1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2018年9月7日
アサヒグループホールディングス株式会社
臺灣朝日啤酒股份有限公司

人気飲食店とのタイアップ!台湾初の期間限定バー
「ASAHI SUPER DRY×猫下去(マオシャチュ)」
9月7日〜11月4日オープン
〜“キレ”のある“辛口”!『アサヒスーパードライ』を最良の状態でご提供〜

アサヒグループホールディングス(株)傘下で、台湾における酒類販売を担う、臺灣朝日啤酒股份有限公司(所在地 台湾 台北、董事長 古庄希、以下アサヒビール台湾)は、『アサヒスーパードライ』をおいしくお楽しみいただく期間限定バー「ASAHI SUPER DRY×猫下去(マオシャチュ)」を、9月7日(金)から11月4日(日)までの約2か月間、高感度なお客様が多く集まる台北市信義区にオープンします。台湾での期間限定バーの開催は初めてです。

【「ASAHI SUPER DRY×猫下去(マオシャチュ)」の外観・内観イメージ】

「ASAHI SUPER DRY×猫下去(マオシャチュ)」は、「スーパードライ」の特長である“キレ”のある“辛口”の味わいを最良の状態で提供する期間限定バーです。ヨーロッパのパブのようなカジュアルさや、オリジナル料理などが人気の飲食店「猫下去(マオシャチュ)」とタイアップして実施します。

バーでは、「スーパードライ」の最良の注ぎ方として考案した“KARAKUCHI” SERVE(辛口サーブ)の『アサヒスーパードライ』を提供します。また、「猫下去(マオシャチュ)」の人気メニューとのフードペアリングもお楽しみいただけます。
 店内にはお客様が自らディスペンサーを使って、“KARAKUCHI” SERVE(辛口サーブ)や、ビールと泡の7:3の黄金比率にチャレンジできるコーナーを設置し、「スーパードライ」ブランドの世界観を、より多くのお客様が体験できる仕掛けとなっています。

アサヒビール台湾は、期間限定バーを通して、台湾における『アサヒスーパードライ』の飲用機会の拡大を図り、きめ細やかな泡“エンジェルリング”に代表される『アサヒスーパードライ』の品質の高さを実感いただくことで、さらなるブランドの価値向上を目指します。

【期間限定バー概要】

店名 ASAHI SUPER DRY×猫下去
実施期間 2018年9月7日(金)〜2018年11月4日(日)
営業時間 月曜日〜金曜日 16時00分〜22時00分(L.O.21時30分)
土曜日・日曜日 12時00分〜22時00分(L.O.21時30分)
メニュー
<ドリンク>
・アサヒスーパードライ樽生  150台湾ドル
・アサヒスーパードライドライブラック樽生 150台湾ドル
・ハーフ&ハーフ樽生     150台湾ドル
・アサヒ十六茶         50台湾ドル
・ウィルキンソン タンサン   50台湾ドル
<フード>
・冠軍薯條(細切りポテトフライ) 150台湾ドル
・擔仔涼麺(冷やし坦々麺)    250台湾ドル
・炸鶏(唐揚げ)         250台湾ドル
住所 微風デパート松高支店1階入口前(台湾 台北市信義区松高路16号)
席数 26席(椅子席18席 +スタンディング席8席)