若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

【11月度 活動レポート】

【プロジェクト名】  地球を守る新技術の開発班

【今月の活動】
1日~ 発表練習
5日 植生調査、サンプリング、測定の準備、三角測定の練習
6日 植生調査、サンプリング、2011年度復元予定地の測定
7日~ 2011年度復元予定地を図面におとす
13日 中学生の前で発表(中学生体験学習会)
16日 中国の高校生を前に発表(日中高校生交流事業)
19日 各チームリハーサル、アンケート準備
20日 S&Eフォーラム、西京ふれあい祭りでの発表
28日 京都府立大学で菌根菌分析・抽出・同定実験(若草山)

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
今回、初めて1年生と一緒に発表しました。今までは2年だけで発表することが多く、先輩に教えてもらったりしてきましたが今回は私達が頼りにされるようになりました。
中学生の前で発表した時は直前にアクシデントがありましたが本番までに解決でき練習の成果が出せました。
S&Eフォーラムに向けてもっと完成度を高めようと感じました。
S&Eフォーラムで発表した時は校内で発表した時よりも倍以上の大勢の人数でとても緊張しました。PCが前日に急遽変わったこともありリハーサル終了後も学校へ戻り遅くまで練習しました。工業や美術はあまり馴染みがなく興味深い発表でした。発表後の会食では企業の方や他校の生徒とそれぞれの分野のことについて話や意見の交換をしました。
中国の高校生を前に発表した時は通訳と発表者の声が混ざってしまいとても大変でした。
西京ふれあい祭りでは午後からの発表だったので午前中はいろいろ楽しむことができました。発表後、環境意識アンケートを配っているときも「すごいね」と言ってもらいとてもうれしかったです。アンケートは302名の方に回答していただきました。アンケート結果として、研究内容が良く解ったが79%・わかりにくい、理解しにくいと答えた人は21%でした。8割近い人が理解していただいた反面、2割の人がわかりにくいと答えられたことを重視して、発表を手直しして若武者育成塾の最終発表に臨もうと思います。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
測量で間違いがあったためスムーズに図面におとすのに苦労した。
○来月どうしたいか
再度、計測が不十分であった場所の測量を行い、正確な図面を制作する。(確認の大切さを実感した)

【チームアシスタントからのコメント】
活動レポートありがとうございます。
後輩たちに頼りにされることは、戸惑いもあり大変だったかと思います。
でも、人に伝える(発表も同じです) ・伝えることにより、実は自分たちも大きく成長していますよ。
私自身も新入社員から2年目・3年目になり後輩ができ指導役になったときに大きく成長できたと感じました。(ただし、最中では気づきません。後に振り返ったときに気づくと思います)

8月の若武者育成塾以来、様々な体験をし問題意識と解決力を養ってきているかと思います。
寒さも厳しくなってきています。体調には十分留意していただき、最終発表会でお会いできるのを楽しみにしています。

アシスタント 栗嵜