2020年6月10日

マスク着用による熱中症にも注意を。熱中症対策商品ご紹介

「三ツ矢」 グリーンレモン リニューアル発売(アサヒ飲料)

「濃いめの『カルピス』」 リニューアル発売(アサヒ飲料)

外出する機会が少し増えてきました。環境省では「新型コロナウイルスを想定した『新しい生活様式』」における熱中症予防の必要性を訴えており、夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるとしています。このため、マスクを着用している場合には、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けることや、熱中症のリスクを考慮し、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、適宜、マスクをはずして休憩することも必要としています。

【環境省】(令和2年度の熱中症予防行動の留意点について)
https://www.wbgt.env.go.jp/pdf/20200526_doc.pdf

気軽にできる熱中症対策として、「こまめな水分補給」や「飲み物を持ち歩くこと」「塩分を摂取すること」などがあげられます。熱中症対策に適した商品をご紹介します。

「三ツ矢」 グリーンレモン(アサヒ飲料)

2020年6月16日(火)リニューアル発売

  • 当社製品比で6倍のクエン酸濃度に仕上げた、「三ツ矢」ブランド最高の酸度と強炭酸の刺激が味わえる炭酸飲料です。食塩相当量が0.2g/100mlの設計で、熱中症対策飲料としてぴったりであるとともに、クエン酸も配合しており、暑い夏の健康的な生活をサポートします。
  • 2013年7月の発売以来、暑い季節に「酸っぱさ」を好むお客様から高い評価をいただいています。2020年6月16日には、味わいはそのままに、本商品最大の特長である「超酸っぱいレモン炭酸」であることを訴求するために「三ツ矢ブランド最高に酸っぱい」の文言、「クエン酸濃度6倍」のアイコンを大きく記し、ラベル中央に滴の弾けるレモンを描いたパッケージに刷新して発売します。

「『三ツ矢』さわやかレモン缶250ml」(100ml当たり)比

<商品のリリースはこちら↓>
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2020/pick_0609.html

「三ツ矢」 グリーンレモン画像

「濃いめの『カルピス』」(アサヒ飲料)

2020年3月10日(火)リニューアル発売

  • 「カルピスウォーター」の約2倍となる乳成分量を配合した、濃いめの味わいが楽しめ る乳性飲料です。宮古島の「雪塩」をひとつまみ加えることで、濃く甘ずっぱくも“すっきり”した味わいを実現しました。少し贅沢したい時にぴったりなおいしさです。
  • 夏の暑い季節に冷凍してもおいしく楽しめるとともに、食塩相当量を100mlあたり0.1g含んでおり、熱中症対策飲料としてもぴったりな商品設計としています。
  • 「濃いめの『カルピス』」は、2016年から発売し、濃いめの味わいや、くつろぎのシーンなどで楽しめる点が多くのお客様にご支持いただき、2019年12月末時点で累計約2億6300万本を販売しました。2020年3月10日(火)には、ご好評いただいている中味はそのままに、パッケージをリニューアルして発売しました。

<商品情報はこちら↓>
https://www.asahiinryo.co.jp/products/milkybeverage/koime_calpis/

「濃いめの『カルピス』」画像

過去のPick Up記事一覧に戻る

最近のPick Up記事