若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2017年08月

こんにちは、岐阜県立恵那農業高校のれいれいです!
ちょっと前の話になりますが、活動報告をします。

今年4月から耕作放棄地の再生と蜜源となる作物の栽培に取り組んでいる花咲か里山プロジェクト取組み農地で堀養蜂園さんの指導のもとセイヨウミツバチの養蜂に取り組んでいます。
6月にはそこに置いている蜂群からハチミツを絞りました。

チーム内で地域を活性化させるためにハチミツをどう活用するか話し合いました。
そこで決まったのが「ハニープロデュース」!
ハチミツなどの養蜂生産物と地域の農産物を使った商品を開発し、地域農業の魅力を消費者にむけて情報発信するのがねらいです。

この取り組みがうまくいけば、恵那の農産物や特産物について知ってもらうことができ、お客さんを呼び込むことで地域の農業が活性化して、蜜源となる作物が増えることで、蜜蜂を代表とする訪花昆虫の暮らしやすい里山になるのではないかと思います。

第一弾に6月に地元の和菓子屋さんの恵那寿やさんとの共同開発で特産物のゆずと寒天を使った「ゆず蜜フレッシュ」というかき氷を製作しました。

8月17日には地元、岐阜県東濃地域の専門高校が集まり、地域活性化を実現するための話し合いを行いました。
そこで地元の良さをPRできるような物を作ろうということでパフェを作ることとなりました。
各校で役割分担をし、本校ではハニープロデュース第二弾として、東濃地域で採れたハチミツと地元恵那市山岡町の細寒天を使い、パフェにかけるハチミツジュレを作ることになりました。

25日に出来上がった試作を恵那峡サービスエリアでフードコートを展開しているカフェカンパニーさんに持っていき試食をしてもらいました。
そこで多くのアドバイスなどをいただくことができたので、今後は現在のソースにさらにアレンジを加えより良いものを作っていけるように頑張ります!!

次回は地元専門高校生とカフェカンパニーさんもお越し頂いて打ち合わせを行います。

170831恵那①.jpg
専門高校生が集まって商品開発に向けて打ち合わせをしました。
ハチミツジュレの試作も試食してもらい、意見交換をしました。

170831恵那②.jpg
22日に甘さを変えた5つのパターンの試作を作りました。
加工実習服を着ているので誰が誰だかわかりませんが、右から一緒に取り組んでいる先輩、さっちゃん、れいれいです。

170831恵那③.jpg
恵那峡サービスエリアのカフェカンパニーさんに試作を持っていき食べてもらいました。

実際にソフトクリームにかけてみると糖度が低いパターンのものはソフトクリームのコクに負けてハチミツ感があまりしませんでした。
次回に向けて糖度の高い4パターンを改良しています。

コメント♪
----------------------------------------
◆お疲れさまです!
地域活性化に向けた取り組み、「ハニープロデュース」!
いいネーミングです!
アクションプランでも発表していたように、
地域の特性を活かした商品開発が順調に進んでいるようで何よりです。
改良を重ねてより良い商品を目指して今後も活動してください。
応援してます!TAアンディ

  • 8月25日 ハニープロデュース はちみつジュレの試作・打ち合わせ

  • 岐阜県立恵那農業高等学校

  • 2017.08.31

  • こんにちは、岐阜県立恵那農業高校のれいれいです!ちょっと前の話になりますが、活動報告をします。今年4月から耕作放棄地の再生と...

  • 続きを読む

私たち栃木農業高校チームは、農業高校生としての視点で、中山間地にある当たり前の自然や生活の魅力(住んでる地域の人は気づかないことも)を再発見し、地域の方と共に磨いて付加価値を高め、それらの「もの」や「こと」を求めている方達に届ける活動を行っています。

その名も"模擬会社とちのうマリアージュ"!

