若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告15

%89%84%8F%C4%96h%8E~%82%CC%90%85%8EU%95z.JPG seisou1.JPG seisou2.JPG
延焼防止の水散布         塩屋海岸清掃1           塩屋海岸清掃2

%89%CE%93%FC%82%EA%82P.JPG %89%CE%93%FC%82%EA%82Q.JPG %8F%C1%96h%8F%90%82%E0%8B%EC%82%AF%82%C2%82%AF%82%E9.JPG
火入れ1               火入れ2               消防署も駆けつける

%8EQ%89%C1%8E%D2.JPG %8FW%82%DF%82%BD%82%B2%82%DD179.7kg.JPG
参加者                集めたゴミ179.7キロ

12月12日 毎月第2土曜日に行われる海岸清掃の日でした。この塩屋海岸の清掃活動は、地元新聞に参加を呼びかける記事を載せながら、2004年から実施し、6年間続いている活動です。今回は本校の高校生42名、地域の人が3名来てくださりました、人数が多かったのでとてもきれいになりました。100mの定点観測している区間での集めたごみは、可燃物65.1 kg、漂着物86.0kg、ビン1.5 kg、プラスチック16.3kg、カン10.8 kgで、合計で179.7kgでした。花火などのごみは減りましたが、ペットボトルなどのごみが目立ちました。この活動はこれからもずっと継続し、かいがんや河川を利用する人たちが、貴重な生態系を保全していけるようにしたいと思います。

12月13日 今日はため池に行き火入れを行いました。まず、火入れをする区域周辺にポンプアップして水を撒き、延焼を防止する処置をしたのち、約3時間をかけ、先週草刈りして枯らしておいたA区間とC区間の2区間に火を付けました。火入れはバーナー1台を用いて行いました。「火災と紛らわしい行為の届け出」をしていた関係で、途中で火入れの様子を見に消防署の方が来られて、「火の取扱には十分気を付けるように」と言われ、注意して作業を行いました。これで、今年度の草刈りと火入れはすべて終了しました。この堤体から、今後、どのように希少種、外来種が発生するかを調査していきます。そのため、地元土地改良区の了解をいただき、堤体の伝統的管理の約束は、2010年3月までから、1年延長し、2011年3月までできるようになりました。

それでは、東京での発表会でお会いしましょう。愛媛のおみやげを持って行きます。