若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

バタフライガーデンの管理

平成26年11月15日、午前8時30分に川西能勢口駅に集合し、妙見口に行き、そこからケーブル黒川駅に向かう。ケーブルカーに乗り換え山頂駅に向かう。到着後すぐに作業を開始し、本校で作ったバタフライガーデン用植物を植栽する。昼休みには能勢電鉄さんからカレーライスの差し入れがあり、おいしくいただいた。午後からは植え残しの分とバーク堆肥をマルチングした。シカ除けネットが一部破れており、そこからシカが侵入し株が抜かれていた。シカの食べないスイセンやヘンルーダはシカ除けネットのない場所に植栽した。
作業終了後、能勢電鉄さんのご好意によってリフトに乗車させていただき、山頂までいくことができた。
来年も引き続き協力してほしいという依頼を受けている。

せっせと作業する部員達
20141125-大阪.jpg

■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。様々な活動をされていますね!
シカ除けネットを破ってしまうとは、困りものですね。朝早くからお疲れ様でした。(事務局小林)

妙見山:紅葉も楽しめましたか
TAふみえです。
妙見山での活動お疲れ様でした。学校から近い、といえば近いけど山ですね。屋外で斜面で鹿の食害もあるようですが、鹿の食べないネット不要の植物と限られたネットをうまいこと組み合わせて使えており、なかなか工夫がみられます。やはり現場で試行錯誤してきた積み重ねがこういうことにも発揮されるのでしょう。妙見山は初詣客でもにぎわうようですので、一足先に整備できてよかったですね。高いレベルの学校外の活動で、今回のように関係者に頼りにされたり感謝されたりする経験はなかなかないことです。頼もしいです。 (TA上垣外)