若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

箕面昆虫館バタフライガーデンの補植に行きました

平成24年4月15日(日)は定期健康診断の日です。午前9時から始まった検診はほぼ午前中に終了しました。昼食を食べ、午後1時に環境緑化科の温室に集合し、補植用の苗を自転車に詰めました。苗の種類はサンジャクバーベナ、フジバカマ、ヒヨドリバナ、コクサギ、タチツボスミレ、スミレです。
自転車通学をしている生徒はこれらの苗を持って箕面昆虫館に向かいました。電車通学の生徒は中村先生と3人で電車で箕面駅に行き、そこから昆虫館に歩いて向かいました。ネーチャーセンターに寄って昆虫採集用のネットを購入後、昆虫館に行きましたが、すでに自転車組は着いていました。
早速、これらの苗を植栽したり、雑草を抜いたりして無事作業を終えることができました。昆虫館の久留飛館長も作業に加わっていただきました。4月29日に昆虫館でイベントがあるので、本校で栽培したポット苗をこのときに配布することになりました。
作業終了後、昆虫館の標本や蝶温室を見学させていただき、帰路に着きました。

201204308_rs.jpg
ビオトープ部の部員総出でバタフライガーデンに植物を植えつけたり、雑草を抜く作業をしました。

201204309_rs.jpg
今回植えたスミレの苗は小さいですが、来年には多くの花が咲き、滝道を歩く人達に喜んでいただけると思います。もちろんヒョウモンチョウの仲間が飛来することが期待されます。