1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第594回 ストレスが溜まりやすい季節、あなたの解消法は?

ストレスが溜まりやすい季節、あなたの解消法は?

高温多湿の梅雨が間もなくやってきます。洗濯は生乾き、部屋には匂いがこもり、カビの発生も気になるところ。さらに仕事やプライベートの悩みや問題も重なり、イライラがピークを迎えている人も少なくないかもしれません。そこで今回は「ストレス」をテーマに、皆さんの解消術を聞きました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:1,200人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2016年6月1日〜6月7日

8割以上の人びとが「ストレスを感じる」と回答−昨年よりもストレスがやや増加傾向へ

いま、ストレスを感じている?

SA(単回答、n=1200人)

今、ストレスを感じている人はどの位いるのでしょうか。「仕事もトラブルが多く、責任もある。帰宅すると子どもたちの学校の問題等、気が休まらない…」男性40代、香川県)など、「とてもストレスを感じている」と回答した人は26.4%。さらに「まあまあストレスを感じている」という声も53.8%を数え、全体の8割以上の人びとが「多かれ少なかれストレスを感じている」ことが明らかとなりました。昨年同時期に実施した同調査によれば、「まあまあストレスを感じている」「あまりストレスを感じていない」という声は昨年(2015年)が78.0%で、今年が80.2%と2%以上アップし、昨年よりもややストレスが増加傾向にあることがうかがえます。


年代別で「まあまあストレスを感じている」「あまりストレスを感じていない」という声を見てみると、20〜50代では80%台と非常に高い数値を示したものの、60代で59.1%と急落。さらに70代以上で57.1%まで落ち込み、60代以上では若い世代に比べてストレスが大幅に軽減されていることが判ります。自由回答の中には「定年退職して、日々自分の趣味を満喫している」(男性60代、秋田県)など、現役からの引退に伴い、日々の生活を穏やかに過ごすシニア層が目立ちました。

年代別:いま、ストレスを感じている?

SA(単回答、n=1200人)

仕事はあっても無くてもストレスに−原因は「仕事内容」「給与」「人間関係」など多岐に渡る

昨年よりも「ストレスを感じている」という声がやや目立ちましたが、では皆さんは具体的にどのようなストレスを抱えているのでしょうか。次にその原因を具体的に見ていきましょう。2位以下を大きく引き離し、最も回答が多かったのは「仕事(労働環境、給与など)」(52.8%)でした。「個々の仕事量の差が大きすぎる。真面目に働く人間が馬鹿をみる」(男性40代、福岡県)、「仕事は増えているのに給与が上がらない」(女性40代、千葉県)など、残業や超時間労働を強いられている一方で、昇給は見込めず、増えるのはストレスばかりという声。さらに「職場の上司と険悪な状態が半年続いている。狭いオフィスで一緒に仕事をしなくてはならず、ストレスフル」(男性30代、東京都)、「職場でいい加減な仕事をする人がいて腹が立つ」(男性40代、千葉県)など、上司のパワハラや職場の人間関係等で悩みを抱える人もいました。「仕事内容」「給与」「職場の人間関係」と仕事関連のストレスは、多岐に渡っていることが判ります。

ストレスの原因は?

1 仕事(労働環境、給与など) 52.8%
2 将来(自分、家族など) 28.7%
3 病気・体調不良(自分、家族など) 25.4%
4 気候(暑い、寒い、雨など) 16.0%
5 家事 14.9%
6 就職・退職・失業(自分、配偶者、子どもなど) 14.0%
7 親子・家族間トラブル 12.0%
8 対人・隣人トラブル 11.8%
9 政治・社会的な不安(年金、医療制度など) 10.3%
10 育児 9.3%

MA(複数回答)/n=948人


その反面、「退職してハローワークに通っている」(女性50代、千葉県)、「仕事がなく、借金ばかり増え生活が出来ない」(男性30代、兵庫県)など、同じく6位にも「就職・退職・失業(自分、配偶者、子どもなど)」(14.0%)が続き、仕事はあっても無くても、悩みから逃れられない現実がうかがえます。

