若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

学校訪問報告!

こんにちは。TAの、りなちーです。
11月24日に、山梨甲府第一高校の学校訪問へ行ってまいりました。

PB243088.JPG

山々に囲まれた甲府駅から歩いて20分ほどにあるこの学校は、今年でなんと137周年。
伝統が引き継がれながらも、3人(まなちゃん、ゆうちゃん、おかみさん)のように新しいことにどんどんチャレンジしていく生徒が育つ学校です。

電車のトラブルがあり(!)、少し遅れて学校に到着。
3人と三輪先生がお出迎えしてくれました。

校長先生にご挨拶し、場所を移動して校舎内のフリースペースへ。
ここでは、生徒たちは自習したり歓談したりと伸び伸び過ごしています。

下の写真後ろの、しきり一面には新聞の記事や、手作りのポスターが!
ここからもあふれ出る生徒たちの探究心の強さに、圧倒されるわたし。

PB243085.JPG

さて、3人に近況を聞いてみました。
ご同席いただいたのは、三輪先生と、3人の探究活動を担当している望月先生です。

たくさん報告してもらいましたが、大きく3つのことについて
これからブログに書きたいと思います。

●ひとつめ
前回の山梨甲府一高のブログにもあったとおり、
猟友会の方と共に狩猟に行ってきたおかみさん(下の写真中央)。

PB243071.JPG

シカを"お肉"の状態までする(解体する)ことを経験し、初めてなのにほとんど抵抗がなかったとのこと。
さすがおかみさんです。

そしてなんと、(怪しげな)丸まった新聞紙の中には、本物のシカの皮が!!!

3.JPG

本物の"迫力"に、みんなびっくり。
今にも動き出しそうな本物らしさです。

せっかくなので、
シカの皮、アップの写真です。

4.JPG
※白い顆粒はミョウバンです。腐敗を防いでいます。

迫力、伝わりましたか?
このシカの皮、どのように活用していくのか今から楽しみです!

●ふたつめ
これも前回までのブログにあったように、中央大学主催の『高校生地球環境論文賞』に応募し、見事『入賞』したことを報告してもらいました!

中央大学のHPを見てみると、応募者名が「Deerガールズ(代表ゆうちゃん)」!夏の合宿でのプレゼンを思い出します。
これをきっかけに、いろんな人とつながれたらいいですね。

●みっつめ
Web作成と絵本作りが進行しているとのこと!

Webではシカの生態や形態、シカに関わる問題など幅広く知ることができます。

こちらは『全国中学高校Webコンテスト』に応募し、現在選考中とのこと。
チラッと見させてもらいましたが、シカの写真が載っていたり、コンテンツごとに見やすくなっていてかなり良いものでした。
シカも、英語バージョンも作っていて、外国の方でも読むことができるようになっています。
みんな、すごいなぁ~!

5.JPG

残念ながらまだ一般の人はネットから見ることができないのですが、
もしかしたらそのうち見られるようになるかもしれません!


絵本作りは、文学部であるゆうちゃん(上の写真左側)が文章を作り
絵をまなちゃん(上の写真右側)が描く予定で、出来上がった後には小学校に
配布する予定とのこと。
これもまたすごく楽しみです。
高校生が作る絵本はどんな素敵な本になるのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~

時間が矢のように過ぎ、あっという間の学校訪問でした。
3人がそれぞれ力を出し合い、目標に向けて日々頑張っている姿が
とても高校生らしく、頼もしく見えました。

6.JPG

みんなが手に持っているのは、お祭りで配布した
シカの知識が身につくチラシです。

ちなみに、写真手前中央にいるカワイイ子は
甲府一高探究科のキャラクター【トビラン】ちゃんです。
校舎の中にはほかにもいろんな生徒の芸術作品が飾られていて、
本当の"美術館"のようでした。

7.JPG

毎回そうなのですが、3人に合うと一番元気をもらうのは私なのです!
先生方も、試験期間中のお忙しい中、ありがとうございました。
12月の発表会は望月先生が来てくれます。

12月の発表に向けて、
まだやることは多いけれど、
楽しむことが一番。

山梨甲府第一高校の3人らしく、最後まで頑張ってほしいです!!