栃農生が、土地と農業を!栃木と全国の農山村を!・・・そんな色々なものを繋いでいく組織です。

特に一番願うことは、私たちの活動を通じて、中山間地の農家さんと消費者の方々が繋がり、笑顔の輪が広がっていくことです。

現在は、栃木県塩谷町(しおや)を舞台に「水」と「農産物」のマリアージュをコンセプトに、アクションを起こしています!
若武者育成塾合宿を行った広島県三次市や庄原市に負けず劣らずの自然環境(ド田舎!)。
森と人里と川がなんだかキラキラしている・・・本当にそんな場所なのです。

町には尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)という、湧き水1カ所としての1日あたり噴出量日本一(1日6万5千トン!!!)を誇る水源があります。
そのため、水稲やダイズやソバ、スプレー菊など様々な農業生産が主産業です。

今後、地域農産物の付加価値販売や自然体験イベントを行うにあたり、地域の方達と合同会社を設立したいと考えています。
この夏は、塩谷町に関する様々な人達にお会いすることができました!

170830栃木①.jpg
歌人・与謝野晶子が「水を越え岩に到ると胸をどる高原山を得しようにわれ川上をさしてはしらぬ魚も無し高原山は雪降るものを」と詠んだ高原山(たかはらさん)。
その麓に位置するのが塩谷町です。ちなみに学校からは50km以上離れています(笑)

170830栃木②.jpg
地域の農家さんや町役場。通りすがりの住民の方にインタビュー。

農業後継者がいない現実・・・湧水などの自然環境を維持していくことのへ使命感・・・塩谷町への愛が溢れていました。

170830栃木③.jpg
実は町内に、放射性廃棄物最終処分場候補地になっている場所があります。
農家の方々が中心となって今もなお反対運動が続いています。

高校生の私たちからしたら難しい問題ではありますが、こんなに自然豊かな場所・・・それも水源地のすぐそばに造るという発想には疑問に感じます。

  • 走れ!とちのうマリアージュ

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2017.08.30

  • 私たち栃木農業高校チームは、農業高校生としての視点で、中山間地にある当たり前の自然や生活の魅力(住んでる地域の人は気づかないこと...

  • 続きを読む

こんにちは。岐阜県立恵那農業高校の活動を報告します。

私たちは農業高校の学びの中でミツバチを代表とする訪花昆虫が野生の植物や農作物の授粉を行うことが里山の農業と環境において重要な役割を果たしていることを学びました。

しかし近年、農薬による被害や蜜源植物の減少によってミツバチの生息環境が悪化しています。
そこで里山の保全と地域農業の活性化を目指し、ミツバチと地域とともに調査・保全・活用の3つの取り組みを柱として活動を行っています。

8月12日は耕作放棄地の再生と蜜源の増殖を狙った里山の再生・保全活動「花咲か里山プロジェクト」で栽培しているエゴマの摘芯作業を行いました。
今回は名古屋から農業体験を希望されていた方や、地域の方々、本校の卒業生と協力して行いました。

次回は9月16日に名古屋商科大学の留学生の方と一緒にエゴマの花に訪れる昆虫の調査を行います。

170829恵那①.jpg
エゴマの摘心の様子です。
摘心をすると側枝の発生を促して収量が増加します。また草丈を抑えることで倒伏を防止します。

170829恵那②.jpg
摘心したエゴマの葉の選別の様子です。
エゴマは種子だけでなく、葉も食べることができます。

170829恵那③.jpg
お昼ご飯にエゴマの葉のしょうゆ漬けとマルコ醸造さんと共同開発中のエゴマみそをおにぎりにつけて参加者の皆さんと食べました。

コメント♪
----------------------------------------
お疲れさまです!
合宿後早々に課題であげていた耕作放棄地の改善に向けて活動をしていたのですね。
開発中のエゴマみそ、おいしそう・・・。ぜひ食べてみたい!
今後も若武者育成塾で学んだこと、他校の仲間たちとの交流で学んだことを取り込んで、「理想の里山」の実現に向けて活動をしてください!
次回の報告も楽しみに待ってます! TA アンディ

  • 8月12日 花咲か里山プロジェクト エゴマ栽培体験

  • 岐阜県立恵那農業高等学校

  • 2017.08.29

  • こんにちは。岐阜県立恵那農業高校の活動を報告します。私たちは農業高校の学びの中でミツバチを代表とする訪花昆虫が野生の植物や農作...

