若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2018年12月

この海岸清掃イベント。ただゴミを回収するだけの活動じゃないんです。

実は...


漂着ゴミを使って 「巨大アート」 を作ろうとしています!!!


今回のその巨大アートの材料集めも兼ねて活動を行いました

1228五島4.jpg
一時間半で約10袋分の漂着ゴミを回収しました。
中にはベンチとかも!?

1228五島5.jpg
アートにするには、きれいにしなくちゃいけない!
そのアートは展示なども考えているので、においなどができるだきしないように、ゴミを洗っています!

1228五島6jpg.jpg
最後に、このイベントに参加してもらった学生団体8人と、このイベントを全面的にサポートしていただいた「田尾フラットさん」「ノルディスクさん」の方々とパシャリ!

本当に周りに助けられてのイベント開催でした。今回のイベント運営に関しては、自分の力の無さを痛感したイベントでした。
今回で得た経験、学んだことを次のイベントで活かしていきたいです。

このような経験が高校生のうちから出来て幸せです!

最後に、今回のイベントに参加していた方々、協力していた方々、本当にありがとうございました。

  • 海岸清掃イベント in 田尾海岸 ②

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.28

  • この海岸清掃イベント。ただゴミを回収するだけの活動じゃないんです。実は...漂着ゴミを使って「巨大アート」を作ろうとし...

  • 続きを読む

こんにちは!こうたです。

若武者育成塾の最終発表会は終わりましたが、自分たちの活動はまだまだ始まったばかりです。
これからも活動状況を投稿していくので皆さん楽しみにしていてくださいね!
いっときの間は、投稿できていなかった過去の活動を載せていきます。
今回は11月に自分たちで運営した海岸清掃イベントです!

このイベントで感じたことを一つにまとめるとすると、「イベント運営ってめっちゃ難しい!!!」ということです。
例えば、いくつか例を挙げるとすると、「雨天の時はどうする?」「駐車場はどうする?許可は?」「海岸だから小さい子は危なくね??」「まず、どうやって人を集めよう?ポスター?デザインはどうする?どこをターゲットに書く?」など少し考えただけでも多くの大きな壁があって大苦戦。。

でも、とりあえずやるっきゃない!!

事前の準備が不安な中でとりあえずイベントを本番当日を迎えました。

1228五島1.jpg
小学生から大人の方まで約30人の方に参加していただきました!

1228五島2.jpg
男の子が、「大きいのは2ポイント、小さいのは1ポイントね!」ってお父さんに話しかけているのを見てほっこり。

ゲーム感覚でする清掃活動も面白いかもしれない!!って思った瞬間でした!
次のイベントに少し取り入れてみようかなと思います!

1228五島3.jpg
途中で流木を使って遊ぶ人が。。(同級生で高校二年生です。)

だけどその場にある漂着物で遊べる。単純に考えてすごくないですか!? 裏を返せばそれだけ多くのものが海岸に漂着しているということです。
「流木での戦い」すっごく楽しそうでした!!
なお、戦いの後はまじめに清掃活動をしておりました。

  • 初めてのイベント開催! in 田尾海岸 ①

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.28

  • こんにちは!こうたです。若武者育成塾の最終発表会は終わりましたが、自分たちの活動はまだまだ始まったばかりです。これからも活...

  • 続きを読む

各高校が奮闘し,懸命に活動してきたことを発表してくれました。第13期の審査結果は以下のようになりました。

◆最優秀賞:長崎県立五島高等学校
『島民・魚・観光客 win win win』
1216(写真8).JPG

◆優秀賞:北海道標茶高等学校
『みどりと人とをつなぐ場を私たちの高校で』
1216(写真9).JPG

◆オリジナリティ賞: 聖光学院高等学校
『体験型食育施設 Shock!堂』
1216(写真10).JPG

◆周りを巻き込む力賞:鹿児島県立鶴翔高等学校
『捨てられるウニで地域農業を元気に』
1216(写真11).JPG

◆地域ブランド貢献賞:兵庫県立赤穂高等学校
『てくてくAKO』
1216(写真12).JPG

◆地域活力向上賞: 比叡山高等学校
『湖国の未来(あす)を地域とともに!』
1216(写真13).JPG

◆サステナビリティ賞:大阪成蹊女子高校
『食品ロス改善プロジェクト』
1216(写真14).JPG

みなさん素晴らしい発表でした。本当にお疲れ様でした!

