若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2016年10月

10月26日、27日農業クラブ全国大会がありました。
全国から集まった農業クラブ会員と日々の活動について発表してきました。

意見発表、プロジェクト発表、平板測量、農業鑑定があり、私たち科学部はプロジェクト発表に参加してきました。結果は優秀賞でしたが日々の活動を多くの人に知ってもらえたと思います。
今回の全国大会で先輩方は引退。新しく入った部員と1年生、2年生でこれからの活動を笑顔を大切にしながら進めていこうと思います。


miyagi20161030_1.jpg
発表当日の朝。みんなでホテルの駐車場でぎりぎりまで練習、確認してました。写真はばれないようにこっそりと撮りました。


miyagi20161030_2-2.jpg
発表した美原文化会館です。ホールも大きくて緊張しました。


miyiagi20161030_3.jpg
みんないい笑顔で写真が撮れました。3年生と一緒に写真を撮れるのもこれが最後かもしれません。


■コメント■
◆活動お疲れ様です。そして農業クラブ全国大会優秀賞おめでとうございます!
高校生活はあっというまですが、今しかできない事たくさんあります。
若武者をみんなで一生懸命やるというのも、その一つかもしれません。
引き続きの活動報告、楽しみにしております!こばゆ

  • 農業クラブ全国大会大阪大会

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.10.31

  • 10月26日、27日農業クラブ全国大会がありました。全国から集まった農業クラブ会員と日々の活動について発表してきました。意...

  • 続きを読む

10月22日に文化祭が行われました。たくさんの方に来ていただけました。

私たち科学部は、活動計画にもあった「文化祭での販売、苗の配布」を行いました。

94袋製造し、売れたのが81袋。2袋は試飲用に回して、11袋残りました。
学校の先生や生徒、地域の方など多くの方の手に取ってもらい、興味を示して頂けました!
また、農業法人の方がお手伝いに来て下さいました。

地域の方だけでなく生徒や学校の先生も刺梨(ツーリー)の苗が欲しい!というのが多く私たちの活動が地域だけでなく学校にも広まってきているんだなと改めて実感しました。

今回の文化祭で地域の方だけでなく、学校の先生や生徒にも私たち科学部の活動に興味があるということが分かりました。
試飲をしてもらって「美味しい!」や「酸っぱい!」、「バラの香りがするね」などの声を頂きました。
他にも「新聞に出てたねー」と私たちの活動を知ってもらえていたりと、刺梨(ツーリー)が少しずつ地域に浸透してきているのも今回の文化祭で分かりました。

次の刺梨(ツーリー)茶の販売は、「ふるさと名取秋まつり」で農業法人の方と一緒に販売してきます。
どちらかと言えばお手伝いですが・・・たくさんの方の手に取ってもらえるよう部員一同頑張ります!

10月26日から10月27日にかけて農業クラブ全国大会が始まります。
大会を勝ち抜いてきた全国の農業クラブ会員が集います。結果や大会の様子などはまた改めて報告させて頂きます。


刺梨(ツーリー)茶販売しているダイチです。
一人一人丁寧に接客していました。
miyagi20161026_1.jpg


販売している様子です。
多くの方の目に止まるように部員みんなでお茶の配置や看板などを考えました。
miyagi20161026_2.jpg


宮農文化祭のパンフレットです。
2日間あって1日目が生徒公開。2日目が一般公開です。
生徒公開では、クラスや個人で応募して踊ったり歌ったり漫才など毎年賑やかです。
miyagi20161026_3.jpg


■コメント■
◆宮農文化祭、おつかれさまでした。
お茶の「バラの香りがする」、というコメントはとっても魅力的です。
ほぼ完売の販売もすごいですが、苗が広がってよかったです。
ツーリーの花の季節には、美しい風景が見られるかもしれませんね。
全国大会もみんなで応援しています。
思いが伝わりますように・・・。 TAちか

  • 宮農文化祭

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.10.26

  • 10月22日に文化祭が行われました。たくさんの方に来ていただけました。私たち科学部は、活動計画にもあった「文化祭での販売、苗...

