若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

事務局

各高校が奮闘し,懸命に活動してきたことを発表してくれました。第13期の審査結果は以下のようになりました。

◆最優秀賞:長崎県立五島高等学校
『島民・魚・観光客 win win win』
1216(写真8).JPG

◆優秀賞:北海道標茶高等学校
『みどりと人とをつなぐ場を私たちの高校で』
1216(写真9).JPG

◆オリジナリティ賞: 聖光学院高等学校
『体験型食育施設 Shock!堂』
1216(写真10).JPG

◆周りを巻き込む力賞:鹿児島県立鶴翔高等学校
『捨てられるウニで地域農業を元気に』
1216(写真11).JPG

◆地域ブランド貢献賞:兵庫県立赤穂高等学校
『てくてくAKO』
1216(写真12).JPG

◆地域活力向上賞: 比叡山高等学校
『湖国の未来(あす)を地域とともに!』
1216(写真13).JPG

◆サステナビリティ賞:大阪成蹊女子高校
『食品ロス改善プロジェクト』
1216(写真14).JPG

みなさん素晴らしい発表でした。本当にお疲れ様でした!

1216(写真15).JPG
最後は審査員や高校生の活動を見守ってくださった先生やチームアシスタント、事務局のメンバーと全員で記念写真!

(事務局:JEEFこかっちゃんより)

  • アサヒ若武者育成塾 第13期成果発表会(その2)

  • 事務局

  • 2018.12.16

  • 各高校が奮闘し,懸命に活動してきたことを発表してくれました。第13期の審査結果は以下のようになりました。◆最優秀賞:長崎県立五...

  • 続きを読む

8月に広島県で行われた合宿から約4ヶ月,高校生が地元に戻り地域の課題に対して取り組んできたことを発表する成果発表会が
本日アサヒグループ本社ビルにて行われました。

北海道標茶高等学校
『みどりと人とをつなぐ場を私たちの高校で』
標茶高校は日本一広大な校庭にある湿原を生かし,「標茶高校自然満喫ツアー」として街の良さを生かしたガイド活動を地域住民や中学生,留学生を対象に行ってきました。さらに湿原の水質調査や植物の同定調査も行いました。
発表時はとっぴーが標茶で見られるタンチョウに扮して登場しました!
1216(写真1).jpg

聖光学院高等学校
『体験型食育施設 Shock!堂』
聖光学院高校は学校がある神奈川県横浜市にて,「生産者」「消費者」「食材」をつなぐ場をつくろうと,野菜の販売会のお手伝いや直売所へ赴きたくさんの生産者と話す機会をもってきたそうです。
「横浜産の野菜が予想より多く,形や色が特徴的で面白い野菜も目にしました。」
1216(写真2).jpg

比叡山高等学校
『湖国の未来(あす)を地域とともに!』
比叡山高校は地元滋賀県の琵琶湖をこれからも大切にしていきたいという思いから,地域の小学校や自治会を訪問し,環境啓発活動を行ってきました。環境ウィークという環境教育週間も計画中だそう。
今回の若武者育成塾に参加してくれたメンバーは高校1年生,2年生,3年生の構成だった比叡山。「来年以降も本活動を引き継いでいく」そうなので,今後の発展も楽しみです。
1216(写真3).jpg

大阪成蹊女子高校
『食品ロス改善プロジェクト』
大阪成蹊女子高校は食品ロスを減らすため,老人ホームでの啓発活動や幼稚園でのオリジナル教材による食育活動,過剰除去をしないような調理の親子料理教室を開催してきました。自治体とも協働し,今後は「ごみ減量フォーラム」への参加をするそうです!
本活動にあたり,3人のなかでたくさんの修羅場があったそうですが乗り越えて頑張ってきました!
1216(写真4).jpg

兵庫県立赤穂高等学校
『てくてくAKO』
赤穂高校は忠臣蔵や塩といった定番の観光スポットに加え,赤穂の新しい魅力を発信していくため,「JK(女子高生)の力」で地域の活性化に取り組んできました。自分たちで赤穂の観光スポットの写真を撮って構成やデザインも考えてパンフレットを作ったり,FacebookやInstagramのページを開設したりしました。
写真に加え,動画も撮影して編集しました。綺麗な映像に発表を見ている人たちも感動!
1216(写真5).jpg