「政治不安=将来不安」、消費税再延期で社会保障に不安募らせる声も

次に回答が多かったのは「将来(自分、家族など)」(28.7%)。「自分の将来がどうなっていくのか不安。周りと比べてしまい、劣等感に陥っている」(女性20代、山梨県)、「将来に対する不安。特に金銭面で、子どもを大学まで出してあげられるか」(女性40代、大阪府)など、家計から子どもの教育、自分の将来の姿に至るまで、先行きが見えないという声。さらに「年金生活者ですが、毎年年金が減額され、貯蓄を切り崩して生活を余儀なくされている」(男性60代、北海道)など、9位にも「政治・社会的な不安(年金、医療制度など)」(10.3%)が挙げられ、「政治不安=将来不安」と捉える人も少なくありませんでした。自由回答の中には「消費税増税先送りで、将来の介護の問題等でかなり悩む」(男性40代、岡山県)など、「医療・介護の充実」「年金制度の改善」等を見込んでいた消費税10%増税が再延期となり、日本の社会保障に不安を募らせる人もいました。


「病気になってから長期服用しているお薬の副作用か強いので、ストレスになっている」(女性40代、大阪府)など、3位は「病気・体調不良(自分、家族など)」(25.4%)。自由回答の中には「家族が脳血管障害で倒れて入院中のため、仕事しながらの見舞いと今後の事が心配で」(女性50代、北海道)など、家族の看病や介護に強いストレスと疲労を感じている人もいました。そのほか、「暑いのが嫌いなので夏はブルー」(男性50代、神奈川県)など、4位に「気候(暑い、寒い、雨など)」(16.0%)が挙げられ、気温の上昇と共に苛立ちが増すという声も寄せられました。以下、5位に「家事」(14.9%)、7位に「親子・家族間トラブル」(12.0%)、8位に「対人・隣人トラブル」(11.8%)に続きました。

男性は「仕事」「政治」、女性は「将来」「家事」「育児・教育」にストレスを抱える

性別ではいかがでしょうか。男性回答で目立ったのは「仕事(労働環境、給与など)」(男性=65.7%、女性=42.3%)。さらに「就職・退職・失業(自分、配偶者、子どもなど)」(男性=14.7%、女性=13.5%)、「政治・社会的な不安(年金、医療制度など)」(男性=13.6%、女性=7.7%)が挙げられ、男性の悩みの多くは「仕事」と「政治」が占めていることがうかがえます。その反面、女性回答では「将来(自分、家族など)」(男性=26.2%、女性=30.8%)、「家事」(男性=5.1%、女性=22.9%)、「親子・家族間トラブル」(男性=9.3%、女性=14.2%)、「子どもの教育・しつけ」(男性=4.4%、女性=12.3%)、「育児」(男性=2.8%、女性=14.6%)が続き、男性が仕事や政治など「家庭外」にストレスを感じているのに対し、女性は「将来」「家事」「子どもの育児・教育」など、「家庭内」の問題で頭を抱えていることがうかがえます。同じ屋根の下に暮らす夫婦ながら、ストレスのベクトルが「外向き」と「内向き」と真逆であることが判ります。


年代別ではいかがでしょうか。20代のストレスの大きな要因は「結婚」(16.0%)、「育児」(23.4%)、30代では「子どもの教育・しつけ」(16.9%)という声が多く、若い年代では「結婚」「子育て」に重きが置かれていることが判ります。さらにその上の40、50代では「仕事」(40代=60.2%、50代=60.4%)、「病気・体調不良」(40代=30.1%)、60代で「将来」(60代=36.4%)、70代以上では「就職・退職・失業」(70代以上=25.0%)、「対人・隣人トラブル」(70代以上=20.0%)、「政治・社会的な不安(年金など)」(70代以上=20.0%)が続き、結婚や出産、仕事、定年等々のライフステージに合わせてストレスの原因が少しずつ変化し続けることが判ります。

年代別:ストレスの原因は?

MA(複数回答)/n=948人

ストレス解消法のトップは「晩酌」−心身にリラックスをもたらし、明日への活力を生み出す

ストレスの原因が多岐に渡っている私たち現代人。では皆さんは、日々溜まるストレスをどのように解消しているのでしょうか。最も回答が多かったのは「晩酌、お酒を飲む」(33.1%)でした。「ビールを片手に柿ピーを食べながら、韓流ビデオを自宅でみるのが至福のひととき」(女性50代、和歌山県)など、一日の終わりにお酒を飲みながらリラックスタイムを過ごすという声。さらに「居酒屋へ行ってお酒を呑みながら愚痴を聞いてもらう」(男性30代、東京都)など、同僚や腹を割って話せる友人と外飲みで発散するという人もいました。また自由回答の中には「お茶やコーヒーでカフェインを摂る」(女性30代、大分県)など、トップ同様に6位にも「お茶・コーヒー(緑茶、コーヒー、紅茶、ハーブティーなど)を飲む」(15.9%)が挙げられ、「お酒」「コーヒー・お茶」などの「ドリンク類」は、ストレスフルな現代人のイライラを解消し、明日への活力を生み出す「元気の源」となっていることがうかがえます。

ストレス解消法は?

