若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

【11月度 活動レポート】

【プロジェクト名】栃木農業高校 地域おこしプロジェクト班

【今月の活動】
11月1~5 動物ロープの効果分析、そば畑での現地調査 小宮
6~12 彼岸花球根の分球、彼岸花球根の植え付け 須藤
13~19 そば畑でのイノシシ対策のまとめ、彼岸花球根の植え付け 高畑
23   河川の雑草の刈り取り、ヨシ、ススキから堆肥作り 室岡
26  河川のヨシ、ススキなどの刈り取り、カッターで切断、水に浸す 須藤
27  河川の雑草から堆肥作り、大型カッターで切断、米ぬかと混合 室岡
28~30 環境行動のまとめ、活動写真の集計、農家での現地調査 小宮

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
山村の河川はヨシ、ススキ、アシなどの水生植物が雑草化しておい茂り、洪水や土砂崩れの原因となっています。昔は集落ぐるみで草刈りを行っていたが、今は農業者が高齢化したため放作地が多くなってしまった。日本の里山の原風景を残すためには山村、河川などの手入れを集落ぐるみで行わないと自然環境も破壊され田畑も荒野となってしまうので、今後も援農活動を続けていきたい。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
河川のヨシ、ススキなどの刈り取りは手作業で搬出運搬など重労働だった。河川は大型機械が導入出来ないため農家の人達も大変だった。
○来月どうしたいか
市の環境課と協力して大型運搬車を導入して大型カッターで対応する方法検討している。
河川のヨシ、アシなどの雑草を堆肥化させ田畑の土づくりに有効利用したい。

【チームアシスタントからのコメント】
市役所などと連携して活動を進めるのは非常に有効ですね。こういった地道な活動を続けていると、つい自分たちだけで何とかしなければとなってしまいがちですが、視野を広く持ち活動を展開している事は素晴らしいことだと思います。
夏以降に各農家に試してもらっている「どうぶつロープ」の成果がどのくらい出ているか、発表で聞けるのを楽しみにしています!!
西井