  • 続きを読む

こんにちは!甲府第一高校です。

現在、アクションプランを実行するために役割分担をして少しずつですが活動を始めています。

9月は大忙しの1ヶ月になりますが、大変なんていう気持ちを忘れるくらいにたくさんの経験をして、自分たちなりに「大きく変わる」1ヶ月にします。

次に再会するときに胸を張って成果を発表できるように頑張ります!

170825甲府.jpg


コメント♪
----------------------------------------
◆みんなお疲れさま!9月はインタビューをする計画があったね。
合宿での経験を活かして、いろんな意見を聞いてきてください。
最終目標は変わらないけど、それまでの過程は本当に
いろんな方法があると思うから、柔軟に考えていこう!報告待ってます! 
TAりなちー

  • 合宿を終えて

  • 山梨県立甲府第一高等学校

  • 2017.08.25

  • こんにちは!甲府第一高校です。現在、アクションプランを実行するために役割分担をして少しずつですが活動を始めています。9月は大...

  • 続きを読む

夏合宿3日目の早朝ハイク、及びスタディツアーまとめ発表の様子を三次ケーブルビジョン様に取り上げていただきました。

8月7日(月)に放映された内容が、以下の動画配信で1ヶ月間視聴できます。

http://www.pionet.jp/pr/04.html

・2017年8月23日掲載 「アサヒの森若武者教室」(君田町)

是非ご覧ください!

なお、該当の若武者ブログはこちら↓

早朝ハイク /csr/wakamusha/blog/e-170817-163303/

スタディツアーまとめ発表 /csr/wakamusha/blog/e-170821-110509/

事務局 あさ

  • 夏合宿の様子が取り上げられました!(三次ケーブルビジョン様)

  • 速報

  • 2017.08.25

  • 夏合宿3日目の早朝ハイク、及びスタディツアーまとめ発表の様子を三次ケーブルビジョン様に取り上げていただきました。8月7日(月)...

  • 続きを読む

8月21日(月)夏休み最終日

地元の婦人会の方たちに、廃油を使って石鹸作りを教えてもらいながら一緒に作りました。
80個ほどできました。1か月乾燥して完成です。

完成したものを実際に使ってみたり、取材等に協力していただいた方に配りたいと思います。
教わったことを参考に自分たちだけで作ってみる予定です。

婦人会の方々ありがとうございました。

170824吉賀①.jpg
油を計量中

170824吉賀②.jpg
牛乳パックを並べる様子

170824吉賀③.jpg
混ぜた液体を流し込む様子

コメント♪
----------------------------------------
御疲れ様です。
早急な活動報告、ありがとうございます。
地域の方々との共同の取り組みが非常に良いと感じました。
いろいろな人達を巻き込んで、皆さんの一体感で意識を変えて行くことが大切です。
次の報告も楽しみにしています。よろしく、お願いします。
TA つくし

  • 吉高石鹸作り

  • 島根県立吉賀高等学校

  • 2017.08.24

  • 8月21日(月)夏休み最終日地元の婦人会の方たちに、廃油を使って石鹸作りを教えてもらいながら一緒に作りました。80個ほどでき...

  • 続きを読む

4日間はとても長く大変だろうと思っていましたが、終わってしまうとあっという間で、最後はとても寂しかったです。
みんなと一緒に学び、考え、発表し、盛りだくさんで、優しい人たちに囲まれた、とても楽しく充実した日々でした。

8月6日が最終日でしたので、帰りに広島の平和記念公園で平和を祈念してきました。

秋は伊豆大島での活動をがんばります。

12月にみんなと再開できるのを楽しみにしています。

170824大島①.jpg

170824大島②.jpg

170824大島③.jpg

  • 合宿を終えて

  • 東京都立大島高等学校

  • 2017.08.24

  • 4日間はとても長く大変だろうと思っていましたが、終わってしまうとあっという間で、最後はとても寂しかったです。みんなと一緒に学び...

