若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

日本農業新聞の取材がありました

平成24年2月29日に日本農業新聞の記者が来校され、ビオトープ部を取材されることになりました。
農高自慢という掲載コーナーがあり、この中で全国の農業高校を紹介されています。各校の取り組みの中から、特に独特で特徴がある活動が取材対象だそうです。園芸高校ではバタフライガーデンが特徴ある活動であり、この普及活動を行っているビオトープ部が取材されることになりました。
当日は学年末考査中であり、テスト終了後造形室に集合し、12月27日に大阪府教育センターで発表したバタフライガーデンの普及活動に関するパワーポイントの練習を行いました。
取材に先立ち、パワーポイントでバタフライガーデンに関する取り組みを紹介し、その後記者の方から様々な質問がありました。
次に実習庭園に移動し、アメリカザリガニの防除法について説明しました。私たちの仕掛けた竹筒トラップにアメリカザリガニが入っていました。次に温室に移動し、特定外来生物アレチウリの防除とバタフライガーデン用植物の栽培について説明しました。
説明と質問のあと、クラブ員9名の写真撮影があり、取材は終了しました。
この後、顧問の中村先生と教頭先生が記者の質問を受けられ、この日の取材は終わりました。
新聞に掲載されることによって、新たにバタフライガーデンを造りたいという申し出があれば幸いです。今後も引き続きバタフライガーデンを普及していきたいと考えています。

201203161.jpg
環境緑化科の温室での撮影の様子
温室内には食餌植物と吸蜜植物をたくさん栽培しています。

201203162.jpg
大阪府産業教育フェアーでバタフライガーデンを普及するため
食餌植物と吸蜜植物を展示しました