  • 続きを読む

こんにちは。市来農芸高校です。

10月のほとんど臭気測定に費やし、毎日臭いを嗅ぎ続けました。

そこで、そろそろ違う活動を!!

ツバキプロジェクトの最終目標はツバキの植樹を増やし、オリジナル商品をつくり地元を活性化させていくことです。

そこで、試験的に椿油を使って身の回りで使える生活用品を作ってみました。


ビーカーやピペットを使って実験中。
いつもの活動と少し違います。
kagoshima20161026_01.jpg


椿油 無水アルコール 重曹 精製水をつかって作ったのは「消臭スプレー」
資材の濃度倍率や組み合わせで今回は10種類作成。
試しに室内でスプレーするといい匂いが充満していきます。
ここのところ悪臭とばかり戦っていたのでつかの間の心の休憩
kagoshima20161026_2.jpg


消臭スプレーを作ったきっかけは作業している人への悪臭対策。

長時間実習を行うと体にに臭いがついてしまいます。
実習服は着替えるのでいいですが、体や髪の毛に臭いがついてしまうことが問題です。
列車通学の生徒が多いため他校の生徒から「くさい」なんていわれることも少なくないのです。

そこでツバキの樹木で畜舎の臭いを、油を使って人についた臭いを消臭できないかと思ったからです。

これからはこの消臭スプレーのモニタリングを行っていきます。

kagoshima20161026_3.jpg

■コメント■
◆お疲れ様です。椿油はいろいろな活用ができそうですね。
シャンプーにも入っているくらいだし、消臭もできて、髪も潤うとか、椿の力恐るべし、、、
TAてる

  • 椿油をつかった商品検討

  • 鹿児島県立市来農芸高等学校

  • 2016.10.26

  • こんにちは。市来農芸高校です。10月のほとんど臭気測定に費やし、毎日臭いを嗅ぎ続けました。そこで、そろそろ違う活動を!!ツ...

  • 続きを読む

こんにちは。吉田島総合高校です。
段々と肌寒くなってきましたね。学校では衣替えをして生徒たちはブレザーを着て登校しています。

それではさっそく10月の活動報告です。
私たちの学校に弥一芋を粉にするための乾燥機と製粉機が導入されました。
これらを使って芋を粉にし、保存食やとろみ材にすることができます。
さっそく作ってみることにしました。


10月2日(日)
まずは弥一芋を試し掘り。
収穫時期はまだ先ですが粉にするための芋を何個か収穫しました。
そして、皮を剥きスライサーで1ミリ幅に薄くスライスした芋を乾燥機にかけ、水分を飛ばします。
水分を飛ばしたら製粉機にかけ、いよいよ粉の作製です。
kanagawa20161025_1.jpg


10月3日(月)
粉にするために使った芋は1,000g(皮をむいた重さ) 。乾燥させると水分が飛び、約150gに。
kanagawa20161025_2.jpg


乾燥後に製粉すると更に軽くなって120gになりました。
出来上がった粉は意外と匂いが強く、間違って吸ってしまうと思わず咽せてしまうような芋粉になりました。
kanagawa20161025_3.jpg


その後10月15日(土)にこの粉を使ったパンを作りました。
おためしということもあり、強力粉と弥一芋粉の割合を半分にしての作製です。

結果は......

芋の味が強く残り、元々里芋の粘りが強かったようで噛めば噛むほどに粘りが出てきてしまい、粉の強烈な匂いも残っており、パンとして食べるのには改良が必要だと感じました。
しかし、わが校の果樹部と食品加工部が作製したリンゴジャムをつけて食べたところ味がついたこともあるのか、とても美味しく食べきることができました。
お試しということもあり、使用する粉の割合を検討していけば、おいしく食べれるパンに仕上がるのではないかと考えています。

これで今回の活動報告を終わりにします。
みなさま風邪には十分気をつけてくださいね。さよなら~


■コメント■
◆これが噂の弥一芋!畑もかなり迫力がありますね...おそるべし。
文化祭等、学校行事もいろいろとあって大変かと思いますが、
引き続き頑張ってくださいね!こばゆ

  • 弥一芋粉完成!!

