1. トップページ
    2. ニュースリリース
    3. 2011年
    4. 11月4日

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2011年11月04日
アサヒグループホールディングス株式会社

康師傅飲品とペプシ社の戦略的提携に関するお知らせ


 当社の持分法適用関連会社である康師傅飲品控股有限公司(英文名称: Tingyi-Asahi Beverages Holding Co., Ltd、以下「康師傅飲品」)は、本日、米国飲料大手のペプシコ・インコーポ レーテッド(PepsiCo, Inc.、以下「ペプシ社」)との間で戦略的提携契約を締結しましたので、お知ら せします。


1. 本件の概要
 康師傅飲品は、中国食品・流通大手である頂新グループの持株会社である頂新(ケイマン)ホー ルディング(英文名称:TING HSIN (CAYMAN ISLANDS) HOLDING CORP.、以下「頂新」)、頂新 のグループ会社で主に中国で即席麺、飲料及び菓子の製造販売を手がける康師傅控股有限公 司(英文名称:TINGYI (CAYMAN ISLANDS) HOLDING CORP. 香港証券取引所上場、以下「康 師傅」)及び当社が出資する中国の大手飲料会社です。
 康師傅飲品が本日締結した戦略的提携契約の概要は以下の通りです。

 (1) 出資者:
ペプシ社の完全子会社であるFar East Bottlers (Hong Kong) Limited(以下「FEB」)
 (2) 本件取引の概要:
 ペプシ社は、FEBが現在保有する中国(香港・マカオ・台湾を除く)のボトラー会社24社 の持分を康師傅飲品に譲渡します。その対価として、康師傅飲品は、康師傅飲品の中間 親会社であるMaster Kong Beverages (BVI) Co. Ltd.(以下「MKB」)に新株を割当てます。 更にその対価として、MKBはFEBに新株を割当てます。この結果、FEBは間接的に康師 傅飲品株式の5%を保有することとなります。
 同時に康師傅飲品はFEBに、2015年10月31日までの期間、一定の条件に基づく金銭 の払込みにより行使可能な新株取得オプションを付与します。FEBがこのオプションを行 使した場合には、MKBを通じた康師傅飲品に対する間接持株比率は20%になる予定で す。康師傅飲品の全ての株主は、本日、本契約の締結を承認いたしました。
 (3) クロージングの条件:
(i) 康師傅の株主総会の承認、(ii) 中国における規制当局の承認

<本件取引の流れ>

 また本契約の締結により、康師傅飲品は中国(香港、マカオ、台湾を除く)におけるペプシ社の アンカーボトラーとして、ペプシブランドの炭酸飲料及びゲータレードやトロピカーナ等の各ブラン ドの非炭酸飲料製品の製造・販売を行い、ペプシ社は上記商品のブランディング・販売促進及び マーケティングを行います。

2. 本件の背景と目的
  当社と康師傅飲品との関係は、2004年4月に康師傅飲品に当社と伊藤忠商事株式会社が合弁 で資本参加することにより本格的に開始しました。以降、当社は康師傅飲品に対し、飲料事業にお ける生産技術やマーケティングなどの助成並びに康師傅飲品の幹部社員を当社で一定期間受け 入れる等の人材交流を行うなど、強力に支援してきました。茶系飲料、ジュース類及びボトルド ウォーターを含む中国の非炭酸系飲料市場で強みを持つ康師傅は、中国における主要飲料プレ イヤーの1つとなっています。
 本件により、康師傅飲品は、ペプシ社の炭酸飲料製品を供給することが可能となります。なおペ プシ社の資本参加後も、当社の康師傅飲品の経営におけるビジネスパートナーとしての地位と権 限に変更はなく、今後も引き続き同社との協力関係の維持・発展を図っていきます。

 本件に関し、康師傅飲品控股有限公司の董事長である魏應州氏は次のとおりコメントしていま す。
 「我々は、2004年に資本業務提携を締結したアサヒグループホールディングスとの関係をより一 層強化するなか、ペプシ社との戦略的提携を締結することで、競争が激化する中国の飲料市場に おいてあらゆる成長機会に対応し、世界品質の商品を消費者に提供することが可能となります。
 今後は、康師傅飲品、アサヒグループホールディングス、ペプシ社の3社が緊密に連携を取り、 中国の飲料市場での地位を更に高めていき、消費者の満足度向上につながる商品及びサービス などを提供していきます。」

3. 康師傅飲品及びFEBの概要
康師傅飲品の概要 

(1)名称

康師傅飲品控股有限公司
(英文名称:Tingyi-Asahi Beverages Holding Co., Ltd)

(2)所在地

ケイマン諸島(Cayman Islands)

(3)代表者の役職・氏名

董事長 魏 應州 (英文名:Ing-Chou Wei)

(4)事業内容

中国における飲料の製造販売

(5)株主構成(本日現在)

当社 (32%)、頂新 (18%)、MKB (50%)

(6)売上高

35億米ドル(2010年12月期実績)


FEBの概要

(1)名称

ファー・イースト・ボトラーズ・(ホンコン)リミテッド
(英文名称:Far East Bottlers (Hong Kong) Limited)

(2)所在地

Causeway Bay, Hong Kong

(3)代表者の役職・氏名

CEO Jonathan Cheung

(4)事業内容

中国におけるペプシ飲料事業の持ち株会社 康師傅飲品は、同社より24社のボトラーの持分を取得予定。24社の ボトラーの持分比率は平均で72.0%(ボトラー別には、50%〜100% までの持分比率)。

(5)株主構成(本日現在)

ペプシ社 (100%)

(6)売上高

13億米ドル(2010年12月期実績)


4. 今後のスケジュール
 本件は、中国における規制当局の承認及び2012年1月に開催が予定されている康師傅の株主 総会の承認を条件としており、これらの条件充足後にクロージングが行われることとなります。


5. 業績への影響
 本件が、当社の2011年12月期の個別業績及び連結業績に与える影響は、軽微と見込んでおります。

<参考資料>

 1) 頂新(ケイマン)ホールディング(英文名称: TING HSIN (CAYMAN ISLANDS) HOLDING CORP.)
  本社所在地: Cayman Islands
本部所在地: 台北市中山区104区松江路125号
代表者: 魏 應交 (英文名:Ying-Chiao Wei)
 2) 康師傅控股有限公司(英文名称:TINGYI (CAYMAN ISLANDS) HOLDING CORP.)
  本社所在地: Cayman Islands
代表者: 魏 應州 (英文名:Ing-Chou Wei)
事業内容: 即席麺・飲料・菓子等の製造販売
売上高: 67億米ドル(2010年12月期実績)
 3) ペプシコ・インコーポレーテッド(英文名称:PepsiCo, Inc.)
  本社所在地: New York, United States
代表者: Indra K. Nooyi
事業内容: 食品・飲料の製造販売
売上高: 578億米ドル(2010年12月期実績)

以上