1 晩酌、お酒を飲む 33.1%
2 甘いものを食べる 27.0%
3 好きなものを買い、家で食べる 25.7%
4 外食に出かける 21.0%
5 好きなテレビ番組を観る 19.3%
6 お茶・コーヒーを飲む 15.9%
7 旅行や温泉へ出掛ける 14.4%
8 ゆっくりとお風呂に入る 12.8%
8 家族や恋人・友人とおしゃべりをする 12.8%
10 何もしないでボーッとする 11.6%

MA(複数回答)/n=1200人


「ドリンク類」が目立った一方、2位には「デザート・菓子など甘いものを食べる」(27.0%)、3位に「好きなものを買い、家で食べる」(25.7%)。「チョコレートケーキを常にストックして、いつでも食べられるようにしている」(女性40代、愛知県)、「外食に行ったつもりで食材を買うと、かなりの贅沢な食事が出来る」(男性40代、栃木県)など、好きなものをパクパク食べるとスッキリするという声。さらに「京都に行き、浮世離れしたおひとり様オッケーのちょっと高い料理店で食べる」(女性50代、兵庫県)など、4位にも「外食に出かける」(21.0%)が続き、日ごろの節約意識をやや緩め、プチ贅沢なスイーツや食事でテンションアップを図るという人が目立ちました。ストレス解消の大半は、「飲料」「食事」に集中していることがうかがえます。


「飲食」以外で目立ったのは、5位「好きなテレビ番組を観る」(19.3%)。「バラエティ番組を観て、笑っているとリラックスできる」(男性40代、愛知県)、「ソファにゆったり座って、ドラマを観るのがストレス解消法」(女性30代、広島県)など、バラエティやドラマなど、仕事や家事から離れてテレビ番組をのんびり観ているときが一番の幸せという声。そのほか、「毎日、湯船の蓋を半分くらい閉め、お風呂の中で30分くらい本を読む。誰にも邪魔されず集中して本が読め、一番リラックスできる」(女性50代、兵庫県)など、8位に「ゆっくりとお風呂に入る」(12.8%)、「家族や恋人・友人とおしゃべりをする(話を聞いてもらう)」(12.8%)、10位に「何もしないでボーッとする」(11.6%)が続き、1日のストレスを緩和する、自分なりの解消術を心得ている人がとても多いことがうかがえます。

男性は「飲酒」「スポーツ」、女性は「グルメ」「おしゃべり」「ショッピング」で発散!

性別で解消法の違いを見てみると、男性回答で目立ったのは「晩酌、お酒を飲む」(男性=37.4%、女性=29.2%)。さらに「最近、ジョギングをしている。走っているときは走る事だけで必死で、走り終わるとスッキリ気持ちいい」(男性40代、大阪府)など、「スポーツ(スポーツクラブ、ジョギング、ゴルフなど)で汗を流す」(男性=11.4%、女性=4.1%)が目立ち、男性は「飲酒」「スポーツ」で発散していることが判ります。


その一方、女性回答で目立ったのは「デザート・菓子など甘いものを食べる」(男性=10.5%、女性=41.8%)、「好きなものを買い、家で食べる」(男性=17.6%、女性=33.0%)、「外食に出かける」(男性=14.9%、女性=26.5%)などの「グルメ系」。さらに「友達とランチやカフェなどに行って、おしゃべりをした後、ショッピングをする」(女性40代、埼玉県)など、「家族や恋人・友人とおしゃべりをする(話を聞いてもらう)」(男性=5.3%、女性=19.5%)、「ショッピングに出かける」(男性=5.1%、女性=11.9%)が続き、女性は「グルメ」「おしゃべり」「ショッピング」の欲求を満たし、ストレスを解消していることがうかがえます。

6割近くが「雨にストレス感じる」−主婦は洗濯など家事に、サラリーマンは通勤にイライラ!?

「雨」にストレスと感じる?