  • 神奈川県立吉田島総合高等学校

  • 2016.10.25

  • こんにちは。吉田島総合高校です。段々と肌寒くなってきましたね。学校では衣替えをして生徒たちはブレザーを着て登校しています。...

  • 続きを読む

こんにちは、飯野高校です^^

9月27日(火)に私達は市役所に行きました。
そして、ジビエ料理の開発をしている地域おこし協力隊の木戸さんにインタビューをしてきました。
鹿肉の調理方法や今まで作ってきた料理の説明を聞くことができました。

miyazaki=20161021_1.jpg

自分達が予想していなかった料理が出たりして学ぶことも多くありました。
また、鹿の活用方法の幅も広まりました。

そのインタビューをもとに、10月16日(日)に私達はえびの市のコミュニティセンターで実際にジビエ料理を作りました。

miyazaki_20161021_2.jpg

今回はカレーと前回のインタビュー結果から出たシチューを作りました。

カレーの方は鹿肉の臭みがうまく消えました。
さらに、肉もやわらかくなり、美味しく出来上がりました!
えびの産のしいたけを使用したり、彩りをよくするためにパプリカを入れてみました。
...ただ、煮込みすぎて野菜が溶けて消えてしました。
今度は、入れる順序を変えてみようと思います。

シチューの方は臭みが少し残ってしまいました。
なんとも表現しづらい感じに出来上がりました...
こちらの方は臭みがとれるように工夫をしていきたいと思います。


miyazaki_20161021_3.jpg
これからは、もっと工夫を続け、さらに美味しく作れるように頑張っていきます。
また、鹿を活用したレシピ数を増やしながら鹿皮についても意見交換をしながら取り組んでいきたいです。

  • 実験のような料理教室

  • 宮崎県立飯野高等学校

  • 2016.10.21

  • こんにちは、飯野高校です^^9月27日(火)に私達は市役所に行きました。そして、ジビエ料理の開発をしている地域おこし協力隊の...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局の浅山です。
学校訪問第二弾、茨城キリスト教学園高等学校に行ってきました!
以下、TAかーりーさんから報告レポートです。

▼▼▼▼▼▼
初めて下車した大甕(おおみか)駅。
ホームに降りてすぐに「茨城キリスト教大学」の建物が!
同じ敷地内に高校もあると瞳ちゃんと楓ちゃんから聞いていたものの、広さにビックリ。
学校から流れてくる女子たちを辿りながら学校へ。

校長先生に、あさちゃん・たく・私でご挨拶。
若武者についても語らせて頂き、校長先生からの人を育てることの温かい思いをお聞きしました。

久しぶりに瞳ちゃん、楓ちゃん、宇佐美先生とご対面。
二人は制服姿だからか、夏よりも大人っぽく見えました。
再会を喜びながら写真を一枚。
集合.JPG

部屋を移動して、本題の進捗確認へ‥
説明中.JPG

二人から受けた報告の数々は、想像以上にたくさんあって、頑張っている姿を見ることができ、
嬉しかったです。

・理科部のメンバーを巻き込んで籾殻からケイ酸の抽出方法を模索していること
・多くの論文を読み込み、直接論文を書いた方達にもあたっていっていること
(論文は英文でのものも多く、自分たちで訳して読んだということを聞き、私はタジタジに‥汗)
・あたった方のうち、愛知の研究者の方から協力頂き、抽出方法の目途がたっていること
・キリスト教大学の食品化学の教授に協力頂き、抽出作業に挑戦していること
・キリスト教大学の看護の先生に助言頂き、肌の成分などを考えた化粧品とは何かを考えていること
・同級生たちに協力してもらい、水分チェッカーで毎日数値をとっていること

ここに書ききれないくらい、多くのことを同時並行に進めていて、夏の発表の時よりも格段に二人の思いが大きくなっていることを感じました。

もみがら.JPG

宇佐美先生も二人の姿には驚いているようで、女子高生のパワーを強く感じることができました。

私達事務局として何個かアドバイスをさせて頂きましたが、
それよりも、瞳ちゃんと楓ちゃんが周りの方々を巻き込んで、
目的に向かって挑戦している姿がとても眩しかったです。
集合写真校長先生と.JPG

12月の発表までに、今進めていることがさらに前進するよう、
私も陰ながら応援させて頂きます!ファイトー茨キリー!!

