若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

全国学芸サイエンスコンクールで銅賞を受賞しました

第55回全国サイエンスコンクールで銅賞を受賞しました
本校ビオトープ部の宮地 歩君(副部長)が自然科学部門に応募し、みごと銅賞を受賞しました。研究テーマは「特定外来生物アレチウリの生態的防除に関する研究」です。
本種は法律(外来生物法)で栽培が禁止されている植物のため、環境省近畿環境事務所に栽培申請を出し、許可を受けて栽培・研究しました。
研究成果として剪定枝を破砕して作ったチップを20cmの厚さにマルチングすると、まったく発芽が見られないことがわかりました。しかし、10㎝のマルチングではわずかに発芽がみられました。発芽した個体は胚軸が伸びて発芽していました。
実験レベルでは本種の発芽は抑制されますが、本種の生息地である河川敷に大量のチップを敷くことは不可能だと思われます。
そこで、現在はプラグトレイに本種の種子100粒を播種し、発芽を抑制できそうなものを散布して発芽抑制効果を調べています。この実験で発芽抑制効果が見られたものを圃場試験する予定です。そこで、長さ60cmの地先境界ブロックを四角に囲み、この中に土を入れ、平成23年12月15日に本種の種子を50粒づつ播種しました。なお、この種子は11月に猪名川河川敷で採取したものです。プラグトレイで発芽抑制されたものを4月に散布する計画です。この圃場試験で発芽抑制効果が見られたら、猪名川河川敷で実証試験をしたいと考えています。


201201111.jpg
アレチウリの圃場試験の様子
ブロック内にアレチウリの種子を播種する宮地君