長崎県立五島高等学校
『島民・魚・観光客 win win win』
五島高校は島の海岸に流れ着く海洋プラスチックごみから美しい浜辺を守るため,学生団体「mai PLA」を立ち上げ,ごみ拾いや拾ったごみでのアート作品製作等の活動をしてきました。mai PLAは自分たちが計画し取り組むMy Plan,課題であるMicro Plastics,マイナスのものをプラスに変えていくMinus Plusという意味があるそうです。
「この取り組みを通して,五島をもっと大切にしたいと思ったし,五島がもっと好きになっちゃいました!」
1216(写真6).jpg

鹿児島県立鶴翔高等学校
『捨てられるウニで地域農業を元気に』
鶴翔高校は漁の際に網にかかってしまう食べられないウニを使って,その発酵液由来の液体肥料を作りました。廃棄ウニの液体肥料を用いてお米や白菜を育てると大きく美味しくなりました!
夏合宿時もお笑い担当だった鶴翔高校。本日の発表も薩摩隼人節で,会場を爆笑の渦に!
この日のお昼ご飯には鶴翔高校が廃棄ウニの肥料を使って育てたお米のおにぎりが振舞われました!
1216(写真7).jpg

審査結果は(その2)に続きます!
(事務局:JEEFこかっちゃんより)

  • アサヒ若武者育成塾 第13期成果発表会(その1)

  • 事務局

  • 2018.12.16

  • 8月に広島県で行われた合宿から約4ヶ月,高校生が地元に戻り地域の課題に対して取り組んできたことを発表する成果発表会が本日アサヒ...

  • 続きを読む

夏合宿でのスタディツアーの様子が、
三次ケーブルビジョンの目玉番組「情報ストリート あっちこっち三次」で取り上げられました!

番組の内容は三次ケーブルビジョンのサイトにて、
期間限定で配信されています。
http://www.pionet.jp/pr/04.html
あっちこっち三次.gif
※動画配信URLへのリンク掲載は三次ケーブルビジョン様に許諾をいただいております。

番組内で取り上げていただいたB班の活動内容は
当ブログ内でもご紹介しています↓
【夏合宿2日目】スタディツアーB~獣害対策と地域活性化~
/csr/wakamusha/blog/e-180803-070000/

三次ケーブルビジョン木津田さん、
今年も若武者たちを取材していただきありがとうございました!


  • 三次ケーブルビジョンで取り上げられました!

  • 事務局

  • 2018.09.04

  • 夏合宿でのスタディツアーの様子が、三次ケーブルビジョンの目玉番組「情報ストリートあっちこっち三次」で取り上げられました!番...

  • 続きを読む

夏合宿4日間、最後のプログラムとなりました。
間もなく閉会式。
高校生はアクションプラン発表が無事に終わり緊張も解け、
あと少しで別れるメンバー、TAと皆楽しく過ごしていました!
blog0805_閉会式1.jpg

blog0805_閉会式2.jpg

最後は全員で大きな円になり、皆の顔が見える形で閉会式を行います。
blog0805_閉会式3.jpg

blog0805_閉会式4.jpg

まず高校生一人一人から合宿の感想、これからの意気込みなどを話してもらいました。

blog0805_閉会式5.jpg
「初日に自分がやろうと思っていた内容から大きく変わってビックリした」

blog0805_閉会式6.jpg
「人前に立って喋ることが出来なかったけど、最終日には立てるようになれた」

blog0805_閉会式7.jpg
「地元に帰って積極的に活動していきたい」

blog0805_閉会式8.jpg
「合宿にくる前は不安で仕方がたなったけど、あっという間で凄く楽しかった!」

blog0805_閉会式9.jpg
「このメンバーだったからこそ、この合宿を乗り越えることができた」

またTAさんからも感想とアドバイスを!

blog0805_閉会式10.jpg
「高校生に学ばせて貰った、
この合宿を乗り越えたことは自分も高校生にもいい経験となり自信となった」

blog0805_閉会式11.jpg
「一人では何もできない、縦横の関係をどんどん使って!」
「机上の話し合いででた熱い情熱をプレゼンで、もっと出していくと相手の心を動かせるはず」

blog0805_閉会式12.jpg
先生がたからも
「生徒がこの4日間でここまで成長するとはビックリした」
「生徒の知らなかった一面がみられてよかった」
「こんな合宿の仕方もあったのか、勉強になった」などのコメントをいただきました。

最後は、事務局あさちゃんから閉会のあいさつ。
「バタフライエフェクトといって、
一匹の蝶の羽ばたきが大きな竜巻を起こすという言葉がある。
皆、本当はもっと、いきなり大きなアクションを起こそうとしていたかもしれない。 
でも、その小さな働きも世の中に繋がっている。 
まずはその初めの1歩となるアクションを、確実に踏み出して欲しい」

blog0805_閉会式13.jpg

高校生は初日と比べ、皆とっても頼もしい顔つきになっていました。
この合宿では、アクションプランを作成できただけでなく、
自分自身の「これから」に影響を与えてくれるような、気付きや成長があったと思います。
合宿で学んだことを活かし、地元での活動頑張って下さい!
また12月に会えることを楽しみにしています!

