若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

活動報告38・39・40

12/4
中学生に僕たちの活動を紹介しました。150人くらいの人が聞いてくれました。自分たちの後輩に活動内容を伝えることで、「環境のネットワークが広がればいいなあ」と強く思う、今日この頃です。
s-38-1.jpg s-38-2.jpg s-38-3.jpg

12/5
静岡大学理学部で植物細胞「キャベツ」「ブロッコリー」「ホウレンソウ」、動物細胞「ニジマスの内臓」を活用し、DNAを抽出する実験を行いました。ブロッコリー、ホウレンソウ、ニジマスで多くのDNAを抽出でき、DNAコート酸化チタンの作成方法のバリエーションを増やすことができました。ニジマスは富士宮の特産であるので、これをもっと活用したいと思いました。
s-39-1.jpg s-39-2.jpg s-39-3.jpg s-39-4.jpg

12/15
静岡県富士農林事務所を訪問し、光触媒など先端技術を活用した農業経営の仕方を相談しました。僕の家はキャベツの専業農家なので、これからは先端技術を活用した環境型農業の在り方を職員の方とデイスカッションし、教えていただきました。
s-40.jpg

コメント

皆さんの研究を知ることで、更に次の若い世代が興味を持ち、今皆さんを中心に広がりつつある環境の輪が今後も継続的に広がっていくと良いですね。時間の経過とともに技術も進歩しますし、農業のあり方も変わってくると思います。そうした変化に対応できるようにするためにも、世代を越えた環境ネットワークを広げておき、情報交換をしていきましょう。

投稿者:ANA 小田

2010.12.18