1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2020年2月13日
アサヒグループホールディングス株式会社

国内のさらなる事業基盤の強化に向けて、食品事業を再編
〜アサヒグループが保有する機能性素材や、微生物活用技術を生かし、
健康領域におけるプレゼンス向上と、さらなる社会的価値向上を図る〜

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)は、2020年4月1日付で国内食品事業の再編を行います。アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)、アサヒカルピスウェルネス株式会社(本社 東京、社長 千林紀子)、アサヒバイオサイクル株式会社(本社 東京、社長 野村和彦)が対象です。

アサヒカルピスウェルネスの健康食品等の通信販売事業および素材事業は、アサヒグループ食品に移管します。アサヒグループ食品の販路を活用し、グループが保有している乳酸菌や枯草菌・乳由来の成分などの高付加価値な機能性素材を使用した商品や素材そのものを展開することで、健康領域におけるアサヒグループのプレゼンス向上を図ります。

ビール酵母細胞壁を使用した肥料事業を担うアサヒバイオサイクルは、アサヒカルピスウェルネスの飼料事業を担う会社に吸収合併します。新生「アサヒバイオサイクル」としてこれまで以上にグループのCSVを推進しアサヒグループの社会的価値を向上につなげます。

アサヒグループでは、酒類・飲料・食品・国際の4つの事業領域において、グループ理念「Asahi Group Philosophy」に基づく「中期経営方針」で掲げている重点課題に取り組むことにより、持続的な企業価値の向上を目指しています。今回の再編は、日本国内において変化により迅速に対応し、グループ内シナジーを最大化できる体制とすることで、国内事業全体の基盤をさらに強化して競争力を高めることを目的としています。

■再編前後の組織図

再編前後の組織図

  • ・現・アサヒカルピスウェルネスの通信販売事業と素材事業は、アサヒグループ食品の子会社が担います。社名はアサヒカルピスウェルネスとします。
  • ・通信販売事業と素材事業移管後の現・アサヒカルピスウェルネス(飼料事業)は、現・アサヒバイオサイクルを吸収合併し、社名をアサヒバイオサイクルとします。

■再編後の会社概要

名称 アサヒグループ食品株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿南二丁目4番1号
(登記上の本店 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号)
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 尚山勝男
事業内容 食品、薬品等の製造・販売
機能性素材の製造・販売 等
株主構成 アサヒグループホールディングス 100%
名称 アサヒカルピスウェルネス株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿南二丁目4番1号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 佐藤郁夫
事業内容 食品、医薬品等の製造・販売
機能性素材の製造・販売 等
株主構成 アサヒグループ食品 100%
名称 アサヒバイオサイクル株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿南二丁目4番1号
代表者の役職・氏名 代表取締役社長 千林紀子
事業内容 飼料、肥料等の製造・販売
微生物利用製品の製造・販売 等
株主構成 アサヒグループホールディングス 100%

<ご参考> 食品事業に関連する主な出来事

<主な出来事>
1992年 アサヒビール食品株式会社設立
1994年 アサヒビール薬品株式会社設立
2002年 アサヒビール食品株式会社とアサヒビール薬品株式会社が統合し、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社を設立
2003年 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社に、ポーラフーズ株式会社を統合
2006年 和光堂株式会社を買収
2008年 天野実業株式会社を買収
2012年 カルピス株式会社を買収
2014年 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社の通販事業をカルピス株式会社に移管
2015年 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社・和光堂株式会社・天野実業株式会社を集約し、アサヒグループ食品株式会社を設立
2015年 アサヒカルピスウェルネス株式会社設立
2017年 アサヒバイオイクル株式会社設立