や自ら進んで行動すること、はぜひ今後も継続していけるよう、頑張ってくださいね。応援しています!!

  • カンボジア研修旅行に行ってきました

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2016.01.06

  • 明けましておめでとうございます。最終発表会でも話していたカンボジア研修旅行に行ってきました。まだまだカンボジアの農業関係の方...

  • 続きを読む