若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

ボランティア活動

私たちは10月13日(日)にボランティア活動に参加してきました。大学生が中心となり宮城県仙台市の沿岸部で活動している団体「ReRoots(リルーツ)」による災害復旧ボランティアです。

今回の活動内容は、畑の土の移動です。ビニールハウスを作って冬野菜を栽培したいという農家さんの要望があり、現在使っていない土地を掘り起こして、ハウス設置予定となっている場所まで運ぶという作業を行いました。

実際に私たちが行った作業としては、ボランティアに参加した人たちが手作業で土を堀り、一輪車を使って路上に待機する軽トラックの荷台まで押し上げるというものでいた。

単純で簡単な作業に思えるかもしれませんが、とても力のいる作業です。掘る人、運ぶ人で分担して作業し、主に私たちは運ぶ方を担当しました。重い土を一輪車に乗せて運ぶというのは今まで経験したことがなかったので、最初は苦労しましたが,徐々に慣れていき、スムーズに作業ができるようになりました。強風の中での作業でしたが、参加した人たちと協力して無事作業を終えることができました。

今回の活動を通して感じたことは、仙台の沿岸部では農業ができるような日常を取り戻しつつあるということです。さらに、ReRootsの皆さんのモットーが「復旧から復興へ」というものでした。この先もボランティア活動を通して、復旧から復興へと関わっていきたいと思います。


20131016.jpg
土運びに熱中してます!!


201310161.jpg
季節の移ろい、枝豆(ずんだ)⇒大豆へ

■コメント

ボランティア活動の参加お疲れ様でした!
土を、しかも慣れない一輪車で運ぶのはとても大変だったと思います。
翌日は、腕や腰がひどい筋肉痛だったのでは!?

聞取り調査をしたり、今回のようにボランティア活動に参加したり、
色々と経験が増えてきましたね。
それらの経験も踏まえて、お二人自身が中心となって地域のために
どんな活動をするのか、明確になってきましたか?

これまでは、どちらかというと他の団体さんや組織が実施している活動を
知る、参加するといった内容が多かったように思います。
他の団体さんの活動に参加するのとは異なり、お二人自身が中心となって
発案して、実行した活動の成果も楽しみに待っています!!

成果発表会は、お二人自身が発案した活動の成果を発表していただく場
ですので、チームで地元に貢献できるどんな活動を実施するのか、若武者の
パワーでどんどん進めていってくださいね。

事務局 臼杵裕之(ししょう)