若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

記事をシェアしてね!

記事をシェアしてね!

直売所に行ってみた!

こんにちは!聖光学院高校のこうせいです。

12月3日に自分の家の近くにある直売所「メルカートきた」に行ってきました!

ここはJA横浜が運営する直売所なのですが、JA横浜と繋がりのある知人から紹介されるまで近所に住む僕でも存在を知りませんでした...お恥ずかしい...笑

直売所では、京大根や不思議な形のカリフラワー、すごく小さいジャガイモなど「こんな野菜横浜でも作ってたんだ!」と思うような野菜があって面白かったです。

また、ぜひJA職員の方とお話させていただきたいと思っていたので、手が空いていそうな職員の方に話しかけ、Shock!堂についてお話させていただきました。

職員の方にお伺いしたことは主に2つで、
①Shock!堂って実際農業関係者から見るとどう感じるのか
②もし協力してくれそうな農家さんいたら教えてください!
です。

①Shock!堂って実際農業関係者から見るとどう感じるのか について、「農家さんも消費者とつながりを持ちたいとは思っている」とおっしゃっていて、Shock!堂が完成したら本当に農家さんも幸せになれることがわかってホッとしました。

しかし、仕事が忙しすぎて、繋がりを持つ余裕があるなら仕事をしたいと考える人も多いようで、仕事を少し休んでも農家さんにとって価値あるものにしていく必要があると思いました。

②もし協力してくれそうな農家さんいたら教えてください! については、お話しした職員の方は部署が違うので今は誰が協力してくれそうかわからないとのことでした。もしその職員の方の知っている農家さんで興味を持ってくれた農家さんがいたら紹介して頂けるそうです。

また、農業で地域貢献をしている課である「地域ふれあい課」の連絡先を教えてもらいました。後日「地域ふれあい課」に連絡をしてみたいと思います。

今回実際に直売所に行ってみて、地元で行われている農業をもっと知ることができたほか、貴重なご意見を頂くことができ、一歩前に進めたかなと思います。

また、日曜日の直売所はとても賑わっていて、農家さんとお客さんでいっぱいになり、建物の外まで野菜が陳列されるそうなので、今度は日曜日に行ってみたいと思います!

ちなみに、JAの職員の方とお話ししたあとに野菜を家族に買って帰りました。やっぱり地元で作られた野菜だとなんだか美味しく感じ、家族も喜んでくれました。あー、トマトおいしかった。笑

1212聖光.jpg
メルカートきたの外観。他の写真を取るのを忘れてしまっていました...笑

---------------------------------------
コメント
---------------------------------------
どんどん動いているね!
学校訪問でも話にありましたが、「飛び込み」で比較的快く対応してもらえるのは高校生の武器です。

大学生・社会人になるにつれハードルが上がってくるので、ハードルの低い今のうちにしこたま情報・人脈を繋いでおくのは、成果発表会以降も続く二人の活動にとって必ずプラスになるはずです!

この調子で、持ち前の行動力を発揮していってね♪