若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告5

UNI_0656.JPG UNI_0657.JPG

ご無沙汰してます、島農若武者です!

私たちの学校では、11月の14、15日に年に一度のビッグイベントである農業祭が開催されました。
今年度はあいにくの悪天候で例年よりは少ない入場者でしたが約6300人(島原半島での人口は島原市49,158、雲仙市47,763、南島原市54,045でざっと15万人の人口なので、そこから、土日仕事をしている人、病気等で動けない人、小さな子供、ご高齢の方を除いたら、数万人規模になるように思います。ということは、これる人のうち数人に一人が来ている計算?)の地域の方々が農業祭に来てくださいました。

私たちは野菜部門の展示ブースで、ヒマワリやハーブ、BDFと搾油機、活動内容をパネルにしたものなどを展示して、見学に来てくださった地域の方々に説明したり、スライドを使って大々的に発表したりしました。
説明や発表を終えると、地域の方々から「BDFのコスト」や「油の回収に協力したい」などの積極的なご意見をビシバシといただきました。
農業祭で地域の方々の協力的な姿勢に驚き、私たちの活動のPRと協力の呼びかけが不足していたことが分かりました。
自分たちの活動が地域の方々の役に立てるよう頑張らないといけないなと思いました。

農業祭2日目には、アドバイザーの大淵さんが東京から来てくださりました。
私たちの展示物や発表を一つずつ見ていただき、アドバイスをいただきました。本当にありがとうございました。