1. トップページ
    2. アサヒ ラボ・ガーデン
    3. イベント

アサヒ ラボ・ガーデンは2018年2月16日(金)を持ちまして閉館いたしました。皆様の長年にわたるご愛顧に心から感謝申し上げます。

イベントの報告

≪東京開催≫大人のためのブックハウスカフェナイト 第2回
海外の児童文学を読みながら、ワインをテイスティングする
開催日時
2018年1月24日(水)19:00~20:30
講師
俳優 MAKI さん・エノテカ 丸の内店 鈴木店長
このイベントは
終了しました

投稿日:2018年1月24日 13:18 投稿者:みやも カテゴリー: 成人(お酒)

本日のイベントは、《東京開催》大人のためのブックハウスカフェナイト 第2回~海外の児童文学を読みながら、ワインをティスティングする~でしたconfident

本日は、東京・神保町にあるブックハウスカフェのカフェスペースで開催、「ブックハウスカフェ」×「エノテカ」×「アサヒ ラボ・ガーデン」のコラボ企画です。

カフェスペースが満員になりましたよ~☆

P1242870.JPG

児童文学の登場人物には、子どもばかりでなく、様々な年齢、職業の大人たちも登場します。

物語の背景には舞台となる国の文化が描かれ、そこに、お酒が登場することもしばしばありますよね。

そんなところに注目して、物語を味わいながら、お酒の知識も得てしまおう、という欲張りな企画ですライト

今回は多くの人びとから愛されている物語『赤毛のアン』から、「キイチゴのシロップ」の章を取り上げますよ。

本日は2部構成で、1部は「キイチゴのシロップ」の章を、俳優のMAKIさんに朗読をお願いし、2部は本当にキイチゴのシロップはワインと間違えて子供が3杯も飲めるか?() を絡めてワインショップ・エノテカによるワインセミナーですワイン

最初に東京開催ということで、東京にお住いの方々にもラボ・ガーデンやアサヒグループの活動について紹介させていただきましたsign03

P1242865.JPG

早速俳優・声優・舞台プロデューサーとしてご活躍中のMAKIさんに朗読していただきましたlovely

MAKI さんは俳優さんなので、肖像権の問題があり、お写真を掲載できませんが、声も雰囲気もとても美しい方でしたよlovely

皆さん、MAKIさんの時に優しく時に迫力ある朗読に引き込まれて行きますひらめき

まるで「赤毛のアン」の世界、プリンス・エドワード島にタイムスリップです。

目を瞑って、朗読に聞き入って下さる方が多かったですconfident

P1242868.JPG

アンがキイチゴのシロップだと思ってダイアナに飲ませたのは、実はカシス・ワインだったのですってwobbly

ダイアナのお母さんはかんかんになって怒り、ダイアナとの絶交を言い渡しますが、

のちにダイアナの妹ミニー・メイを瀕死の状態から救ったアンは、元通りダイアナとの親交を取り戻すことができましたひらめき

それにしても、お話に夢中だったアンをよそに、ダイアナが3杯も平らげてしまったというカシス・ワインワイン

どんなに美味しかったことでしょうねハート

それではここからは第2部!

ワインショップ「エノテカ」のソムリエによるワインセミナーです。

講師は、エノテカ ・丸の内店 鈴木店長ですlovely

IMG_1421.jpg

鈴木さんは、今日のセミナーのために、カシス・ワインとキイチゴのシロップを飲み比べてみたのだとか!!

お話、とっても楽しみですね~happy02

P1242908.JPG

まずは、ワインの基礎講座からですライト

赤ワインは、黒ブドウを原料とし、アルコール発酵時に果皮や種子を果汁と共に漬け込む事で、赤い色素を引き出したワインです。

一方、白ワインは、果皮や種子を除いて果汁だけを絞り発酵させたものです。

ワインの製造方法や、代表的なブドウの品種や原産地を教えていただきました音符

ここで本日ご試飲のワインを紹介します!

◇ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニィ・ルージュ

フランス ブルゴーニュ地方のブドウはピノ・ノワール。

ラズベリーなどの赤系果実の華やかな香りが特徴ですconfident

◇シャトー・トロンコワ・ラランド

フランス ボルドー地方のブドウはカベルネ・ソーヴィニヨン。

カシスやブラックベリーなどの黒系果実の香りとミントや杉など複雑な香りが特徴ですconfident

実際に飲み比べして頂きましたよワイン

お味はいかがでしょう?

赤ワインの代表ブドウ品種であるピノ・ノワールとカベルネ・ソーヴィニヨンの比較で、赤系・黒系果実の違いによるワインの香りの違いも感じて頂きましたconfident

P1242890.JPG

ここでアンも間違えたキイチゴのシロップとカシスワインについてひらめき

赤系果実キイチゴのシロップは、おそらくルビー色、黒系果実カシスワインは濃い赤紫色。。。

キイチゴとカシスの実の写真も見せて頂きましたよ。

う~ん実のサイズはかなり違いますかね~と苦笑いの鈴木さん。

当時家庭で作られたシロップやワインは、家庭ごとに風味も違ったでしょうし、ダイアナが3杯飲んでも気が付かないほど、きっと甘くておいしいワインだったのでしょうねlovely

また、セミナー後半は、知っているようで意外と知られていないワイングラスの正式な持ち方や、レストランで注文時のホストのテイスティングの際のマナーなど、ご参加の方からの質問も交えながら教えて頂きましたよ!

P1242906.JPGP1242918.JPG

なるほど、グラスの持ち方は、特に立食時はグラスのボール部分を手でしっかりと持つ方がいいそうですup

テイスティングの時は、グラスの足の細い部分を指先で持ちましょう。

グラスを回すスワリング方法など分かりやすく教えて下さいましたライト

最後は、ブックハウスカフェの今本様から、このカフェの目指している方向性などをお話いただきました。

P1242934.JPG

ご参加の皆様、本日のイベントいかがでしたでしょうか?

イベント終了後の大人のバータイムも自由参加でお楽しみ頂きましたよカクテル

これからも「大人のためのブックハウスカフェナイト」楽しみにしていてくださいね!

今後の情報は、以下のブックハウスカフェ ホームページよりご確認くださいconfident

◇ブックハウスカフェ

https://www.bookhousecafe.jp/

MAKIさん情報

https://www.facebook.com/ganglhametog.maki

公演ページ

https://www.facebook.com/dramatic.tibet/

IMG_1414.jpg