若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

清風生物部定期調査

清風高等学校

2015.09.20

清風の生物部では、絶滅危惧種であるニッポンバラタナゴの保護活動とそれに伴う研究を行っています。ニッポンバラタナゴは貝(ドブガイ)の中に卵を産むという特徴のある繁殖行動をするコイ科魚類です。毎月1回、地域の人たちの協力でできた保護池に定期調査に行き、学校ではそのデータをまとめています。
毎月第3日曜日にニッポンバラタナゴの保護池で①~⑤の調査を基本的に行っています。
①ニッポンバラタナゴ、ドブガイ、ヨシノボリ、植物プランクトンや動物プランクトンを捕まえる。ヨシノボリは5匹を目安に持って帰る。そのあと生物室でヨシノボリに付着しているグロキディウム(ドブガイの赤ちゃん)をカウントする。
②ドブガイは殻長、殻高、殻幅の3つの部位を計測する。タナゴは体長、産卵管長を測る。
③ドブガイに産みこまれているタナゴの卵をカウントする。また、ドブガイの卵やグロキディウムの確認(0~3の4段階)をする。
④水温、pH(水が酸性かアルカリ性)、DO(水に含まれる酸素量)の測定をする。
⑤特に必要な調査があればその都度行う。季節ごとの調査内容も異なる。例えば、"どび流し"、タナゴの水中ビデオ撮影、繁殖行動観察、増えすぎたザリガニを捕まえるなどである。
⑥学校での部活動は、定期調査で持ち帰った保護池の水の水質調査や水生生物の観察(主にケイソウ類)を行っている。

貝採りの様子
0925大阪-1.jpg
タナゴの測定の様子
20150925大阪―2.jpg
ドブ貝の採れた様子
20150925大阪-3.jpg
クラブの全体写真
20150925大阪-4.jpg

学校での調査の様子
20150925大阪-5.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。活動頑張っていますね!データの変化などもぜひ教えてくださいね。

◆みんな、こんにちは!

コメントが遅くなってごめんなさい!

定期調査お疲れ様でした!

今回の調査で前回の調査と変化があった点などありましたか?

また調査結果をアップして皆さんに知ってもらいましょう!
(私も知りたいので!)

朝晩冷え込んできました!健康第一に頑張ってくださいね!

TAたっつん