1. トップページ
    2. 研究開発
    3. 発酵乳と乳酸菌
    4. 乳酸菌の働き
発酵乳と乳酸菌
発酵乳と乳酸菌TOP
乳酸菌の働き

乳酸菌はどんな働きがあるの?

微生物の中で、乳酸菌は体に役立つ代表的な菌です。その働きとして、整腸作用、抗腫瘍作用、免疫賦活作用、血中コレステロール低減作用、高血圧抑制作用などが挙げられます。

乳酸菌が含まれている食材には、発酵乳、乳酸菌飲料、チーズ、漬物類(すぐき・キムチ・ザワークラウトなど)、味噌、醤油、日本酒などが挙げられます。

殺菌された乳酸菌の働き

乳酸菌の菌体成分や発酵によりつくりだされるもの(代謝産物)には、様々な効果があります。これらは加熱殺菌しても効果は保たれます。

乳酸菌は身体にいいことがわかりましたが、なぜ身体にいいか理解するため、細菌が数多く存在するお腹(なか)のことを勉強しましょう。
 腸内環境(腸内フローラ)とは?
発酵乳とは
乳酸菌とは
発酵乳の働き
乳酸菌の働き
乳酸菌の働き
腸内環境(腸内フローラ)について
健康な腸を保つには
発酵乳・乳酸菌のよいところ
乳酸菌の可能性
参考文献