  • 続きを読む

SMZ00877★高校生集合.JPG

夏合宿も残すところ最後のプログラムになりました。
アクションプラン本発表です。

昨日の一次発表のフィードバックを受け、どのチームも早朝から発表内容の詰めや、発表の練習をしていました。

発表会には一次発表に来ていただいた方に加え、庄原市副市長の米村さん、三次市環境政策課の片岡さん、アサヒの森の松岡さんにもお越しいただきました。

発表風景です↓

山梨県立甲府第一高等学校
「「Oh Dear Deer(鹿の被害を減らす)」
DSC07134★山梨.JPG

岐阜県立恵那農業高等学校
「ミツバチと共に恵那の里山を守る with Bee」
DSC07148★恵那.JPG

熊本県立牛深高等学校
「『アオサ』で守る『海の青さ』」
DSC07183★熊本.JPG

東京都立大島高等学校
「ちゅばき発信!!」
DSC07211★大島.JPG

島根県立吉賀高等学校
「高津川の魅力化計画(仮)」
DSC07255★吉賀.JPG

栃木県立栃木農業高等学校
「走れ!とちのうマリアージュ」
DSC07258★栃木.JPG

山口県立宇部高等学校
「ベジ活(ベジタリアン活性化プロジェクト)」
DSC07284★宇部.JPG

どのチームも昨日と比べて、内容の質も、説明のやり方も、発表の見せ方も、すべてがパワーアップしていて、たった一晩でここまで変わるのか!!と、とても驚きました。
皆さんの「地元地域への想い」が伝わってくるプレゼンでした。

また緊張する場面だと思いますが、みんな楽しんでプレゼンをしているように見え、頼もしくも感じました。

DSC07331★円陣.JPG

以上で3泊4日の夏合宿がすべて終了しました。

高校生の皆さんにとってハードな4日間だったと思いますが、皆さんの活動はこれからが本番です!
今回発表したアクションプランや、夏合宿で経験したことを踏まえ、地元地域での積極的な活動を期待しています。

そして、12月17日(日)の成果発表会でさらに成長した皆さんに会えるのを楽しみにしています。

最後に、全員で集合写真です。
SMZ00888★全員集合.JPG

ここにいる第12期全員がチームです。
各チームの活動がより良くなるように、みんなで切磋琢磨、アドバイスし合いながらがんばっていきましょう♪

次回からは各チームの活動報告です。

事務局 あさ

  • 夏合宿4日目 アクションプラン発表、そして地元へ

  • 事務局

  • 2017.08.23

  • 夏合宿も残すところ最後のプログラムになりました。アクションプラン本発表です。昨日の一次発表のフィードバックを受け、どのチー...

  • 続きを読む

夏合宿最終日です。

例年、最終日の朝はアクションプラン発表に向けてバタバタ、そわそわしているところですが、今日は8月6日の広島。

被爆体験をされた下遊名さんにお越しいただくことができ、原爆当時のお話を伺いました。

DSC07092★.JPG

挨拶リーダーはかんちゃん。
DSC07087★.JPG

下遊名さんは、皆さんと同じ17歳の夏に被爆されたそうです。

DSC07098★.JPG   DSC07103.JPG

高校生の皆さんに、

「核兵器のようなものを使って戦争をしない。核兵器のない世の中にする。」
「平和の輪を作ってほしい。」
「次の世代にも話をつないでほしい。」

というメッセージをいただきました。

DSC07096★.JPG

8時15分に全員で1分間の黙とう。

広島にとって、世界にとって、非常に大切なこの日に、貴重なお話が伺うことができました。
下遊名さんにお聞きした原爆の恐ろしさを一人一人が少しでもリアルに感じ、本気で真剣に平和について考えるきっかけになってほしいです。

下遊名さん、そしてこの機会を作っていただいた県立広島大学の入船先生、ありがとうございました。

事務局 あさ

  • 夏合宿4日目 8月6日広島・平和学習

  • 事務局

  • 2017.08.22

  • 夏合宿最終日です。例年、最終日の朝はアクションプラン発表に向けてバタバタ、そわそわしているところですが、今日は8月6日の広島。...

  • 続きを読む