若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告23・24・25

11/11
8月に実施した富士山の山小屋・日本ジャンボリー大会の山小屋の仮設トイレへの光触媒再生紙チップへの設置について、アンモニアの濃度を設置前と設置後で比較試験しました。比較した結果、アンモニアは約1/8に低下していることがわかりました。仮設トイレの空気を攪拌することでさらなる効果があるのではないかと思いました。
s-23-1.jpg          s-23-2.jpg

11/12
富士宮市の特産であるニジマスの廃棄物「精巣」からDNAコート酸化チタンのDNAを抽出できないか検討しました。ニジマスの精巣の場所をニジマス漁協のご協力で確認することができました。今後、ニジマスの精巣も実験していきたいです。
s-24.jpg


11/12
地元大学生との「富士山環境再生チーム」の打ち合わせを行いました。同じ環境保全を守ろうとする考えで地元を盛り立てていきたいと強く思い、お互いに結束しました。まずは、お互いの活動を相互に体験することから始めました。
s-25.jpg

コメント

8分の1はすごい!トイレの中は直接光が入りにくい部分だと思いますがこれは相当な効果だと思います。臭気にも季節的に気温や使用する人の人数などの変動があると思いますので年間通して同等の数値がキープできるように空気の撹拌や触媒の量の加減、また「使用後はドアや窓を開けて風と光を入れる」など運用面での工夫をすると更に効果が期待できそうです。富士山のゴミやトイレ問題は有名になっていますが・・・目指せ世界遺産!

投稿者:ANA 小田

2010.12.18