1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. アサヒ若武者育成塾

第13期 若武者育成塾 参加校決定! 詳しくはこちら

地域のリーダーを育成する高校生向けワークショップ若武者育成塾

地域のリーダーを育成する高校生向けワークショップ 若武者育成塾

地元地域の問題を肌で感じ、考え、行動する、現代の「若武者」を育てる。それは、人の成長を通じた未来づくりへの挑戦。

第13期 若武者育成塾 参加校決定! 詳しくはこちら

若武者ブログ 最新の投稿若武者ブログ 最新の投稿

若武者ブログでは、若武者育成塾に参加している高校生による、地元での活動の報告や、得られた気づきなどの
投稿を行っています。
また事務局からのお知らせ等も掲載しています。

こんばんは!!
9/8(土)、9/9(日)に帯広市(帯広畜産大学)で、「いい川・いい川づくりワークショップ」が予定されていました。
残念ながら9/6(木)に主催から中止の連絡...。

しかし今日!
12/1(土)、12/2(日)に開催します!と連絡が!
頑張ってポスターを作ったのでまた開催することになってとても嬉しいです!
より良い発表ができるように練習を重ねていきたいと思います!

リンク先のエントリー内容や下記のポスターを一人にでも多く読んでいただければ幸いです。
http://www.mizukan.or.jp/kawanohi/11th_iikawa_ws/entry/11th_list_all.htm

作成したポスターです!
180912標茶2.jpg

  • いい川・いい川づくりワークショップについて!

  • 北海道標茶高等学校

  • 2018.09.12

  • こんばんは!!9/8(土)、9/9(日)に帯広市(帯広畜産大学)で、「いい川・いい川づくりワークショップ」が予定されていました...

  • 続きを読む

忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」第2291号 平成30年9月1日 で
私たちの活動が掲載されました。
これからも赤穂の魅力を多くの人に知ってもらえるよう3人で力を合わせて頑張っていきます。

180910赤穂.jpg

赤穂民報:http://www.ako-minpo.jp/

新聞記事URL:http://www.ako-minpo.jp/data/d00131/f13117_0.pdf

(※ブログ掲載の許諾をいただいております)


---------------------------------------
●●コメント●●
---------------------------------------
赤穂高校ブログでも活動についてご紹介いただきました。
ありがとうございます!(事務局そめ)

赤穂高校ブログ:https://www2.hyogo-c.ed.jp/weblog2/ako-hs/?p=2248

  • 赤穂民報に私たちの活動が掲載されました!!

  • 兵庫県立赤穂高等学校

  • 2018.09.10

  • 忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」第2291号平成30年9月1日で私たちの活動が掲載されました。これからも赤...

  • 続きを読む

みなさんこんにちは〜
夏休みも終わり新学期がスタートですね('∀`)

近畿地方の方々は台風21号や北海道の地震の被害などもあり心配ですが、大丈夫でしょうか?

心配もたくさんありますが本題に入りたいと思います。

私たちはウニの発酵液をもっとみなさんに知ってもらうためにどういうことができるか考えました。

伝えるためにまずは水田にのぼり旗を作ろうと思いました。

そのためには、ウニのマスコットキャラクター、キャッチコピーを考えることになり、
農業科学科、食品技術科の2年生も仲間になってもらって52名からアイデアを募集しました。

マスコットキャラクターでは、可愛いウニから、筋肉ムキムキのウニのマスコットキャラクターなど
たくさんのアイデアを貰いました。(ムキムキウニは自分で考えましたw)

キャッチコピーでは、
「ウニがどっさり入っています」「かかってきな、ウニの本気みせてやる」など
個性豊かなキャッチコピーもたくさん集まりました。
(鶴翔の農業科学科、食品技術科は私程ではないですが個性的な方々がたくさんいますw)

この集まったアイデアを私たち、ウニ班が良いと思ったアイデアを選び抜き、
誰もが好きになれるマスコットキャラクター、
そして興味をもつキャッチコピーなどを選び最高ののぼり旗を完成させたいです。

12月までの発表に間に合うかはわかりませんが、完成次第またみなさんにお知らせしたいです。
────────────
遂に12月まであと3ヶ月です。
日に日にみんなに会いたくなり、りょうまやけんじもみんなに会えるのをキリンぐらい首を長くして待っています。

12月みんなに会えること、そしてみんなの素晴らしい発表を聞けることを楽しみにしてます。

180909鶴翔①.jpg
プレゼンしながら みんなに伝えることの大切さを説明して コンセプトを理解してもらいました。

180909鶴翔②.jpg
キャラクターや キャッチコピーの審査も面白かったです。

180909鶴翔③.jpg
この後はイラストをデータ化してのぼりの他にも携帯のストラップなど
地域貢献活動やアサヒ若武者育成塾のPRににつなげられるものを作れないかと考えています。

---------------------------------------
●●コメント●●
---------------------------------------
お疲れ様です。
早いもので合宿からで1カ月経ちましたが、次々と進んでますね。
今回は伝える活動ということで、マーケティング活動ですね。のぼり旗やキャッチコピーは凄くいいアイデア!
阿久根の人、そして日本のみんなに親しまれるキャッチコピー、マスコットキャラクターを楽しみにしています!
TAはま


---------------------------------------
皆様お久しぶりです!いかがお過ごしでしょうか?
鶴翔高校の皆さん、元気そうで何よりです。

最近は自然災害が続いてますね。
被災地の早期の復旧を願うとともに、今回被災されなかった方も防災意識を高めて備えてください。

実は、この間の9月4日鶴翔高校にひそかに行ってきました。
内緒にしていて申し訳ありません...
大学のゼミで水俣に行って、水俣病について学んだのですが、、、
なんと、台風21号の影響で帰りの飛行機が欠航!!