SA(単回答、n=1200人)

ここまで皆さんのストレス原因とストレス解消法について聞いてきました。今後、全国的に「梅雨入り」を迎えますが、皆さんは「雨」にストレスを感じているのでしょうか。「(雨に)とてもストレスを感じる」と回答した人は20.1%。さらに「まあまあストレスを感じる」という声も49.8%を数え、全体の6割近くの人びとが「雨=ストレスの原因」と捉えていることが明らかとなりました。主な理由は「洗濯物が乾かないのが困る。息子が消防士で、いつも仕事から帰ると大量の洗濯物を持ってくるため、乾かないと大変」(女性50代、岐阜県)、「布団も干せない!家の中もジメジメしてカビが生えたりするので」(女性40代、兵庫県)など、洗濯物が乾かず、部屋の中が湿気でジメジメするという声も多く、家事を担う主婦にとっては神経をすり減らすシーズンという声。さらに一方で、「スーツが濡れるとイライラする」(男性20代、栃木県)、「バイク通勤で、カッパを着なければならない。夏は蒸れてとても暑い」(男性40代、神奈川県)など、主婦に限らず、雨はサラリーマン、OLの通勤ストレスを増大させる要因となっていることがうかがえます。そのほか、「雨が降ると必ず外や家の中に大きなムカデが出没する」(女性40代、茨城県)、「傘をささなくてはならないので、片手がふさがる」(女性50代、岡山県)など、様々な理由が挙げられました。


大多数が「ストレスを感じる」という声でしたが、その反面、「あまりストレスを感じない」(25.3%)、「むしろ好き」(4.8%)という声も約3割以上を占めました。主な理由は「犬の散歩や庭の水やりや洗濯などをしなくていいので」(女性50代、香川県)など、むしろ家事が減るので好きという声。「雨の日は外に出ないでゆっくり映画を観る」(女性20代、秋田県)、「晴れているよりは雨の方がなんだか落ち着いて好き。周りを気にすることなく、家でのんびりくつろげ、読書やゲームをしながらのんびり過ごす」(男性40代、香川県)など、あくせく働かず、のんびりとインドア遊びを満喫するという声。さらに「雨の音が心を癒してくれる。雨が心の汚れを流してくれるから」(男性30代、青森県)など、雨音にリラクゼーション効果を得ている人もいました。好き派は「雨ならではの楽しみに切り替える」という声が意外に多く、思考を180度切り替える柔軟性がストレス解消のポイントと言えるかもしれません。


今回は「ストレス」をテーマに、皆さんのご意見を聞いてきました。「とてもストレスを感じている」「まあまあストレスを感じている」という声は8割以上。さらに昨年より数値が2%以上増え、日本人が抱えるストレスがやや高まっている状況が明らかとなりました。特に「仕事(労働環境、給与など)」「将来」「病気・体調不良」が原因の上位を占め、労働や子育て環境、医療、年金問題等々、今日の日本が抱える社会保障に対する先行きの不安定さが、国民ひとり一人にストレスとして圧し掛かってきていると言えるかもしれません。先日、安倍首相が2019年秋まで消費税10%引き上げの延期を表明し、家計にとっては朗報である一方、「社会保障の充実」に向けた施策は後回しにされる可能性が高まり、ストレスの原因が解消されない状態がしばらく続きそうです。また、今回のアンケート調査によれば、効果的なストレス解消法として「晩酌」「デザート・お菓子」「外食」など、美味しいものを食べたり飲んだりすることが挙げられ、「食生活の充実」が体と心の両方を満たす大事なものであることがうかがえます。忙しくてストレスが多い時、さらに食欲が減退しやすい梅雨時こそ、尚さら毎日の食事をしっかりと摂ることがとても大切と言えそうです。とはいえ、ストレスによる「やけ食い・ドカ食い」「過食」にはくれぐれもご注意くださいね。




アンケート募集:「ペットを飼っていますか?」

ペットを飼っていますか?

あなたは犬派、それとも猫派ですか? 人間に従順な犬、我が道をゆく猫など、その性格や愛くるしい行動にハマっている飼い主もきっと多いことでしょう。皆さんにとって、ペットとはどんな存在でしょうか。今後は「ペット」をテーマに、皆さんにアンケートを実施します。いま現在、動物などを飼っていない人は、過去の経験を振り返りながらご回答下さい。

アンケートに答える

実施中のアンケート謝礼の申し込み締切は9/27(水)10時となります。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で50名様
ウィルキンソン・ハード
無糖レモン
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は10月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html