1216(写真15).JPG
最後は審査員や高校生の活動を見守ってくださった先生やチームアシスタント、事務局のメンバーと全員で記念写真!

(事務局:JEEFこかっちゃんより)

  • アサヒ若武者育成塾 第13期成果発表会(その2)

  • 事務局

  • 2018.12.16

  • 各高校が奮闘し,懸命に活動してきたことを発表してくれました。第13期の審査結果は以下のようになりました。◆最優秀賞:長崎県立五...

  • 続きを読む

8月に広島県で行われた合宿から約4ヶ月,高校生が地元に戻り地域の課題に対して取り組んできたことを発表する成果発表会が
本日アサヒグループ本社ビルにて行われました。

北海道標茶高等学校
『みどりと人とをつなぐ場を私たちの高校で』
標茶高校は日本一広大な校庭にある湿原を生かし,「標茶高校自然満喫ツアー」として街の良さを生かしたガイド活動を地域住民や中学生,留学生を対象に行ってきました。さらに湿原の水質調査や植物の同定調査も行いました。
発表時はとっぴーが標茶で見られるタンチョウに扮して登場しました!
1216(写真1).jpg

聖光学院高等学校
『体験型食育施設 Shock!堂』
聖光学院高校は学校がある神奈川県横浜市にて,「生産者」「消費者」「食材」をつなぐ場をつくろうと,野菜の販売会のお手伝いや直売所へ赴きたくさんの生産者と話す機会をもってきたそうです。
「横浜産の野菜が予想より多く,形や色が特徴的で面白い野菜も目にしました。」
1216(写真2).jpg

比叡山高等学校
『湖国の未来(あす)を地域とともに!』
比叡山高校は地元滋賀県の琵琶湖をこれからも大切にしていきたいという思いから,地域の小学校や自治会を訪問し,環境啓発活動を行ってきました。環境ウィークという環境教育週間も計画中だそう。
今回の若武者育成塾に参加してくれたメンバーは高校1年生,2年生,3年生の構成だった比叡山。「来年以降も本活動を引き継いでいく」そうなので,今後の発展も楽しみです。
1216(写真3).jpg

大阪成蹊女子高校
『食品ロス改善プロジェクト』
大阪成蹊女子高校は食品ロスを減らすため,老人ホームでの啓発活動や幼稚園でのオリジナル教材による食育活動,過剰除去をしないような調理の親子料理教室を開催してきました。自治体とも協働し,今後は「ごみ減量フォーラム」への参加をするそうです!
本活動にあたり,3人のなかでたくさんの修羅場があったそうですが乗り越えて頑張ってきました!
1216(写真4).jpg

兵庫県立赤穂高等学校
『てくてくAKO』
赤穂高校は忠臣蔵や塩といった定番の観光スポットに加え,赤穂の新しい魅力を発信していくため,「JK(女子高生)の力」で地域の活性化に取り組んできました。自分たちで赤穂の観光スポットの写真を撮って構成やデザインも考えてパンフレットを作ったり,FacebookやInstagramのページを開設したりしました。
写真に加え,動画も撮影して編集しました。綺麗な映像に発表を見ている人たちも感動!
1216(写真5).jpg

長崎県立五島高等学校
『島民・魚・観光客 win win win』
五島高校は島の海岸に流れ着く海洋プラスチックごみから美しい浜辺を守るため,学生団体「mai PLA」を立ち上げ,ごみ拾いや拾ったごみでのアート作品製作等の活動をしてきました。mai PLAは自分たちが計画し取り組むMy Plan,課題であるMicro Plastics,マイナスのものをプラスに変えていくMinus Plusという意味があるそうです。
「この取り組みを通して,五島をもっと大切にしたいと思ったし,五島がもっと好きになっちゃいました!」
1216(写真6).jpg