事務局 はるちか(JEEF)

  • 【夏合宿4日目】閉会式~夏合宿終了!

  • 事務局

  • 2018.08.05

  • 夏合宿4日間、最後のプログラムとなりました。間もなく閉会式。高校生はアクションプラン発表が無事に終わり緊張も解け、あと少し...

  • 続きを読む

いよいよ、4日間の合宿の集大成であるアクションプラン本発表です!
昨日、話し合いやじゃんけんで決めた順番通りに発表していきます。

そして、なんとスタディツアーでお世話になった方々も発表を見に来てくださいました。
しょうばら花会議 理事長 佐藤さん(A班)、
庄原商工会議所の平田さん(B班)、
(株)小川モータース代表取締役の小川さん(B班)、
広島県庁の森久さん(B班)、
三次市役所の永井さん、
吉岡香辛料研究所代表の吉岡さん(C班)

皆さん、日曜日の朝にも関わらず
高校生のアクションプラン宣言を見届ける為に、足を運んでくださいました。
本当にありがとうございます!
実際に地域のために活躍されている皆さんからも、ぜひ多くのフィードバックコメントをいただきたいです!

さぁ、いよいよアクションプランの発表です。
トップバッターは五島高校。
テーマは「島民・魚・観光客Win Win Win」です。
blog0805_最終発表1.jpg

blog0805_最終発表2.jpg

五島の地域のつながりの強さという長所を活かして仲間を増やしていき、
トライアスロンやエコツーリズム、ゴミアートなど
「スポーツ×環境」を楽しめる島というものを作り上げます!
私も是非行って五島の自然環境に触れてみたいです。

二番手は赤穂高校。
テーマは「カワイイ キラキラ てくてくAKO」です!
blog0805_最終発表3.jpg

blog0805_最終発表4.jpg

赤穂の魅力は塩だけじゃない!
改めて地元の価値について深堀してみたところ、新たな良さをたくさん見つけることが出来ました。
女子だって楽しめる町なんだと、MAPをうまく使って赤穂の良さを広めます。
自分も彼女ができたら赤穂に行ってみたいなー!!

三番手は比叡山高校。テーマは、「地域と密着した琵琶湖」です。
blog0805_最終発表5.jpg

blog0805_最終発表6.jpg

blog0805_最終発表7.jpg
琵琶湖を悩ますアオコの問題。
そのアオコを住民も巻き込む形で捕獲していくことで、
地域のコミュニティを活性化するとともに、住民が誇りを持てるような琵琶湖を創造します。

四番手は聖光学園高校。
昨日の一次発表後、紆余曲折あり恐らく一番悩んだのが聖光学園だと思います。
blog0805_最終発表8.jpg

blog0805_最終発表9.jpg

住民同士の関係性が希薄な横浜。
その横浜を当初描いていた"Shock堂"の枠に留まらずに解決しようと奮闘します!

いよいよ後半に差し掛かりました!
五番手は標茶高校 テーマは「癒しの空間 自然満喫ツアー」です!
blog0805_最終発表10.jpg

blog0805_最終発表11.jpg

自分たちの高校、標茶高校から発信し
標茶だけでなく釧路管内、北海道、そして日本を巻き込む特大観光都市を目指していきます。
是非とも標茶の自然の中で癒されたいです。

六番目は大阪成蹊女子高校。
テーマは「アカン!!食品ロス」です。
blog0805_最終発表12.jpg

blog0805_最終発表14.jpg

blog0805_最終発表13.jpg

アプリ化することへの実現性について、周囲からは厳しいコメントも寄せられていました。
それでも、当初の目標であるアプリにこだわって、
課題解決につながるアクションプランを構築しました。
是非とも、その情熱と3人娘のキャラクターで、周囲を巻き込み
アプリ化を成し遂げてほしいです!

