2021年5月21日

本当にうまい生ビールをいつでもどこでも自由に楽しもう!

お客様のライフスタイルや価値観が大きく変化する中、家族との団らんをもっと楽しみたい、家でも本格的な生ビールを飲みたいといった「家庭内ハレの日需要」が拡大しています。キャンプ等のアウトドアも盛り上がり、場所や時間にとらわれず、もっと自由にお酒を楽しみたいというニーズも増加しています。アサヒビール株式会社は、そういった声にお答えする家庭用生ビールサービス『THE DRAFTERS(ドラフターズ)』(以下、「ドラフターズ」)を5月25日から開始します。
サイトはこちらから

『THE DRAFTERS(ドラフターズ)』

ビールに自由と冒険を。私たちが「ドラフターズ」に込めた想い。

「ドラフターズ」を担当しているアサヒビール 経営変革室 鹿子由香里です。「ドラフターズ」のサービスを一言で表すと、「本格的なサーバーで本格的なビールをいつでもどこでも自由に楽しめる」です。私は、飲食店で飲む生ビールは、「本当においしい!」と思っています。こんなにおいしい生ビールをもっと飲んでいただきたい。もっと自由に楽しんでいただきたい。そして、コロナ禍で元気がなくなっている方々を元気にしたい。そういった想いから、このサービスが生まれたのです。

キャッチコピーの「ビールに自由と冒険を。」には、うまい生ビールを好きなときに、好きな場所で、好きな人と。いつでも、どこでも、もっと自由に楽しんでいただきたい。という想いを込めました。

アサヒビール 経営変革室 鹿子由香里

お客様と一緒に創り上げる“会員が主役”のサービス。

「ドラフターズ」は会員制のサービスなのですが、“うまい生ビール(=DRAFT BEER)で人生をもっと楽しむいい大人たち”を「ドラフターズ」と命名し、サービス名にしました。つまり、「ドラフターズ」とは会員の皆様のことでもあるのです。このサービスは、その会員様と共に「“本当にうまい生ビール”を、いつでもどこでも楽しめる世界を創る」ことを目指す“会員が主役”のサービスです。例えば、商品ラインアップやパッケージデザイン、サーバーのデザインや機能、サービス内容などのアイデアをLINEのオープンチャットを使って募ることを考えています。オープンチャットで会員様の声を聴き、また会員様同士でもコミュニケーションを取っていただき、フィードバックもしていきます。5月18日に7月会員、6月22日に8月会員の募集が始まりますので、まだ「ドラフターズ」ではない皆様も是非ご登録いただけますと幸いです!

「ドラフターズ」ロゴ

エクストラコールドモード搭載の「本格泡リッチサーバー」で、いつでもどこでも自由に楽しむ。

アサヒビールが業務用サーバー開発で培った技術を凝縮したプロ仕様の本格的なサーバーは、高濃度のクリーミーでリッチな泡が特長です。そして、スーパードライならではの氷点下の「エクストラコールド」を楽しめるモードも搭載されているんです。

外で飲む生ビールがますます美味しく感じる夏頃には、アウトドア専門誌「GO OUT」監修の屋外で使用できる専用キャリーケースを会員様限定で販売する予定です。自宅だけでなく、キャンプやバーベキューなどのアウトドアでも“本当にうまい生ビール”を気軽に楽しむことができます。

業務用サーバー

自分でサーバーから注ぐ楽しさ、家族や親しい人から注いでもらうことで生まれるコミュニケーションを通じて、ビールを楽しんでいただくことで、生ビールが本当にうまくなると考えています。“本当にうまい生ビール”を体験してみませんか。

【サービス概要】
サービス名 THE DRAFTERS(ドラフターズ)
サービス内容 当社が独自に開発した「本格泡リッチサーバー」を会員に貸し出し、「スーパードライ」(ミニ樽2L)を毎月2回、自宅に定期配送するサービス。
対象エリア 全国(沖縄県および、一部離島地域を除く)
利用料金 <月額>
7,980円(税込)
【内訳】
基本料金2,990円(税込)※サーバーレンタル料込
ビール料金4,990円(税込)※「スーパードライ」(ミニ樽2L)1本を月2回、ミニガス・配送料込
<追加発注>
「スーパードライ」(ミニ樽2L) 1本あたり1,980円(税込)
ミニガス・配送料込。ミニガスは1本あたり12g。ミニ樽1本に対しミニガス1本をお届けします。
申し込み方法

『THE DRAFTERS(ドラフターズ)』公式サイトよりお申し込みいただけます。
URL:https://drafters.jp/
現在の会員募集スケジュールも公式サイトよりご確認ください。お申し込みの状況により、抽選とさせていただきます。

過去のPick Up記事一覧に戻る

最近のPick Up記事