若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告5

DSC_0073.JPG IMGP9662.JPG IMGP9687.JPG IMGP9690.JPG

9月は、冬鳥や旅鳥が多数、飛来してくるので、毎年2回の鳥類調査を行っています。9月27日、重信川河口域で、日本野鳥の会愛媛支部の方々と2回目の調査を行いました。珍しい大型の旅鳥、ホウロクシギを間近で見ることができました。また、今まで見たことがなかった鮮やかなオレンジ色のノビタキらしき鳥を確認することができました。夏場には確認することが出来なかった冬鳥や旅鳥を確認することができ、あらためて重信川河口域がシギ・チドリ類の重要渡来地であることがわかりました。

 午後からは、ため池へ行きPETボトル給水器の取り替え作業やカワラケツメイの草丈調査、土壌の水分測定をしました。また、4つに区分している堤体から発生した希少植物のヒメノハギとタヌキマメの位置座標を、トータルステーションを使って測定しました。今回の調査では、全体的にヒメノハギの株数が少なくなっていますが、草刈りをした区域では、かえってヒメノハギやタヌキマメの株数が多いことが分かり、人手による伝統的管理の大切さを実感しています。