1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2018年7月20日
アサヒグループホールディングス株式会社
アサヒビールUSA

ニューヨーク・マンハッタンに「スーパードライ」を楽しむ期間限定バー初登場!
「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」
8月15日〜8月17日オープン
〜「未来の工場見学」を体験できるバーチャルリアリティも楽しめます〜

アサヒグループで、米国における酒類販売を担う、アサヒビールUSA(所在地:アメリカ・ロサンゼルス、代表:都築孝治)は、『アサヒスーパードライ』をお楽しみいただく期間限定バー「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」を、8月15日(水)から8月17日(金)までの3日間、米国ニューヨークのマンハッタン地区でオープンします。

【「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」コンテンツイメージ】

「ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE」は、“クールで洗練されたプレミアムビール”としてグローバルに展開する「スーパードライ」ブランドの世界観を体験いただくとともに、「スーパードライ」の特長である“キレ”のある「Karakuchi(辛口)」の味わいを最良の状態で体験いただく期間限定バーです。より多くのお客様に『アサヒスーパードライ』をお楽しみいただき、きめ細やかな泡や、その品質の高さを訴求します。

会場内には、『アサヒスーパードライ』の製造工程を近未来的に表現した「未来の工場見学」のコーナーを展開します。専用ゴーグルを装着すると、ビール工場の3D映像が表示され、頭の動きに合わせて、360°で展開されるバーチャル映像をお楽しみいただけます。また、「イカロス」というバーチャルリアリティ専用器具に乗ることで、工場内の様々な製造工程の3D映像が次々に切り替わり、最後には工場を抜け出し、都会の夜の上空を空中遊泳しているかのような体験をお楽しみいただきます。体験後は、『アサヒスーパードライ』をご試飲いただきます。

アサヒビールUSAは、期間限定バーや、バーチャルリアリティを楽しみながら製造工程を学べるコンテンツの展開を通して、プレミアムビールをご愛飲される方々や、20〜30代男女をメインターゲットとして、より多くのお客様の飲用機会創出を図ります。『アサヒスーパードライ』の品質を実感いただくことで、米国における「スーパードライ」ブランドの存在感を高めることを目指します。

【期間限定バー概要】

店名 ASAHI SUPER DRY EXPERIENCE
実施期間 2018年8月15日(水)〜2018年8月17日(金)
営業時間 8月15日(水)19時30分〜23時00分(L.O.22時30分)
8月16日(木)17時00分〜23時00分(L.O.22時30分)
8月17日(金)17時00分〜24時00分(L.O.23時30分)
概要 @バーのメニュー
『アサヒスーパードライ』
・Mini Sliders(ミニバーガー)
・Sigmund's Pretzels(プレッツェル)
・Ultimate Nachos(ナチョス)
・Mini Taco Plate(タコス)
※メニューは変更する可能性がございます。

A「未来の工場見学」コーナー(バーチャルリアリティ体験)
内容:
『アサヒスーパードライ』がつくられる「未来の工場見学」を体験いただきます。「イカロス」というバーチャルリアリティ専用の器具に乗り、都会の夜景を飛行する感覚をお楽しみいただきます。

定員:1日約200名ずつ(所要時間は約4〜6分)
住所 246 W 48th St, New York, NY 10036
※「タイムズスクエア」から徒歩5分の「P.S. Kitchen」
電話 +1-212-651-7247
席数 75席(座席7席 +スタンディング席68席)