1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2019年3月26日
アサヒグループホールディングス株式会社

グループの先端研究機能を集約した独立研究子会社
「アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社」設立
新グループ理念“Asahi Group Philosophy”で掲げる
“グローカルな価値創造企業”へ向けた取り組みを強化!

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路 明善)は、新グループ理念“Asahi Group Philosophy”(以下、AGP)に基づいた企業価値向上への取り組みを推進するため、研究戦略の立案、研究開発、および新規事業創出に取り組む新会社、アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社(以下、AQI社)を設立し、2019年4月1日(月)から事業を開始します。

研究開発機能を独立した新組織とすることで、意思決定の自由度と機動性を向上させ、グループ戦略に基づいた研究課題や新規事業にリソースを重点的に配分していきます。今後は、5つの重点領域を設けて研究開発を進め、投下資源の最大化を図ります。

■5つの重点領域

  • (1)新たな事業の柱を打ち立てるためのR&D
  • (2)優れた健康素材を提供するためのR&D
  • (3)開発イノベーションを実現するためのR&D
  • (4)環境負荷低減など、社会的価値の向上に繋がるR&D
  • (5)知の取り込みを通じた新規事業創出のための取り組み

上記の重点領域に対して、これまで蓄積してきた酵母や乳酸菌研究の知見等を深掘りし、新たな事業や価値の創出を目指します。また、AIなどの新技術やオープンイノベーションを積極的に活用し、従来の研究開発領域に捉われない取り組みを進めていきます。

AGPでは、高付加価値ブランドを核として成長する“グローカルな価値創造企業”を目指すことをビジョンに掲げ、独自価値の創造による将来の成長エンジン創出を目指しています。また、2019年に更新した「新中期経営方針」では、「持続的な価値向上サイクル」の構築に向けた「新たな成長の源泉獲得」「ESG強化」を重点テーマとしています。

これらのテーマに、迅速な意思決定でスピードを上げて取り組んでいくために、アサヒグループホールディングス(株)のR&Dセンターの機能を集約し、AQI社に移行します。

■会社概要

社名 アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社
代表者 佐見 学
事業内容
  • 1.アサヒグループの企業価値向上に繋がる研究戦略の立案
  • 2.前号に基づく基礎・応用・新領域・新規技術・品質保証・新規事業に関わる研究開発の実施
  • 3.前各号に付帯又は関連する一切の事業
設立 2019年3月8日
事業開始 2019年4月1日

■アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社の長期ビジョン

アサヒクオリティーアンドイノベーションズ株式会社の長期ビジョン

ご参考:新グループ理念“Asahi Group Philosophy”

新グループ理念“Asahi Group Philosophy”