若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

環境省・アサヒグループホールディングス訪問~中編~

霞ヶ関駅に到着するとなんだか雰囲気が一変...高校生というか、若者なんて我々しかいないではありませんか。
警備員さんもたくさんいるし...皆さま大変お忙しそうに1.5倍速で動いているし...怖い。

でも、迎えてくださった環境教育推進室の田代さん(審査発表会にもお越し下さいました)から、「ここは窓からの景色が綺麗だよ」と見せて頂くと、緊張も和らぎました。
果てしなきビルディングを見て「この感じ栃木にはないよね~」と(笑)

環境省では、総合環境政策統括官である中井統括官、環境教育推進室の永見室長と田代さん、自然環境計画課の奥野さんに報告を行いました。
自己紹介並びに進路について簡単に説明し、「とちのうマリアージュ」としての活動を、この日のために作った紙芝居で表現しました。

中井統括官からは「地域と結びついた素晴らしい活動。これからもOBとして後輩を支援しながら持続してください」とのご感想・激励もいただきました。

最後に、森里川海プロジェクトのアヒル隊長も登場して、記念撮影。

あっという間の15分間でしたが、想いは伝えられたと思います。

環境省を出た瞬間、全員口を揃えて「お腹が空いたね~」といつもの3人に戻っていました(笑)

180207栃木農業3①.jpg
中井統括官をはじめ環境省の皆様は、真剣に私たちの報告に耳を傾けてくださり、また、率直に感じたことを質問してくださいました。

180207栃木農業32 .jpg
ボードを渡しながら「若武者らしく 地域とつながる」と宣言。
開発した商品である「しおやのなみだ」も贈呈すると、「どんな味なのか楽しみ」とおっしゃっていました。

180207栃木農業3③.jpg
最後は夏合宿からの恒例、「若武者!オー!!!」で締めくくりました。

環境省の皆さま、大変お忙しい中、本当にありがとうございました。