そして、ラストはおなじみ鶴翔高校。
この合宿中、なぜか毎回プレゼンのトリをつとめてくれましたね。
テーマは「阿久根の一次産業に革命を!!」です。
blog0805_最終発表15.jpg

blog0805_最終発表16.jpg

昨日の一次発表とは打って変わって、3人とも自信に満ちた様子でプレゼンしています!
このまま突っ走って、どこにも負けない(北海道にも、長崎にも?!)
日本一の野菜王国を作ってください!

以上で全7チームの発表が終わりました!
初日の論文発表の時からは比べようのない、力強い言葉で
よくぞここまでのプランを立ててくれました。

しかし、ここで終了ではありません!
12月の最終発表まで、
そして自分たちの最終目標を達成し、地域の課題が解決できるまで若武者育成塾は続きます。
みんなが"真の若武者"になるまで暖かく見守っていきます!
困難や挫折があっても挫けず、
時にはこの若武者育成塾で培ったつながりを生かして頑張ってください!

応援しています!

事務局 こんちゃん(JEEF)


  • 【夏合宿4日目】いよいよ、アクションプラン本発表!

  • 事務局

  • 2018.08.05

  • いよいよ、4日間の合宿の集大成であるアクションプラン本発表です!昨日、話し合いやじゃんけんで決めた順番通りに発表していきます。...

  • 続きを読む

ここ広島に原爆が投下された8月6日を前に、
合宿中の高校生たちは、宿泊している帝釈峡休暇村の本田さんより
平和についての講和をしていただきました。

本田さんご自身は他県出身、また戦後生まれでありますが
今回は合宿地である庄原市東城町周辺の戦争体験者から
直接聞いた戦時中のお話を共有していただきました。
blog0805_平和1.jpg

「東城町は山あいの集落ですが、昔はたたら製鉄で栄えたこともあったらしく、
B29が上空を飛行しているときは空襲で街が焼かれてしまうのでは、
と心配していたそうです。」
blog0805_平和2.jpg

「原爆が投下された時刻は、東城町の上空、
ちょうどスタディツアーで訪問した三楽荘のあたりも
空が赤く見えたとおっしゃる方もおられました。」
blog0805_平和3.jpg

「東城高等学校は原爆が投下された広島市から逃れてきた人で溢れ、
一時期的に病院として使われたこともあったようです。」
blog0805_平和4.jpg

本田さんは以前カナダに住まわれていたそうで、
当時の友達の中には世界の紛争地域出身の方もいて、
「世界ではまだ戦争や争いが今も起こっている」ことを
ご自身もはっきり感じられたそうです。

本田さんの講和の後には、
平和への祈りを込めて、みんなで1分間の黙祷をささげました。

今ある『平和』は当たり前のもの、かけがえのないもの。
みんなで守っていきたいですね。

事務局 こかっちゃん(JEEF)


  • 【夏合宿4日目】平和への祈り~帝釈峡休暇村 本田さん講和

  • 事務局

  • 2018.08.05

  • ここ広島に原爆が投下された8月6日を前に、合宿中の高校生たちは、宿泊している帝釈峡休暇村の本田さんより平和についての講和をし...

  • 続きを読む

本日、若武者育成塾夏合宿の最終日!
午前中のアクションプラン発表会がこの合宿のクライマックスです。

昨晩、各班の進捗状況に合わせて自分たちで早朝の集合時間を設定しました。
続々と集まってきます。
blog0805_アクションプラン最終発表2.jpg

発表に向けて、早朝から高校生たち頑張っています。
blog0805_アクションプラン最終発表1.jpg

blog0805_アクションプラン最終発表3.jpg

blog0805_アクションプラン最終発表4.jpg

blog0805_アクションプラン最終発表5.jpg

blog0805_アクションプラン最終発表7.jpg

blog0805_アクションプラン最終発表6.jpg

どんなアクションプラン発表をしてくれるのでしょうか!
楽しみです!!

事務局 こかっちゃん(JEEF)

  • 【夏合宿4日目】早朝からフル回転!

  • 事務局

  • 2018.08.05

  • 本日、若武者育成塾夏合宿の最終日!午前中のアクションプラン発表会がこの合宿のクライマックスです。昨晩、各班の進捗状況に合わせ...

