人が人らしく尊厳をもって生きる権利であり、すべての人が生まれながらに持っている権利である、人権。その尊重は、すべての企業の責任です。そして、年齢、性別、障がい、人種、民族、出自、宗教などに関わりなく、あらゆる人材をいかし、新たな価値創造を行っていくことは、企業活動に不可欠です。
アサヒグループは、ステークホルダーの人権を尊重し、多様な人材に活躍と成長の場を提供しています。

人権方針ピープルステートメント

企業には、あらゆるステークホルダーの人権を尊重する責任があります。
アサヒグループは、人権についての考え方を「アサヒグループ人権方針」に明示。すべての事業活動における基盤とし、自らの事業活動によって影響を受ける人や、従業員の人権侵害が生じないように、人権デューデリジェンスプロセスを実施。まずは、2022年までにサプライヤーにおける人権デューデリジェンスプロセスを一巡させることを目指し、取組みを推進しています。

人権の尊重に関する活動報告

人権の尊重は、企業の責務

人権デューデリジェンスの実施

事業活動によって影響を受ける人々の人権を尊重することは、企業の責務―そう考えるアサヒグループでは、個人の人権と多様性(ダイバーシティ)の尊重、差別や個人の尊厳を損なう行為及び強制労働や児童労働を行わないことを、「アサヒグループ人権方針」のなかで明示しています。そして、人権デューデリジェンスプロセスの確立や人権尊重の教育の徹底、人権侵害の被害者への救済の仕組みなどを構築し、実践しています。

取組み事例一覧

ダイバーシティ、
エクイティ&インクルージョンの推進

多様な人材の活躍を推進することは、誰一人取り残さない社会の実現に欠かせません。また、社員一人ひとりが尊重され、個性が認められる企業風土は、企業をより強くし、より革新的な組織、商品・サービスを実現します。
アサヒグループは、2021年に「ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン(DE&I)ステートメント」を策定。従業員一人ひとりが、自分らしく自由に活躍するための取組みを進めています。

ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン ステートメント

東京からローマ、メルボルンからプラハ、オークランドからクアラルンプールまで、アサヒグループは、商品・サービスへの誇りと社員の情熱で結ばれたグローバルな企業グループです。
日本にルーツを持ちながら、グローバルに豊かで多様な伝統をもつ企業グループであり、地球やコミュニティとの関係を大切にし、ビジネスを展開しています。そして何よりも社員を大切にする企業グループです。私たちは、社員一人ひとりが尊重され、個性が認められる企業風土を醸成します。
私たちは、多様で多文化な組織であることが、当社をより強く、より革新的にするとともに、長期的な成功への鍵となることを確信しています。そのため、一人ひとりが尊重され、その個性が受け入れられ、個人としても企業人(プロフェッショナル)としても成長できる未来を目指します。誰もが自由に発言でき、いたるところからアイデアが生まれ、社員全員でより良い未来に貢献できる企業風土を醸成します。

ダイバーシティ、エクイティ&
インクルージョンの推進に関するKPI

by 2030

2030年までに経営層※の女性比率を
40%以上とする。
※ 役員および指導的地位にある一定階層以上

達成状況

00%

2021年の達成率

ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョンの
推進に関する活動報告

一人ひとりが、自分らしく自由に輝くために

ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン ステートメント策定

アサヒグループでは、2021年に「ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン(DE&I)ステートメント」を策定しました。DE&Iステートメントは、アサヒグループの従業員一人ひとりが、自分らしく自由に輝くための指標です。グループ全体の未来を左右する重要な取組みと位置づけ、数値目標の設定だけでなく、DE&I推進体制を構築、制度や仕組みの見直しとともに、育成・風土醸成に向けた取組みを推進しています。

取組み事例一覧

Other
Activitiesその他のアサヒグループの活動

人材育成

世界各国の多様な従業員が安全な職場環境で、健康にいきいきと働き、一人ひとりがともに成長できる環境づくりに努めています。従業員個人およびチームで成長する機会にあふれ、皆でともに成し遂げる企業風土づくりを推進しています。

労働安全衛生

アサヒグループは、従業員の職場での安全・健康を確保するため、労働安全衛生に関するリスク評価を行い、その低減に努めるとともに、社員の心身の健康に配慮した経営を推進しています。

持続可能なサプライチェーンの実現

アサヒグループは、環境・社会に配慮した調達活動を目指し、サプライヤーの皆様との強固な信頼関係と長期的な協力関係を構築、持続可能なサプライチェーンの実現、維持に努めています。

Sustainability
Data Bookサステナビリティデータブック

方針や体制、データ、取組みなど、アサヒグループのサステナビリティに関する網羅的な非財務情報を提供するツールとして、サステナビリティデータブックを発行しています。