2020年9月1日

9月1日は“防災の日” 〜日々の備えで万全の防災対策を〜

『食べながら備えるローリングストックBOX』(アサヒグループ食品)

「『アサヒ おいしい水』天然水 長期保存水(防災備蓄用)」(アサヒ飲料)

『オーラルプラス 口腔ケアウエッティー』(アサヒグループ食品)

9月1日は“防災の日”です。台風や地震、集中豪雨などの災害の発生により防災の意識が高まっています。アサヒグループでは、家庭でできる防災対策の一つとして食品や飲料の備蓄を提案しています。

『食べながら備えるローリングストックBOX』(アサヒグループ食品)

  • フリーズドライ食品は災害時でも軽量なので持ち運びしやすく、お湯をかけるだけで簡単に温かい食事が食べられます。フリーズドライ製法は、調理した料理を凍結(フリーズ)させた後、高温をかけずに乾燥(ドライ)させるので、調理後の状態と比較して、色・香り・風味や栄養価が損なわれにくいのが特長です。
  • フリーズドライ食品を日頃から備蓄できるよう、ローリングストック法に基づいて、おみそ汁、雑炊、リゾットなどバラエティにとんだフリーズドライ商品が1箱に3日分入ったセットをアマノフーズオンラインショップ限定で販売しています。
  • 一般的にローリングストック法とは、“食べながら備える”新しい食糧備蓄の考え方です。3日分の非常食を用意し、1か月に1回「非常食を食べる日」を決めて、“食べたら、補充する”ことで、賞味期限切れを防ぐとともに、普段から食べなれた好みの食品を災害時に食べることができます。

<商品の詳細はこちら↓>
https://www.amanofd.jp/amano/shop/special.html?fkey=rollingstock2020

『食べながら備えるローリングストックBOX』画像

「『アサヒ おいしい水』天然水 長期保存水(防災備蓄用)」(アサヒ飲料)

2020年9月8日(火)新発売

  • 従来品のボトルよりも厚みのある容器を採用することで、製造から6年間の保存が可能になった防災備蓄用の長期保存水です。
  • 中味は市販されている「アサヒ おいしい水」天然水 富士山を使用し、パッケージは、一目で備蓄水とわかるように上部に赤い帯の上に白字で「長期保存水」と記載し、防災備蓄用のマークを付けています。
  • カートンの側面には災害時に役立つ「災害用伝言ダイヤル」と「災害時の豆知識」を記載し、防災意識への啓発などにお役立ていただけます。また、賞味期限を大きく表記し、買換え時がすぐにわかるようにしています。

<リリースはこちら↓>
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2019/pick_1223.html

「『アサヒ おいしい水』天然水 長期保存水(防災備蓄用)」の画像

『オーラルプラス 口腔ケアウエッティー』(アサヒグループ食品)

  • 口腔内の環境を清潔に保つ商品で、主に介護用ケア商品として発売されています。
  • 災害時のケアとして疎かになりがちなのが歯磨きです。スッキリとした爽快感のある使い心地が特長の、拭き取りタイプの口腔ケア用ウエットティシュで、歯・歯ぐき・舌などの汚れをしっかりと拭き取り、水がなくても、お口の中をきれいな状態に保ちます。
  • 保湿成分(ヒアルロン酸・トレハロース)を配合しており、お口の中の乾燥が気になる方にもおすすめです。

<商品の詳細はこちら↓>
https://www.asahi-gf.co.jp/special/senior/oral-care/items/wet-tesshu/

『オーラルプラス 口腔ケアウエッティー』の画像

過去のPick Up記事一覧に戻る

最近のPick Up記事