若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

赤穂観光協会との意見交換会

みなさんこんにちは。お元気ですか?
赤穂高校のみきてぃです!
最近、ぐっと寒くなってきたのでみなさんも体調に気を付けてください。

私たちは中間テストも終わり、先日、赤穂高校で赤穂観光協会と「高校生が作る赤穂観光マップの意見交換会」を開きました。
181106赤穂1.jpg

赤穂観光協会の方と、赤穂高校3年生が授業で作っている「赤穂観光すごろくマップ」製作チームと、私たち「若武者チーム」で意見交換をしました。
この会には、赤穂観光協会の方、トライやるウィーク中の中学二年生、校長先生、教頭先生、赤穂民報の記者、神戸新聞の記者、そしてそめちゃんや、TAのみえぴょんなどたくさんの方が参加してくださいました。

私たちの活動を知らない人ばかりだったので、まず、はじめて聞く方でもわかるように5分間でこのプランについての説明をしました。今回はテスト最終日の放課後に実施した、意見交換会だったので、テスト期間中でまったく集まれなくて、発表の準備も思い通りにはできなかったけど、意外と5分間話し終わった後は、まだ話したりないことがあったなと思うほどでした。今までなら緊張して5分も話せなかったと思いますが、若武者に参加してから、人前で話すということに慣れたので、良かったです。

181106赤穂2.jpg

そのあと、赤穂観光協会の方に夏合宿の時からずっと聞きたいと思っていた、赤穂市の観光客の現状についていろいろ質問をしました。すると私たちが予想していた質問の答えとまったく違う答えが返ってきたりして驚きました。

また、私が印象に残った言葉があって赤穂観光協会の方がおっしゃっていた「赤穂市民の日常は観光客の非日常」「観光客は非日常を求めて観光に来る」という言葉です。私たちはそれを聞いて、マップからすこし方向転換をして、パンフレットという形にすることにしました。例えば、私たちは冬になると近所の方から殻つき牡蠣のおすそ分けをよく頂くのでスーパーで牡蠣はあまり買いません。ですが、それは赤穂市民ではない人にとっては、ありえないことだと知りました。また赤穂市には山、日本の名水百選に入っている川、海と自然が豊富にそろっているし、学校裏には、教室からも見える観覧車もある、大きな公園もあります。そういう私たちにとっての日常も取り入れていけたらなって思っています。

パンフレットの内容は、例えば、地元の高校生は普段いつもどこで遊んでいるのか、どこがおすすめスポットなのか、ネットには載ってない、赤穂に住む地元民だからこそ知っている穴場スポットなどを集めて、写真や動画をふんだんに使ったおしゃれでかわいいパンフレットにしようと思っています。
「マップ」から「パンフレット」にすこし方向転換はしましたが、私たちの核の部分「赤穂に住む女子高生だからできる」「赤穂に若い世代の観光客にもっと来てもらって赤穂をもっと活性化して赤穂に誇りを持ってもらいたい」という気持ちは変わっていません。スポットなどの住所さえ分かれば、道順などはそれこそ携帯で調べられるので、マップのスペースが減った分、もっと盛りだくさんに情報を載せようと思っています。

最後に、そめちゃんやみえぴょんとこれからの活動日程を相談したり、アドバイスももらったので、これからもっとスピードアップして頑張っていきます!
181106赤穂3.jpg