以上、かーりーからの報告でした。

  • 茨キリの学校訪問に行ってきました!

  • 茨城キリスト教学園高等学校

  • 2016.10.19

  • こんにちは。事務局の浅山です。学校訪問第二弾、茨城キリスト教学園高等学校に行ってきました!以下、TAかーりーさんから報告レポ...

  • 続きを読む

こんにちは。吉田島総合高校です。
夏休みも終わってもう10月...... 9月は修学旅行や就職試験などでゴタゴタしてしまい、大分間が空いてしまいましたがここからブログの更新は挽回していきます!

それでは8月の活動報告です。

8月15日(月)から16日(火)は、さだまさしさんが設立した一般財団法人「風に立つライオン基金」が主催している『高校生ボランティア・アワード2016』の発表会に参加しました。
『高校生ボランティア・アワード2016』は高校生たちのボランティア活動を発表し交流する会です。全国から24校が選抜され、行っているボランティア活動について発表しました。
私たちは草花部の活動の一環として行っている3つの活動を発表。そして若獅子賞を3つ受け取ることができました。

その他にも17(水)日に生命の星 地球博物館でのコサージュ教室を開催。27日(土)には中学生を対象にした『一日体験入学』でパネル展示を行いました。
パネルには私たちの活動をまとめたものを張り、中学生やその保護者の方々に説明します。コサージュ体験では訪れてくれた人たちに。一日体験入学は、中学生たちにとって私たちの学校を志望校にするかどうかを決める大事な機会。少し緊張はしましたが、中学生の皆さんに興味をもって頂けるよう一生懸命説明しました。

9月分の活動報告です。

9月はリーダーが就職活動だったり二年が修学旅行だったりと活動がなかなかできませんでしたが、水田に植えた弥一芋の除草作業をしていました。

私たちも授業やら行事などで8月中になかなか手を出せなかった水田の除草作業を9月の初旬に行いました。
数週間除草をしていなかったため水田の雑草は芋の葉を覆い、いわれなければここが水田だとわからないぐらいでしたが部員や有志で参加してくださった生徒たちのお陰で午前中に片づけることができました。

kanagawa20161013_1.jpg これはパネルを説明している時の写真です。


kanagawa20161013_2.jpg 除草中の写真です。

kanagawa20161013_3.jpg 除草作業後がこちら。とても奇麗になりました。


■コメント■
◆8月半ばはずいぶん凝縮された日々だったんですね。
ボランティアアワードの受賞、おめでとうございます。
コサージュ教室、パネル展示、参加されたかたたちも楽しまれたと思います。
除草作業できっれ~いになるもんですね。それにしてもこんなに雑草がはえているとは驚きました。
野生の力おそるべし、です。おつかれさまでした。
気温も下がってきたので、体に気をつけて。
ブログ挽回楽しみにしています。 TAちか

◆色々な活動お疲れ様でした。
一日体験入学は、中学生にとっても、高校生の皆さんにとっても
とても良い経験になりましたね。
弥一芋、上手にできますように。 こばゆ

  • 遅くなりました・・・

  • 神奈川県立吉田島総合高等学校

  • 2016.10.13

  • こんにちは。吉田島総合高校です。夏休みも終わってもう10月......9月は修学旅行や就職試験などでゴタゴタしてしまい、大...

