若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

おむすび ころりん

こんにちは、エレンです。
いろいろありすぎて、少しまとめて更新しようと思っていたら、かなりまとめての報告となってしまいました。
思い返しながら、お伝えしたいと思います。

まずは、「マリアージュむすび」こと、販売会に向けてのおにぎり制作について。

校内での総選挙を経て、とちのうマリアージュで検討した結果・・・まさかの結末!
まさにどんでん返しのおむすびころりん!!!

やっぱり無難なところでシャケと昆布にしました(笑)

ご当地おむすびは、インパクト的にはナイスアイデアだったのですが、製造委託の際の難しさや、たまたま当日のイベント会場にて[某局の顔がいろいろなパンで出来ている]アニメのショーなどの催し物があると発覚し、親子連れ(特にお子様)向けの具材がいいのでは、というように変更したのであります。

実現はしませんでしたが、せっかくなのでご当地具材のマリアージュむすびは、どこかで必ず実現したいと思います。

おにぎり自体は、宇都宮市にある宇都宮大学の目の前、「お米ひろば さとう」さんという、お米屋さんがおにぎりにしていただけることになり、打ち合わせに行ってきた先生は、大変美味しいおにぎりを食べてきたとか。

塩谷の米と水を、プロの手でおにぎりにするなんて、本当に贅沢な一品ですね。

171201栃木農業①.jpg
何度も米と水の配分を模索しました。
新米は水加減少なめっていうのは本当なんですね。

171201栃木農業②.jpg
「お米ひろば さとう」通称:おこひろさん。
さすがにいろんな品種の米があって、絶対に美味しいおにぎりを作ってくれそうな雰囲気プンプンですね。

171201栃木農業③.jpg
試食用に(先生が)いただいたおにぎり。
マリアージュむすびもこんなきれいに仕上がるのでしょうか。