若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

平成23年度大阪府教育センター研究フォーラムでビオトープ部が発表しました

平成23年12月26日(月)に大阪府教育センターにおいて研究フォーラムが開催されました。ビオトープ部は午後1時45分から開催されたB-3分科会(確かな未来を切り拓くものづくり教育)で発表しました。
発表テーマは園芸高校におけるバタフライガーデンづくりの取組~企業・地域との連携~であり、本校が積水ハウス、地方公共団体、昆虫同好会、環境NPO等と連携した活動について報告しました。
研究フォーラムの参加にあたっては大阪府教育センターより環境緑化科の中村先生に実践報告依頼がありましたが、先生は生徒が発表するという許可を得て、私たちビオトープ部が発表することになりました。
研究フォーラムで生徒が発表することは未だかってないということです。私たちの発表時間は10分であり、その後、先生から補足説明がありました。
私たちは午後1時に発表者控室に集合し、ここで最後の練習を行い、午後3時からの発表に備えました。
発表はたいへんうまくでき、発表を聞かれた先生方の評判もたいへんよかったそうです。また、このフォーラムに参加されていた先生方から農業高校がこのような取組をしていることにたいへんびっくりされていました。
なお、この発表のための私たちの交通費(梅田~あびこ間)は積水ハウスのマッチングプログラムの助成金を使用しました。

201201112.jpg
研究フォーラムで発表するビオトープ部