若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告18

seizou.jpg seizou2.jpg seizou3.jpg

ゴミ収集車の出発式が終わった後、
島原農業野菜部と島原工業科学部は、環境保健研究センターの指導のもと小浜でBDF製造実験をしてきました。
ビーカーレベルでは経験はあったものの、製造装置を実際に使用するのは初めてでした。

作業工程は以下の通りです。
1.20リットルタンクに入れた廃食用油を原料加温槽に設置する。
2.温泉水を原料加温槽に導入して廃食用油を約60℃に加温する。
3.熱交換槽に温泉水を導入して反応槽を加温する。
4.加温した廃食用油を反応槽に投入してメチルエステル化反応を進める。
5.静置してグリセリンを分離させる。
6.あらかじめ加温した温水を混合して交雑物を洗浄する。
7.脱水ろ過をしてバイオディーゼル燃料にする。

センターの方々に一つずつ教えてもらいながら自分たちで実験を行いました。
製造装置の様子を見るために外に居るのが寒すぎて大変でした。
そこで寒くて凍りそうな私たちはこぞってゴム手袋を付け温水に手を浸けて暖をとりました。
たまに、調子に乗って手をつっこみすぎたせいで手袋に80℃温水が入り、あちー!と踊り出す光景もありました。

実験は2日間終日で行って自分たちの手で作ったバイオディーゼル燃料ができました。
また機会を作って行きたいと思います。