若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告13

CIMG0119.JPG CIMG0177.JPG

遡ること1ヶ月前の11月14日。
島原農業では農業祭が盛大に開催されていた頃、遠く離れた環境保健研究センターで一人で発表していたパンちゃんです。

この日、環境保健研究センターは一般公開をしており、県内外から子供から大人まで大勢の人間でにぎわっていました。
日頃から環境保健研究センターの方々には研究でお世話になっているし、発表スペースがあればどこまでも行くということで発表をしてきました!

発表は5分程度のものを1時間ごとに5回ほどやってきました。
内容は島原農業、島原工業の取り組みを紹介し、その後質問を受け付けるという形です。
いつもより接近している観客にビビリ、飛び交う質問の嵐に上手く対応できず困りました。
一緒に発表した島原工業生は「使用済み天ぷら油からBDFになる間の変化について教えてください」というムツカシイ質問に対応していて素直に関心・・・いやいや、私ってなんたる体たらくなのだろうと落ち込みました。
しかも私の発表会場から農業祭があっている野菜部門の展示スペースにはネットでつながれていて、農業祭のお客様がリアルタイムで私の発表を聞けるように配慮がされていました。なので2倍の効果でPR活動(という名の私の痴態が流され)ができたと思います!


島原工業は、この日製作していたBDFカートを持ってきていて小学生を中心に乗せていました。
BDFカートには「温泉バイオディーゼル」のシンボルマークを貼ってちょっぴり宣伝もしながら風のようにBDFカートで子供たちのHEARTをGETしていました。子供たちがカートに乗った思い出とともに私たちの研究を思い出してくれると嬉しいものです。