  • 続きを読む

こんにちは 市来農芸高校です。

ツバキの消臭効果を調べるためにこれまでは特定物質としてアンモニア濃度を測っていましたが、先月鹿児島県環境技術協会で教えてもらった二点比較式臭袋を行っています。

公定法としては「三点比較式臭袋法」なのですが、これは時間と費用がかかり臭気測定士が行う必要があります。

二点比較式臭袋法は簡易法ですが、測定値は三点比較と大差はないようです。

これは原臭から3倍から3万倍まで薄めたものと無臭袋を比較してどの倍率で臭いがなくなったかで臭いの強さを測定するもの(臭いが強いほど倍率が高くなります)です。

kagoshima_20161013_3.jpg
におい袋です。
購入して使っています。
臭いのついた臭い袋は一度しか使えません。


kagoshima_20161013_4.jpg
臭い袋の準備。

メンバー二人で臭気の測定を行うため、
「どの袋が臭いがついているか」「何倍か」がわからないように
します。(先生がメンバーにわからないように準備)


kagosima_20161013_5.jpg
臭い付きの袋と無臭袋を比較して記録。

その数値は対数(log)を使います。
たとえば、10倍希釈なら「1」
100倍希釈なら「2」など

臭気比較実験装置に無処理区とツバキ区を作って臭気の変化を測定していきます。

「数学」の知識必要ですね。

根気強くデータを積み重ねていきます。


■コメント■
◆二点比較式臭袋、公定法としては「三点比較式臭袋法」、
だんだんついていけなくなったのか「匂い袋」とはちがうんだな~、
などと読んでいて思いがあさっての方向へ(笑)。
「根気強くデータを積み重ねていきます。」
心にしみますね。ひとつひとつ、一歩ずつ。大切なステップだと思います。
みんなで応援しています。 TAちか

◆だんだん本格化してきましたね。
データ収集がうまくいきますように・・!
そして、他の学校のブログとかぶっても問題ありませんので、
どんどん投稿お待ちしておりますね。 こばゆ

◆本格的な実験でそろそろついていけなくなりそうです、今度詳しく教えてください笑
二人の真剣な姿を見ると、私も仕事を頑張らねば!という気持ちになります。ありがとう笑
コツコツ根気よくデータを集まるのは大変且つ退屈かと思いますが、結論をより正確なものに
していく、とても重要な作業です。頑張って。 TAてる

  • 二点比較式臭袋法による臭気指数の算出

  • 鹿児島県立市来農芸高等学校

  • 2016.10.13

  • こんにちは市来農芸高校です。ツバキの消臭効果を調べるためにこれまでは特定物質としてアンモニア濃度を測っていましたが、先月鹿児...

  • 続きを読む

こんにちは 市来農芸高校です。

ツバキによる臭気測定が続く日々ですが、少し発想の転換を図ろうとおもい、9月29日に学校林の見学に行ってきました。
(笠田高校さんも学校林のブログがあったので、投稿するのも迷いましたが・・・)

そもそも森の中は動物の糞尿や死がいなどでそれなりの臭いはあるはず。でも「森林浴」があるくらい森にはいると清々しい気持ちになります。

調べてみると「フィトンチッド」というものがあるらしいです。
これは主に樹木が自分で作りだして発散する揮発性物質で防虫や消臭にも効果あるみたいです。

本校の学校林はなかなか在校生でも接する機会がありませんが、家畜臭対策のヒントになりそうです。

kagoshima_20161013_1.jpg
見学するとヒノキが植樹されていました。
間伐が必要な木も結構あるような・・・
近くには小川も流れていてとてもいい環境


kagoshima_20161013_2.jpg
新たな活動のヒントになる一日でした


■コメント■
◆2人ともお疲れ様です。こんな素晴らしい学校林があるんですね!驚きました。
 「フィトンチッド」ですが、防虫や消臭だけでなく、癒しや安らぎを与える効果も
 あるそうです。発表まであと2か月!森林浴でリフレッシュして頑張ってください!!
 TAてる

  • ヒントは山にあり??

  • 鹿児島県立市来農芸高等学校

  • 2016.10.13

  • こんにちは市来農芸高校です。ツバキによる臭気測定が続く日々ですが、少し発想の転換を図ろうとおもい、9月29日に学校林の見学に...

  • 続きを読む