若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

看板作成用ヒノキの伐採、皮むき

9月27日に笠田高校が所有している学校林で、看板に使うヒノキを切りました。
夏合宿での体験が早速生かされました。木を切り倒せたときはとてもうれしかったです。
木を山から運び出すのはとても大変でした。

10月4日に9月27日に切り倒した木の皮を剥きました。
剥いた木はとてもなめらかで大変驚きました。今後加工し自生地へ設置する予定です。
地域の人たちや観光客などに見てもらい、私たちの環境保護の取り組みを知ってもらえたらと思います。


木を切り倒している様子
kagawa20161004_1.jpg


運搬NOW
kagawa20161004_2.jpg


皮を剥いている様子
kagawa20161004_3.jpg

■コメント■
◆学校林なるものがあるのですね!?驚きました。
しかも合宿での経験が生きるとはすばらしい。
でも、、確かに切るより運ぶ方が大変そうですね。
看板の出来上がりが楽しみです。自分たちの活動が形に残るのっていいですね。
TAるい

◆こんにちは!!
さっそく合宿の間引きの経験が生かされましたね!木を担いでいる皆さんの姿がたくましく見えます!!
看板ができたらたくさんの人たちに触ってもらって滑らかさを体験してほしいですね!私も機会があれば触ってみたいです・・・
これからもがんばってください、皆さんの活動を応援してます!!
TAひろ

◆笠田高校の学校林は、合宿で訪れた森よりも広大だ、と先生がおっしゃっていたのを思い出します。
お疲れ様でした!看板、楽しみにしています。 こばゆ

◆自分たちで切り出した木を加工していくんですね。
運んでいる写真はcool(かっこいい)!
木は、あたたかいかんじがします。
看板、地域のかたや観光客のかたがたにも見ていただくんですか。
どんな看板になるか楽しみです。 TAちか