鹿児島県立鶴翔高等学校
『捨てられるウニで地域農業を元気に』
鶴翔高校は漁の際に網にかかってしまう食べられないウニを使って,その発酵液由来の液体肥料を作りました。廃棄ウニの液体肥料を用いてお米や白菜を育てると大きく美味しくなりました!
夏合宿時もお笑い担当だった鶴翔高校。本日の発表も薩摩隼人節で,会場を爆笑の渦に!
この日のお昼ご飯には鶴翔高校が廃棄ウニの肥料を使って育てたお米のおにぎりが振舞われました!
1216(写真7).jpg

審査結果は(その2)に続きます!
(事務局:JEEFこかっちゃんより)

  • アサヒ若武者育成塾 第13期成果発表会(その1)

  • 事務局

  • 2018.12.16

  • 8月に広島県で行われた合宿から約4ヶ月,高校生が地元に戻り地域の課題に対して取り組んできたことを発表する成果発表会が本日アサヒ...

  • 続きを読む

こんにちは!比叡山高校のいいさんです!
いよいよ12月16日(日)成果発表会の日が近づいてきました。
来たる本番に向け、緊張も高まってきました!

今回は成果発表会に向けた発表リハーサルを行い、最終的な流れなどを確認しました。

きくちゃんは日夜頑張っているからなのか、少し風邪気味かな?
まめは変わらぬ活気をチームにもたらしてくれています(笑)

発表のブラッシュアップはまだこれからです!私たちの夏からの成長に乞うご期待!
1216比叡山.jpg

  • 私たちの成果と想いを伝えるために! ~成果発表会の前日リハーサル~

  • 比叡山高等学校

  • 2018.12.16

  • こんにちは!比叡山高校のいいさんです!いよいよ12月16日(日)成果発表会の日が近づいてきました。来たる本番に向け、緊張も高...

  • 続きを読む
  • 【11月活動レポート】長崎県立五島高等学校

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.14

  • 11月活動レポート_五島.pdf...

  • 続きを読む

いい川・いい川づくりワークショップについて取材を受けました!
取材の中でも学ぶことが沢山あり、とても貴重な時間でした。
ガイドゼミとしては2回目の掲載でしたっ
これを通して私たちの活動を多くの方に知って貰えたらいいなと思います。

1213標茶.jpg

  • 釧路新聞に掲載していただきました!

  • 北海道標茶高等学校

  • 2018.12.13

  • いい川・いい川づくりワークショップについて取材を受けました!取材の中でも学ぶことが沢山あり、とても貴重な時間でした。ガイドゼ...

  • 続きを読む

みなさんこんにちは。TAのみかみんです。
もうすぐ成果発表会ですね。資料の作成も大詰めの時期かと思います。
報告が遅くなってしまいましたが、11月21日(水)にそめちゃんと学校訪問に行って来ました。若武者参加高校最後の訪問校です。

聖光学院高校は全国的にも有名な観光地でもある、みなとみらいや横浜中華街からほど近くの山手駅が最寄りということだったので、まさに都会の高校といったイメージでしたが、初めて降りた山手駅は落ち着いた雰囲気でした。

駅から住宅地を抜けて坂(横浜らしい、狭路の坂道でした!)を上ること約10分で到着。これが高校?と思うような綺麗な建物。後で聞いたところ、最近建て替えられたものということ。こんな環境で高校生活を送れるなんて、にっしー、こうせいが羨ましい。。。

1213みかみん1.jpg

2人が迎えてくれて校内へ、早速夏合宿以降の取組み、今の活動状況を報告して貰いました。

1213みかみん2.jpg

活動報告を聞いていくと、ブログや活動報告の内容を見て心配だったことが的中。
これは、、、マズイ。。。

ちょっとビジネスモデルや事業のイメージといった頭の中で考える概念の活動のみに寄り過ぎており、具体的な活動は実質出来ていないことが判明。。。
今後は、夏合宿以降得られた人脈などから、実際に自分が足を運んでみる。体験してみる。といった具体的な活動を重点的にやっていくという方向へ。

かなり厳しい言い方にもなったと思いますが、非常に熱意のある2人ですので、行動がついて来れば手助けに動いてくれる人も増え、発見できることも多いはず。

受験を控え、学校行事も多い中で残された時間は僅かですが、一つでも多く自分たちの足で見つけた「FACT」(事実、確証がとれたもの)を積み上げてくれることを楽しみにしています!

