1. トップページ
    2. アサヒ ラボ・ガーデン
    3. イベント

アサヒ ラボ・ガーデンは2018年2月16日(金)を持ちまして閉館いたしました。皆様の長年にわたるご愛顧に心から感謝申し上げます。

イベントの報告

優秀賞獲得!播磨農業高校の地鶏飼育
地鶏復活プロジェクト
開催日時
2014年8月29日(金)14:00~16:00
講師
播磨農業高校のみなさん、トリ風土研究所のみなさん
このイベントは
終了しました

投稿日:2014年8月29日 14:15 投稿者:みやも カテゴリー: 成人

本日のイベントは、『優秀賞獲得!播磨農業高校の地鶏飼育~地鶏復活プロジェクト~』でした。
講師は、トリ風土研究所のみなさんと、播磨農業高校のみなさんです。

ずは、トリ風土研究所のみなさんのお話からです。

IMG_2494.JPG

トリ風土研究所では、2012年より関西を中心にトリの食育イベントを開始し、
日本の地域や風土が見直される中、「Food」を「風土」とらえ、トリの解体実演をベースにしたワークショップイベントを精力的に開催されていますhappy01
業界の98%以上がブロイラー鶏の中、地鶏の普及活動を本格化させる為、2013年法人化。 
現在は、地鶏プロジェクト第一弾として「高校生と一緒に作るみんなのひょうご味どり復活プロジェクト」を進行されています。  

ご参加くださったみなさんに、トリの教科書の問題を解いていただきました。

問題には、「トリ肉の輸入の9割はどこの国?」
       「関西地鶏の基準」
       「地鶏の基準」などさまざまなものがありました。

普段なかなか知ることのできない鶏肉の豆知識を知る事ができましたよひらめき
そして、正解の上位者には生肉のプレゼントがありました!!!

つづいて、トリの解体ショーです。

IMG_2448.JPG
いろいろな部位を詳しく説明していただきながら、解体していただきました!!
みなさん、興味津々でとってもたのしそうでした音符


この後に、播磨農業高校のみなさんによるプレゼンです。

播磨農業高校では、昨年から地元兵庫の老舗の醤油メーカーの醤油カスを飼料に混ぜることで、
肉質やうまみ成分の変化を研究してきたそうです。

IMG_2456.JPG
そして、今回、この研究成果が『日本学校農業クラブ連盟 兵庫県大会』で優秀賞を獲得されましたひらめき
みなさんは、兵庫の畜産業をもっと元気にできないか??
ということで、もっと上を目指し、活動していらっしゃいます☆

また、本日の解体ショーでは、この播磨農業高校のみなさんのおいしい鶏肉を実際に解体していただきましたよsmile


みなさんに美味しいローストチキンもお召し上がりいただきましたよhappy02
会場には、とってもおいしそうな香ばしい香りが漂っています☆

IMG_2463.JPG
お味はいかがでしょうか??

IMG_2468.JPG


ご参加くださったみなさん、本日はいかがでしたでしょうか??
鶏について、いろんなことを知りたい!という方は、是非1度ご参加くださいね音符