1. トップページ
    2. ニュースリリース

ニュースリリース

アサヒグループホールディングスのニュースリリース

ニュースリリース

2020年8月6日
アサヒグループホールディングス株式会社

豪州の酒類事業を“新”Carlton & United Breweriesとして2020年内に統合完了

〜今後5年間で100億円以上のコストシナジーを創出〜

アサヒグループホールディングス株式会社(本社 東京、社長 小路明善)傘下のオセアニア事業統括会社Asahi Beverages社(本社 ヴィクトリア州・メルボルン、Group CEO Robert Iervasi)は、豪州における既存の酒類事業Asahi Premium Beverages社と2020年6月1日にアサヒグループ入りしたCarlton & United Breweries社を統合します。新社名はCarlton & United Breweriesで、Peter Filipovic氏が新CEOを務め、2020年内に統合を完了する予定です。

今回の統合により、当社は『アサヒスーパードライ』『Peroni Nastro Azzurro』に加えて『Corona』『Carlton Draught』『Great Northern』『Victoria Bitter』などスーパープレミアムからメインストリーム価格帯までを網羅したビールの強力なブランドポートフォリオを一体運営できる体制を整えます。RTDやサイダーなども合わせて、総合酒類企業として幅広いカテゴリーで高付加価値ブランドを展開します。

Asahi Beverages社は、2020年6月1日にAnheuser-Busch InBev SA/NVグループが豪州で保有する全事業(CUB事業)を取得して以降、「Alliance for Growth」という統合プロジェクトを立ち上げました。豪州における確固たる収益基盤の構築に向けて、2024年までのシナジー計画を策定しています。今後5年間で100億円以上のコストシナジー創出を目標としており、具体的な取り組みは以下の通りです。

<コストシナジー創出の取り組み>

・生産効率に加え、配送センターの統合や得意先への配送ルートの集約化などにより、生産物流体制の最適化。

・スケールメリットを活かした瓶、缶、段ボール、原料などの直接材や販促物など間接材の共同調達による調達コストの効率化。

・インフラ管理の委託先の集約化などによるITコストの効率化。

・シェアドサービスの拠点統合、業務プロセスの見直しなどによる効率化。


また、統合を通じて以下の効果も想定しています。

・業務用に圧倒的な優位性を持っているCUBの販売網を活用した『アサヒスーパードライ』『Peroni Nastro Azzurro』などの既存ブランドの取り扱い拡大により、販売数量を拡大。

・スーパープレミアムカテゴリーを軸に充実したブランドポートフォリオを活用し、プレミアム戦略の再構築と多様化によるブランドエクイティ向上の機会を拡大。

・飲料を含めたビール以外のカテゴリーにおいても、特に業務用市場での取り扱い拡大による新たな成長機会を創出。

・これまでアサヒグループとCUBが蓄積してきた商品開発力、マーケティング力などを融合することにより、新たな成長ドライバーを創出。

アサヒグループは、2011年にIndependent Liquor Groupを買収し、本格的にオセアニア酒類市場に参入しました。2013年には豪州で酒類事業を担う組織をAsahi Premium Beverages社に社名変更し、『アサヒスーパードライ』『Peroni Nastro Azzurro』といったプレミアムブランドに加え、RTDやクラフトビールなど付加価値の高い酒類ブランドを展開してきました。2020年6月には、グローバルな成長基盤の拡大を目指す中期戦略の一環としてCUB事業を取得し、豪州における確固とした収益基盤の構築とプレミアム戦略を推進できる体制を整えました。今回の統合を通じて、豪州酒類事業、豪州飲料事業、New Zealand事業の3事業体制でオセアニア全体でのシナジー創出を追求します。

当社は、グループ理念“Asahi Group Philosophy”に基づく『中期経営方針』で“グローカルな価値創造経営”の推進を掲げています。日本・欧州・豪州の3極を核とした強固なグローバルプラットフォームの構築、人材やノウハウなど成長リソースの融合を通じた経営資源の高度化を通じて、強い競争力を持つプレミアムビールメーカーとしてスピーディーな成長を目指します。

■参考:アサヒグループのオセアニア事業沿革

カテゴリー 内容
2009 4 飲料 豪州 Schweppes Australia社買収。
2011 9 酒類 豪州
NZ
Independent Liquor New Zealand社(ILNZ)/ Independent Distillers Australia社(IDA)買収。
9 飲料 NZ Charlie’s社買収。
9 飲料 豪州 P&N Beverages Australia社の水・果汁事業買収。
2012 1 飲料 豪州 Mountain H2O社買収。
4 酒類 豪州 豪州における『アサヒスーパードライ』の販売を外部委託からIDAへ移管。
9 酒類 NZ NZにおける『アサヒスーパードライ』の販売を外部委託からILNZに移管。
2013 4 酒類 豪州 クラフトビール「Cricketers Arms」のブランド権を買収。
6 飲料 NZ Charlie’sの社名をThe Better Drinks Co.(TBDC)に変更。
10 酒類 豪州 IDAの社名をAsahi Premium Beverages(APB)に変更。
2014 8 酒類 豪州 豪州で『アサヒスーパードライ』TVCM放映開始。
10 酒類 豪州 「アサヒスーパードライエクストラコールドBARシドニー」出店。
2015 10 酒類 豪州 クラフトビールメーカー「Mountain Goat」を買収。
10 酒類 豪州 オーストラリア限定ビール『アサヒ爽快』発売。
2017 8 酒類 NZ ILNZが『Peroni Nastro Azzurro』『Grolsch』の販売開始。
10 酒類 豪州 APBが『Peroni Nastro Azzurro』の販売開始。
2018 7 酒類
飲料
NZ 「One NZプロジェクト」のもと、酒類会社(ILNZ)、飲料会社(TBDC)の営業・マーケ機能を統合。
総称して、Asahi Beverages (NZ)に社名変更。
2018 10 飲料 豪州 Schweppes AustraliaをAsahi Lifestyle Beverages(ALB)に社名変更。
2018 12 酒類 豪州 『Peroni Nastro Azzurro』樽49.5Lの現地生産を開始。
2019 2 酒類 豪州 『アサヒスーパードライ』小瓶330mlの現地生産を開始。
2019 5 飲料 豪州 ALB社がVitaco社とパートナーシップ契約を締結。
2019 7 酒類 豪州 AB InBev社の豪州事業(CUB事業)取得を発表。
2019 9 酒類 豪州 QLD州南東部ブリスベンに本拠を置くクラフトビールメーカー「Green Beacon」を買収。
2019 9 酒類 豪州 APBが日豪共同開発ビビール『Two Suns』の展開開始。
2019 10 飲料 豪州
NZ
Pepsi Lipton International社とパートナーシップ契約を締結。「リプトン アイスティー」などのRTDアイスティーの製造、豪州・NZでの販売権を取得。
2020 6 酒類 豪州 CUB事業の取得完了。