1213みかみん3.jpg

  • 学校訪問行って来ました!(聖光学院)

  • 聖光学院高等学校

  • 2018.12.13

  • みなさんこんにちは。TAのみかみんです。もうすぐ成果発表会ですね。資料の作成も大詰めの時期かと思います。報告が遅くなってしま...

  • 続きを読む

こんにちは!聖光学院高校のこうせいです。

12月3日に自分の家の近くにある直売所「メルカートきた」に行ってきました!

ここはJA横浜が運営する直売所なのですが、JA横浜と繋がりのある知人から紹介されるまで近所に住む僕でも存在を知りませんでした...お恥ずかしい...笑

直売所では、京大根や不思議な形のカリフラワー、すごく小さいジャガイモなど「こんな野菜横浜でも作ってたんだ!」と思うような野菜があって面白かったです。

また、ぜひJA職員の方とお話させていただきたいと思っていたので、手が空いていそうな職員の方に話しかけ、Shock!堂についてお話させていただきました。

職員の方にお伺いしたことは主に2つで、
①Shock!堂って実際農業関係者から見るとどう感じるのか
②もし協力してくれそうな農家さんいたら教えてください!
です。

①Shock!堂って実際農業関係者から見るとどう感じるのか について、「農家さんも消費者とつながりを持ちたいとは思っている」とおっしゃっていて、Shock!堂が完成したら本当に農家さんも幸せになれることがわかってホッとしました。

しかし、仕事が忙しすぎて、繋がりを持つ余裕があるなら仕事をしたいと考える人も多いようで、仕事を少し休んでも農家さんにとって価値あるものにしていく必要があると思いました。

②もし協力してくれそうな農家さんいたら教えてください! については、お話しした職員の方は部署が違うので今は誰が協力してくれそうかわからないとのことでした。もしその職員の方の知っている農家さんで興味を持ってくれた農家さんがいたら紹介して頂けるそうです。

また、農業で地域貢献をしている課である「地域ふれあい課」の連絡先を教えてもらいました。後日「地域ふれあい課」に連絡をしてみたいと思います。

今回実際に直売所に行ってみて、地元で行われている農業をもっと知ることができたほか、貴重なご意見を頂くことができ、一歩前に進めたかなと思います。

また、日曜日の直売所はとても賑わっていて、農家さんとお客さんでいっぱいになり、建物の外まで野菜が陳列されるそうなので、今度は日曜日に行ってみたいと思います!

ちなみに、JAの職員の方とお話ししたあとに野菜を家族に買って帰りました。やっぱり地元で作られた野菜だとなんだか美味しく感じ、家族も喜んでくれました。あー、トマトおいしかった。笑

1212聖光.jpg
メルカートきたの外観。他の写真を取るのを忘れてしまっていました...笑

---------------------------------------
コメント
---------------------------------------
どんどん動いているね!
学校訪問でも話にありましたが、「飛び込み」で比較的快く対応してもらえるのは高校生の武器です。

大学生・社会人になるにつれハードルが上がってくるので、ハードルの低い今のうちにしこたま情報・人脈を繋いでおくのは、成果発表会以降も続く二人の活動にとって必ずプラスになるはずです!

この調子で、持ち前の行動力を発揮していってね♪

  • 直売所に行ってみた!

  • 聖光学院高等学校

  • 2018.12.12

  • こんにちは!聖光学院高校のこうせいです。12月3日に自分の家の近くにある直売所「メルカートきた」に行ってきました!ここはJA...

  • 続きを読む