1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2019年7月25日
アサヒグループホールディングス株式会社
臺灣朝日啤酒股份有限公司

「Asahi SUPER DRY POP-UP Bistro」 in 台湾
2019年7月26日(金)オープン
〜きめ細やかな泡で“エンジェルリング”を体感!〜

アサヒグループホールディングス(株)傘下で、台湾における酒類販売を担う、臺灣朝日啤酒股份有限公司(所在地 台湾 台北、董事長 古庄希、以下アサヒビール台湾)は、『アサヒスーパードライ』をおいしくお楽しみいただく期間限定バー「Asahi SUPER DRY POP-UP Bistro」を、7月26日(金)から9月1日(日)までの間、高感度なお客様が多く訪れる台北市大安区の「ムゼオ」にてオープンします。

【「Asahi SUPER DRY POP-UP Bistro」の外観・内観イメージ】

「Asahi SUPER DRY POP-UP Bistro」は、『アサヒスーパードライ』の特長である“キレ”のある“辛口”の味わいを最良の状態で提供する期間限定バーです。
 ご来店頂いたお客様には、当社が推奨する7つのステップを順守した“KARAKUCHI” SERVE(辛口サーブ)によって『アサヒスーパードライ』を提供します。細やかな泡とともに提供された生ビールは、飲み終えた後に“エンジェルリング”と呼ばれる高品質を象徴する泡の輪がグラスに残ります。味わいだけでなく、視覚でも『アサヒスーパードライ』の品質と付加価値をお楽しみいただけます。
 また、バーでは3人の有名シェフが提案するフードペアリングをそれぞれお楽しみいただけます。7/26〜8/4は、「シェフクラブ台北」のシェフで、ペルー出身のガストン・アマデウス氏、8/5〜8/11は、シーフード料理で注目を集める「アニマ」のマルコ・コンパニー氏、8/12〜9/1は「ムゼオ」のザビエル・シィー氏などが考案した『アサヒスーパードライ』と相性の良いフードメニューを提供します。 店内は、都会的で洗練された内装で『アサヒスーパードライ』の持つ世界観を、より多くのお客様が体験できる仕掛けとなっています。

アサヒビール台湾は、期間限定バーを通して、台湾における『アサヒスーパードライ』の飲用機会の拡大を図るとともに、“エンジェルリング”に代表される『アサヒスーパードライ』の品質の高さを実感いただくことで、さらなるブランドの価値向上を目指します。

【店舗概要】

店名 Asahi SUPER DRY POP-UP Bistro
実施期間 2019年7月26日(金)〜9月1日(日)
営業時間 17時30分〜00時30分(L.O.00時00分)
※17:30〜18:30 ハッピーアワー(ビールを100 NTDで提供)
メニュー <ドリンクメニュー>
■店内提供 ■テイクアウト
<フードメニューの一例>
■ガストン・アマデウス氏考案メニュー(7/26〜8/4)
■マルコ・コンパニー氏考案メニュー(8/5〜8/11)
■ザビエル・シィー氏考案メニュー(8/12〜9/1)
※NTD=台湾ドル
住所 台北市大安區忠孝東路四段170巷6弄14號
電話 +886 2 2752 5299
席数 44席