しかし、災い転じて福となす。調べると鶴翔高校がある阿久根は水俣から一本。これは行くしかない!
ということで肥薩オレンジ鉄道に揺られ、鶴翔高校に向かいました。

鶴翔高校に着いて、真っ先に思ったことはとにかく広い!!
東京の学校に通っていた私には、広い校舎が一種の憧れでした。

あいにく授業中と思われかつ、突然のことだったので訪問までは差し控えましたが、
とてもいい経験となりました。

若武者育成塾に関わらなければ、見えてこなかった選択肢。
不謹慎ですが、もしかすると私が若武者に参加することが決まった瞬間に
バタフライ・エフェクトで台風21号が発生し、飛行機が欠航することが決まっていたのかもしれません。

校内に入るとさすがに不審者なので鶴翔高校をとりあえず一回りし、阿久根駅に向かいます。

関係ないですけど阿久根駅っていいところですね。
たくさん本が置いてあって、
電車の待ち時間にコーヒー片手に読めるようになっています。
近隣の小学生たちも阿久根駅に集合するなど、地域の方々の憩いの場となっていました。
今まで駅についてあまり関心はありませんでしたが、もう一度行きたい駅に堂々ランクインです。

鶴翔高校TAのはまさんも是非、阿久根駅を堪能していってください。
鶴翔のみんなもはまさんが来る前に駅のお土産販売コーナーにみんなが作った野菜か、
マスコットキャラクターのストラップかが陳列されるといいですね。

皆さんのブログ楽しみにしています。
ほかの高校も負けずに投稿してくださいね。

JEEFインターン生 こんちゃん

  • 伝える活動✕2年生アイデア募集

  • 鹿児島県立鶴翔高等学校

  • 2018.09.09

  • みなさんこんにちは〜夏休みも終わり新学期がスタートですね('∀`)近畿地方の方々は台風21号や北海道の地震の被害などもあり心...

  • 続きを読む

若武者ブログTOPへ若武者ブログTOPへ

若武者育成塾について若武者育成塾について

「若武者育成塾」は、積極的に地域活性化に取り組もうとする意思のある高校生を対象としたプログラム。
約半年間に及ぶ活動を通し、自ら地元地域の環境・食の課題を考え、
周りを巻き込みながら解決に向けて行動する、志の高い地域のリーダーを育成することを目的としています。

本事業は、文部科学省主催の平成26年度青少年の体験活動推進企業表彰において、文部科学大臣賞を受賞しました。
また環境省主催の環境人づくり企業大賞2015において奨励賞を受賞しました。

  • 特徴1 仲間と切磋琢磨 全国から選抜した高校生を集め、「アサヒの森」(広島県)で夏合宿。地域課題解決を実践を通じて学ぶとともに、全国の仲間とつながります。特徴1 仲間と切磋琢磨 全国から選抜した高校生を集め、「アサヒの森」(広島県)で夏合宿。地域課題解決を実践を通じて学ぶとともに、全国の仲間とつながります。
  • 特徴2 社員が成長サポート 応募から成果発表会まで約半年間、アサヒグループ社員が推進役として高校生の活動へアドバイス・サポートします。特徴2 社員が成長サポート 応募から成果発表会まで約半年間、アサヒグループ社員が推進役として高校生の活動へアドバイス・サポートします。
  • 特徴3 継続的な行動力 合宿後、地域にもどって活動を続けることで、課題解決に向けた行動力や周りを巻き込む力を養います。特徴3 継続的な行動力 合宿後、地域にもどって活動を続けることで、課題解決に向けた行動力や周りを巻き込む力を養います。
  • 特徴4 情報発信力を育む 夏合宿や成果発表会でのプレゼンテーションを通し活動内容を広く知っていただくための情報発信力を身につけます。特徴4 情報発信力を育む 夏合宿や成果発表会でのプレゼンテーションを通し活動内容を広く知っていただくための情報発信力を身につけます。

NPO・専門家の皆さまにもご協力いただき、本プロジェクトの長期間の活動を通じて、社会の課題と向き合い、
解決する力をつけた、「若武者」の育成に取り組んでいます。

若武者育成塾の体制はこちら若武者育成塾の体制はこちら

若武者育成塾の活動の流れ若武者育成塾の活動の流れ

「若武者育成塾」では、環境・食の課題をテーマとした論文を募集します。
選抜された高校生たちは、「アサヒの森」を中心に夏合宿で研修を受け、自らの地域での活動計画を立てます。
その後、各地域で課題解決に向けた活動を続け、 12月の成果発表会で活動の成果を発表、最終審査に臨みます。

  • 5月~6月
    論文募集期間 「地域の環境・食の課題」をテーマとした論文を募集。
    5~6月 「地域の環境・食の課題」をテーマとした論文を募集。
  • 7月
    審査結果発表 論文を審査。チームを選出。
    7月 審査結果発表 論文を審査。チームを選出。
  • 8月
    合  宿 合宿での経験を元に地域での活動計画を作成。
    8月 合宿 合宿での経験を元に地域での活動計画を作成。
  • 8月~12月
    地域での活動 活動計画の実践。地域を巻き込んでの活動を行う。
    8~12月 地域での活動 活動計画の実践。地域を巻き込んでの活動を行う。
  • 12月
    成果発表・審査 地域での活動結果を発表。
    12月 成果発表・審査 地域での活動結果を発表。

昨年度の活動から流れを知る昨年度の活動から流れを知る

過去の活動報告過去の活動報告

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006