若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

農業経営振興センター・八戸市農林水産部水産事務所水産振興課

11月9日に八戸市農業経営振興センターと八戸市農林水産部水産事務所水産振興課に訪れお話を伺ってきました。

午前中に訪問した八戸市農業経営振興センターは、市の農業経営者へ支援業務を行っている施設です。また、自然に親しめる潤いのある市民生活の向上に資するために、農業にふれる機会を多く提供し、農業知識の普及啓発も行っています。ここで地球温暖化が農業へ与える影響をお聞きしました。今の段階では、八戸市ではほとんど農業は地球温暖化の影響は受けていないそうです。農業は気温が上がっていく分には栽培作物を換えれば対応できるということがわかりました。しかし、地球温暖化による気温の上昇よりも、それにともなう予測できないゲリラ豪雨のような異常気象のほうが農業に対しては影響が大きいこともわかりました。八戸に限ることですが、もともと寒冷地であるために気温の上昇により、栽培できなかったものができるようになったり、生育期間が延びる野菜があったりと多少のメリットがあるようです。メリットもありますが、デメリットの方がはるかに多く、農業にも影響があることがわかりました。

午後に訪れた八戸市水産振興課は八戸市の水産業を振興していくために、分散している魚市場の集約と衛生管理の高度化を目指し、少ない水産資源を有効活用するために水産物の高付加値化や、国際競争力の向上を図るため、八戸漁港の水産物流機能高度化の推進を取り組んでいる施設です。ここでは、地球温暖化が水産業に与える影響について伺ってきました。先日訪れた水産研究所で聞いたことをより理解できたり、新たな発見もありました。特に、加工の際に出る魚の頭や骨、内臓などといった通常は産業廃棄物となってしまう物を飼料化し、ごみを減らす取り組みを八戸市は行っていて、全国的に見てもこのような取り組みを行っている場所は少なく、自分の住んでいるところが環境を守るための取り組みをしていることを知り、誇りに思いました。

これら二つの施設で学んだことをまとめたことを生かし、これからも活動を頑張っていきたいです。


2011111103.jpg
農業振興センターでお話を伺っているところです。
大変興味深く、農業をより身近に感じました。


2011111104.jpg
小松菜の水耕栽培している写真です。温室なので暖かく、八戸の寒さを感じませんでした。


2011111105.jpg
水産振興課でお話を伺っている様子です。

コメント

投稿ありがとうございます!
今回、訪問時に学んだ内容がとても具体的に書かれていて、私も大変勉強になりました!

投稿者:日本環境教育フォーラム 塚原

2011.11.14