  • 続きを読む

アクションプランの1次発表を終え、各チームは
他チームメンバー、TAさん、先生、スタッフから多くのフィードバックコメントをもらいました。
中にはちょっぴり厳しいコメントも・・・。
でも全て、まだまだ荒削りな高校生たちのアクションプランを磨き上げ、
もっともっと素晴らしいものにして欲しい!という愛のこもったアドバイスの数々です。

blog0804_アクションプラン練り直し1.jpg

1次発表で、みんなからもらったフィードバックを生かしながら
TAさんとチームメンバーで夜遅くまで頑張っています!
blog0804_アクションプラン練り直し2.jpg

blog0804_アクションプラン練り直し3.jpg

blog0804_アクションプラン練り直し4.jpg

他チームからヒントを得たり、事務局からアドバイスをもらったり。
blog0804_アクションプラン練り直し5.jpg

blog0804_アクションプラン練り直し6.jpg

悩んで、議論して、課題の深堀をして、また悩んで・・・
"脳みそに汗"をかきながら、より良いプランにしようと奮闘中!
blog0804_アクションプラン練り直し7.jpg

各チームとも遅い時間まで、熱い議論が続きます。
明日はいよいよアクションプランの発表会!ファイトだ!!若武者!!

事務局 こかっちゃん(JEEF)


  • 【夏合宿3日目】アクションプランの練り直し中です!

  • 事務局

  • 2018.08.04

  • アクションプランの1次発表を終え、各チームは他チームメンバー、TAさん、先生、スタッフから多くのフィードバックコメントをもらい...

  • 続きを読む

いよいよアクションプラン一次発表です。
論文の作成からこの合宿の3日間を経て、
今後地元に戻ってから自分たちの感じている課題解決のためにいったいどんな活動をしていくのか?
その発表内容に期待が集まります!

トップバッターは標茶高校。テーマは「標茶と人をつなぐ場所」です。
blog0804_アクションプラン一次発表2.jpg

blog0804_アクションプラン一次発表3.jpg

日本一広い校舎を活かした標茶高校をフィールドにガイド活動をすることで標茶を盛り上げます!
自分の高校の長所を活かし、地元の活性化へどのように思いを繋げてくれるか
今後のブラッシュアップに期待です。

続いて聖光学院高校。
テーマは「体験型食育施設Shock堂」です。
blog0804_アクションプラン一次発表4.jpg

blog0804_アクションプラン一次発表5.jpg
自身の夢や希望にあふれてた熱いプレゼンでした。
具体的に自分たちがやりたいこと、できることをここから更に明確にしていけるといいね。

次は、比叡山高校です。
テーマは「琵琶湖を変革する水質汚濁~地域と自然が共生する滋賀Vision~」です。
blog0804_アクションプラン一次発表6.jpg

blog0804_アクションプラン一次発表7.jpg
水質汚濁に焦点を当ててより分かりやすくなったのではないかと思います。

次は、大阪成蹊女子高校です。
テーマは「アカン!!食品ロス」です。
blog0804_アクションプラン一次発表8.jpg

blog0804_アクションプラン一次発表9.jpg
起承転結が整理されたKP発表で、フードロス削減への熱い思いが伝わりました。
実現性の高いアクションプランへブラッシュアップできるといいね!

続いては赤穂高校です。
テーマは当初とガラッと変えて「てくてくAKO」です。
blog0804_アクションプラン一次発表10.jpg

blog0804_アクションプラン一次発表11.jpg
この合宿での活動を通じ、改めて自分達のテーマについて見直しをし
大きく転換をはかり、自分たちしかできないものが見つかりましたね。

次は五島高校。
テーマは「五島の漁民・魚・観光客Win・Win」です。
blog0804_アクションプラン一次発表12.jpg
調査がしっかりしていてユニークなアイデアもある素晴らしい発表でした。
チームの「五島愛」がひしひしと伝わりました!

最後は鶴翔高校。
テーマは「阿久根の第一次産業に革命を」です。
blog0804_アクションプラン一次発表13.jpg

blog0804_アクションプラン一次発表14.jpg
漁業と農業二つの課題を同時に解決する。ぜひ、阿久根に革命を起こしてほしいです!

7校の皆さんお疲れ様でした!
みんなからもらったフィードバックを参考に
夜のアクションプラン練り直し頑張ってください!

事務局 こんちゃん(JEEF)

  • 【夏合宿3日目】アクションプラン一次発表

  • 事務局

  • 2018.08.04

  • いよいよアクションプラン一次発表です。論文の作成からこの合宿の3日間を経て、今後地元に戻ってから自分たちの感じている課題解決...

  • 続きを読む