若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

全国大会での発表

DSC04846.JPG     DSC04855.JPG     DSC04872.JPG     DSC04921.JPG

去る10月22~23日佐賀県で行われました第59回日本学校農業クラブ全国大会プロジェクト研究発表の部 区分環境 に参加し、私達の取り組みを紹介してきました。
全国の農業高校生の代表約3000人が集うこの大会で松尾鉱山跡地が抱える環境問題に取り組む私達の研究を紹介し、全国の同世代の高校生の皆さんにその現状を伝え、一人でも多くの協力が得られるよう働きかけをしてきました。
もちろん、この若武者育成塾で共に北海道で活動し、各地で環境問題に頑張って取り組む仲間の皆さんのこともPRしてきました!
その甲斐あってか、最優秀賞までいただくことができ二重の喜びに浸っています。
これまで、岩手県大会、東北大会を経て岩手県内の農業高校生はもとより、東北の農業高校生へ松尾鉱山跡地の惨状を紹介してきましたが、今大会へ参加できたことで全国的な働きかけまで発展させることができ、とても嬉しく思うと同時に、多くの理解者を得られることもできたことにとても満足しています。
そして今後、一人でも多くの協力者が出て共に岩手の地を救う活動に参加してくれることを願っています。
盛農  佐藤朋也

※写真をクリックすると拡大表示されます。

コメント

お久しぶりです。
東京は、とても寒くなりコートを着るようになっています。

日本学校農業クラブ全国大会プロジェクト研究発表においての
最優秀賞おめでとうございます!!
嬉しそうな表情ですね!

岩手大の環境講座に参加したり、
小学校への出前授業など
盛り沢山に活動していますね。
小学校と交流することによって、
小学生に松尾鉱山の問題だけではなく、
地域周辺や歴史や樹木の関心を持つきっかけ作りとなると思います。
若武者による、「環境教育」ですね☆

ところで、先日、大学の講義で松尾鉱山の事について学びました。
日本の大気汚染の問題から大気汚染防止法が出来て、
硫黄酸化物の排出規制が行われるようになりました。
この規制のおかげで、大気中の硫黄酸化物の濃度は飛躍的に削減されました。
しかし、企業はこの規制によって、排煙や石油、石炭から硫黄を回収するよう
になりました。
硫黄鉱山の必要性は無くなり、廃坑となった松尾鉱山の排水は、環境問題を引き
起こしました。

さらに、環境問題は人間社会が作り上げるものだということも学びました。
何故ならば、鉱山を含め,鉱山周辺の水は,元から酸性だった可能性もあります

私達人間が、鉱山周辺そして上北川の水を利用するからこそ、
環境改善の必要性が生まれるのです。
何故、自治体が、年間高い費用を費やして、鉱水中和処理施設や四十四田ダムを
建設し、
浄化に努めようとしているのかを知る事は大切なことだなと、思いました。
その意味でも、岩手大の環境講座に参加して、歴史を学んだことは、
大きいと思います。
最終発表の時に、岩手大の話も少し聞かせて下さいね。

森林が酸性の土壌で元気良く育つといいですよね。
ペットボトルで作った苗木は、スコップの長さと同じで植え易そうですね。
川の分析も含めて、どのような結果になるか、楽しみにしていますね。

あと、2ヶ月もないですが、良い成果が出ることを祈っていますね!

投稿者:事務局 柴田 真友子

2008.11.16

盛農の若武者諸君! ごきげんよう!
ご挨拶遅れましたが、農業高校生の甲子園ともいわれている、日本学校農業クラブ全国大会の最優秀賞受賞おめでとう!
着実に活動を推進している貴君に、敬意を表します。みんないい顔してるよ。
牧先生も、本当におめでとうございます。
何もできないチームアシスタントですが、喜びは勝手に共感してます。
発表会まで残すところあとひと月、体調には十分注意して着実に、そして直向に日々過ごされることを期待してます。
毎回コメント遅くてすんまそん。
それでは、また…

投稿者:アサヒ飲料 小牧

2008.11.17