1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. コミュニティ
  4. 洪水で被災した人たちに、栄養とエネルギーを届けたい

コミュニティ

洪水で被災した人たちに、栄養とエネルギーを届けたい物資による洪水被害支援

ベトナム中部を襲った大水害を受けて、アサヒビバレッジズベトナム社は支援物資を被災地に届ける活動を展開。支援品には、被災者の皆様が元気を取り戻せるよう、栄養価の高い自社商品を選びました。

困難に直面している地域の家庭を訪問

2020年秋、ベトナム中部を数十年に一度の大水害が襲いました。幾度も繰り返し上陸する台風と集中豪雨を受け、各地では洪水や土砂崩れが多発。洪水によって家を破壊された家族、村が丸ごと冠水してライフラインが閉ざされた集落など、多くの住民の皆様が経験したことのない困難に直面しました。
被災地では飲料水や食料はもちろん、医療用品から家屋を修繕する資材に至るまで、あらゆる物資が不足していました。その窮状を知ったアサヒビバレッジズベトナム社は、地元の新聞社であるトイチェー社や自治体のタムキー市人民委員会と協力して、支援活動を開始。特に被害の大きかったクアンナム省タムキー市の集落を訪れ、全世帯に100個の支援品を贈りました。

コンデンスミルク缶5缶を含む、自社商品の支援セットを寄贈

そのときお届けした自社商品の中に、必ずお入れしたのがコンデンスミルク5缶。濃厚な甘みのベトナムコーヒーなど、この国ではコンデンスミルクが入った飲料が伝統的に飲まれています。被災生活の疲れをやわらげ、元気を取り戻すために、腹持ちがよく栄養価も高いこの乳製品を役立ててほしい。そんな想いから物資を選びました。
いつもアサヒビバレッジズベトナム社の商品を使ってくださっている人たちが、苦しみの中にいる――。今回の支援活動では、その人たちが困難を乗り越えるための栄養とエネルギー源として、同社の商品が活かされました。被災地の皆様の顔を見ながら直接商品をお渡ししたことにより、地域と商品をお届けするメーカーとのつながりの意味を、改めて考えさせられる機会となりました。

アサヒグループのその他の取組み事例

取組み事例一覧